今日もまた呟き

その名の通り、呟きメインのノンジャンルブログ

04月≪ 05月≫06月
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

HDR-MV1の風防


思いっきりパクるな!piccoloです。

ボチボチ使っていますHDR-MV1ですが、ネットで言われている通り外での撮影に不向きです。集音の性能が良すぎるというのもあるのでしょうが、外での撮影を想定してない作りである指摘がされていました。そこで、自作の風防を作成している人が多く居ることを知り、ワシも挑戦してみました。挑戦というよりも、思いっきりパクりです。

またもアンソニーさんにお世話になりました。






へえ。外で撮ると風の音が凄いのか… じゃ、簡単だし、安いし、この方法で行こう。



という訳で買ってきました。




全くアンソニーさんと同じ色で同じ物があったので、それを購入。もう一つは、別の生地の物を購入。結果、毛糸生地の物は細すぎてカメラに付かず断念。

思いっきり伸ばして履いてる靴下みたいになっとる。





やはりパクることにしました。




なんか違う。その理由は、ケチって一足のソックスでやろうとしたから。三つのソックスの頭だけを使用しよう。

と、言うことで…




ハサミで先端を切り落として行きます。この子を一枚、二枚、三枚、と、三枚重ねにしました。もう言い訳出来ないパクりです。





風の音が抑えられているのかやってみました。

スピーカーで聞くと違いが解らないのですが、ヘッドフォンをして聞くと徐々に音が軽減されて行くのが解ります。




アンソニーさんを真似て三枚重ねにしましたが、あと一歩と言った所でしょうか?ワシは四枚重ねで行ってみようかな…


【結果】

ウインドジャマー(風防)を搭載しないと、風きり音が凄いので外での撮影は不向きです。HDR-MV1で路上ライブなどを撮影する時は、ウインドジャマー(風防)は必須。ワシはアンソニーさんを真似て、100円ショップで購入した椅子足ソックスで自作しました。アンソニーさん、いつもビデオブログを参考にさせて頂いております。今回、思いっきりパクってごめんなさい…


piccolo




アンソニーさんのチャンネル登録はこちらから





スポンサーサイト

HDR-MV1を使ってみた



ほほぉ。良いじゃないか。piccoloです。

動作確認的に、試し撮りしてみました。試したいこと、

1) モバイルバッテリーを使用して、メディアがいっぱいになるまで撮れるか?

2) リニアPCMの音声がMacに取り込めるのか?

3) 編集した物をオーサリング出来るのか?

取り敢えず撮れるかどうかと、1)を兼ねて、モバイルバッテリーで電源を供給しながら録画をオンにして就寝。朝起きると、メディアいっぱいにイビキや歯軋りの入った真っ暗い映像が撮れていました。1)のモバイルバッテリーを使用しての撮影は可能と言う判定結果がでました。

実は1)に関して、事前に調査してあったのです。自分の持っているモバイルバッテリーを展示品で撮れるか試させてもらっていました。結果は可能。ただ、デモ機は、バッテリーを搭載しておらず、ACから電源を供給していた為、バッテリーを装着した環境で、モバイルバッテリーを使用出来るかが不安でした。これで、バッテリーを抜いた状態でも、バッテリーを装着した状態でも、モバイルバッテリーを使用して撮影が可能であることが分かりました。

事前にアンソニーさんのビデオブログも見ていたのですが、お店で自分のモバイルバッテリーが使用出来たので、きっと出来るであろうと信じていました。その確信みたいな物は、同じ方法をGoProで経験済みだったことが大きいかもしれません。改めてアンソニーさんのビデオブログを確認すると、モバイルバッテリーのコードを充電専用に変えることで可能である事が言われていました。



自分が使用したコードは、HDR-MV1に付属されていた電源コードでした。(マイクロ↔︎USB)このコードと、モバイルバッテリーを繋ぐ事でいけました。リンクを貼りましたが、アンカーの製品です。

2)のリニアPCMがMacに取り込めるか?は、結果は行けました。ただ、いつものようにApertureに取り込むことは出来ず、Final Cut Pro Xのイベントフォルダーに直接取り込むことで行けました。音もリニアPCMで取り込めます。ただ、iMovieでは最新versionでないとリニアPCMが扱えないそうです。

アンソニーさんのビデオブログより



MacOS自体アップデートしてないのでiMovieも当然アップデート出来ません。予告Movie作るときに泣きそうです。

そして3)の、編集した物をオーサリング出来るのか?これは苦労しそうです。いつもは編集したタイムラインをH.264にエンコードしてiDVDに持って行っていたのですが、32G分のタイムラインをエンコードしたファイルは予測容量がなぜか倍以上になっていて、ハードディスクの容量不足で書き出せず。で、コンプレッサーを使ってMPEG2にエンコードしてみる。同時に音声もAIFFを選んでリニアPCM(かどうかはまだ調べていない)
で書き出す事が出来た。
しかし…
iDVDではMPEG2ファイルを扱えない。以前ダメだったが、DVD Stidio Proに持って行ってみる。

結果…







行けた。

しかし…

構築出来ない。ビデオTSフォルダーに変換出来ないのだ。ビットレートが高すぎるとエラーが出てしまう。オーサリングソフトを考えれば行けるのだろうか?DVD Stidio ProかiDVDしか使ったことがないので、3)の件については、改めて行いたいと思っている。

そんな訳で、奥さんの出産に備えて着々と準備は進行中。自分の趣味に嫁と息子を巻き込むワガママなワシなのである。

piccolo

HDR-MV1を購入



ヨドバシカメラさん、アンソニーさん、ありがとうございました。piccoloです。




色々な方がこのHDR-MV1についてビデオブログを書かれていますね。特にアンソニーさんのビデオブログにお世話になりました。迷っている背中を押されたのは確かです。その他にもこのカメラについて書かれている記事やビデオを見て自分も購入を決めました。



特に背中を押されたのはこの動画です。




【パパ必見】

【パパ必見】

【パパ必見】


【パパ必見】



パパ必見で、最強のママカメラ…
グッときました。もう一発です。午前中にビデオブログを見まくって、午後には購入してました。


改めて 『買い』 と言われました。





何処で買うのが一番お得なのか?アマゾンとカメラ量販店を天秤にかけ、ポイントなり、機器の安さで決めようと思っていました。結果、人の良さで決めたのですが、ヨドバシカメラさんにはかなり勉強して頂きました。改めてありがとうございます。

アマゾンで¥26,084でした。
http://www.amazon.co.jp/ソニー-HDR-MV1-SONY-ミュージックビデオレコーダー-MV1/dp/B00FR6UM1E/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1393850470&sr=8-1&keywords=hdr-mv1
(2014.2.28現在)


SONY ミュージックビデオレコーダー MV1 HDR-MV1SONY ミュージックビデオレコーダー MV1 HDR-MV1
(2013/11/15)
ソニー

商品詳細を見る



カメラ量販店では、定価の¥29,800に10%のポイント還元。店頭で交渉して安くなるものなのか試してみた。

まずはヤマダ電機に向かう。これっていくらになります?と、いきなり切り出したが、後で相方に駆け引きがなってないと言われた。いきなりMV1に行かずに、悩んだ素振りを見せて、店員に「MV1なんて機種があります」と接客させないと、交渉のこの字もないって言われ、いたく納得してしまった。ワシが生きてきた中で、駆け引きと言う文字は必要なかった。それが、こう言った交渉事をする時に苦労する。

脱線したが、MV1狙いなので幾らになるのか尋ねると、これ以上は無理と言われる。ポイントはもう少し付けられないのか?と言うと、「買って頂けるならポイントアップしますよ。しかしポイントだけ聞いて他店と天秤にかけるのはご勘弁頂きたい。」そう言われた。ちょっとイラっとした。当たり前のことを言っているのだが、声の大きさだったり、トーンだったり、何か引っかかるのだ。ワシの中でヤマダ電機の選択は消えた。

ヨドバシカメラに行くと、ポイントはアップ出来ないと言われた。ヨドバシはそう言うポリシーらしい。その代わり現金値引きをしてくれる。今日買って頂けるなら、千円引きますとのこと。うん、一歩前進。そして、質問にもしっかりと答えてくれる。解らなければ聞いてきますと言ってくれる。なんだか良い人…
もしも具体的な数字が他店で出ていれば、もっと考えますと言われ、店をあとにした。

相方に押されて、ビックカメラを覗いた。ここでも同じ、定価に10%のポイント還元。ただ、マイクロSDカードを同時購入で、最大カードが20%引きになると言われた。

HDR-MV1を買うとなると、マイクロSDカードを購入しなければならない。定価で買って、ポイントでカードを買うか、アマゾンで安く買って、カードを買うか、3万円以内で全てをおさえる事が出来るか?そこがネックだった。

心の整理ノートで、今購入する物は、
1)カメラ
2)マイクロSDカード
3)クリップ雲台
この三点に絞られていた。Amazonで全てを購入するのと、カメラ量販店で購入するのと、どっちがいいのか本当に迷った。迷ったが、結局人で決めた。対面で色々な感情が芽生えた。上からな接客をする店員もいれば、無愛想な店員もいる。自分が気持ちいいと思ったサービスをしてくれたヨドバシカメラさんで購入することを決意した。

マイクロSDカードは、トランセンドの安いものでいいと思っていたが、カメラ量販店には置いていない。高価なものばかりが量販店にある印象を持っていた。ビックカメラでカード同時購入20%OFFの情報をもらい、再度ヨドバシカメラを訪れる。「あっ、うちも同時購入OFFやってますよ。」店員さんからそう言われた。しかし32ギガのカードが6千円する。20%オフでもちょっと手が届かないなぁと思っていると、上に相談してきます。そう言われ、しばらく待つと、30%まで下げますとのこと。カメラ本体は2千円引きますと心強い言葉をもらい即決。カードが¥1,800引き、カメラが¥2,000引きでトータル¥32,00ほどで、ここに10%のポイント還元。購入出来た。これが得か得でないかは別として、対面販売で色々な気持ちにさせてくれた事で安く購入するよりも、裕福な気持ちにさせてくれた事が大きかったのだ。

早速試し撮りしたが、音も映像も問題なく撮れた。買い物をする時間、凄くいい時間だった。ネットで安く買える時代に、店を回ってガジェットを探すワシがいる。

piccolo



しかし動いたなぁ。

HOME

プロフィール

piccolo

  • Author:piccolo
  • FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
P-Clip


P-Clip β版

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク