今日もまた呟き

その名の通り、呟きメインのノンジャンルブログ

01月≪ 02月≫03月
12345678910111213141516171819202122232425262728

我が子ストーカーに監禁される



恐ろしい夢をみました。piccoloです。

動画編集をしている所から夢は始まりました。以前在籍していた拠点での拠点長と久しぶりに会うのですが、公園で動画編集をするワシに愛想を尽かしてか「こんな時間を過ごしていても勿体無いから帰るね」そう言ってワシの元から去るのです。次の瞬間アパートの一室に息子君と監禁されていました。MacBookに繋がれた複数のハードディスクと、見たこともないメディアは間違いなくワシの物で、それを支配しているロマゴンなる人物。彼は強いチャンピオンだったと語ります。しかし、スーパーフライ級の英雄のロマゴンとはまるで別人で、怪しげな笑いを浮かべる変態ちっくな顔でした。ボクサーなら勝ち目はないと、これから起こる惨劇を覚悟しました。

彼は息子君の顔に自分のペニスを押し当て出しました。ワシは「お前バカか?やめれ」と、事態に対してやや緊張感のない台詞を言いながら奴の玉袋を叩き上げるのです。彼は部屋の奥からデジカメを持ち出して来ました。記録された動画を観ると、ワシら家族が行った場所全てが彼のカメラに記録されていました。彼は「羨ましかった」と言います。「ふざけんなバカ!」そう言って彼を一殴りして、その場から逃げ出したのでした。

早く嫁にこの事態を知らせねばと、急いで家に向かいますが、なぜか舞台はステーキ屋。嫁の父も母も居ます。皆んなでハンバーグを食べながら、デジカメの中の動画を観せたのです。嫁は驚愕し半狂乱に。直ぐに奴から逃げなくてはと、これまたなぜか南国の海を旅しているのです。息子君を抱っこしながら難破した海賊船で遊ぶ嫁と娘ちゃんを見守っていると、ワシのズボンのポケットから財布を抜いて、またズボンに戻すと言う奇怪な行為をする人物が現れました。そうです。ロマゴンと名乗るストーカーでした。息子君を強く抱きしめ、毅然とロマゴンを睨みつける所で夢は覚めました。

嫌な夢でした。なぜ幼児性愛者の欲望に親子で巻き込まれたのか分かりませんが、こんな弱っちい父親でも一緒に居て良かったと思いました。これが息子君1人だったら残虐に殺されていたのだと思います。夢から覚めて、何を暗示しているのか考えました。こう言った事件に巻き込まれる事を覚悟しなければならないのか、何かに気を付けろと言う警告なのか。

行き着いたは考えは、自分の弱さが夢に出て来たのではないかと言う事です。仕事でのワシ、家でのワシ、本当のワシ、何処にも逃げ場所が無くて、何かから逃げようとする心理が夢になったのではないかと。長期休暇から仕事に戻り、現実の風が容赦なくワシに吹き荒れる事から逃避したかったのかもしれません。

改めてこれから2人の子供が育っていく事に、強い希望と不安を抱えるのでした。

piccolo
スポンサーサイト

旅をした同僚が全員統合失調症で参った



何かの前兆でしょうか?piccoloです。

よく夢を見ます。起きたときはリアルに覚えているのに、時間の経過と共にどんどん記憶は薄れます。今日見た夢は、仕事の同僚と旅行の計画を立てるのですが、全員が統合失調症を患ってる事が分かる夢でした。

統合失調症と言うよりも、バイオハザード的な夢でした。旅行先で豹変する同僚達にヤキモキさせられ、幹事の大役に苦戦するのです。宿で他の客に絡み出し、あちらこちらでセックスを始めてしまう同僚たち。その後その人肉を食らうと言うゾンビ的な展開に夢であると分かるのに、夢から抜け出せない様な、逃げ場のない心理になるのでした。

古い倉庫に場面は変わり、そこに眠る親戚たち。同僚たちはどこかに逃げ、ニュースを観るワシ。この先何が起きるのかと言う不安と戦いながら現状を呪う夢でした。

最近少し疲れている様です。

piccolo

HOME

プロフィール

piccolo

  • Author:piccolo
  • FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
P-Clip


P-Clip β版

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク