今日もまた呟き

その名の通り、呟きメインのノンジャンルブログ

04月≪ 05月≫06月
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

近代ガールズとワシのオッサン度



どうするぅ?何するぅ?一夜限りの復活です。piccoloです。

1年ぶりで近代ガールズがステージに戻って来ました。と言っても最後に観たのがベース優弥の脱退の時なので、かれこれ何年も近代ガールズを観てませんでした。鷺宮高校の軽音部が生み出した奇想天外なミクスチャーバンド【近代ガールズ】黒縁メガネと白シャツ黒パンツの制服姿にセンスを感じます。初めて彼らのステージを観たミュージックレボリューションが、もう4年前の出来事と言うから驚きです。



10代の光り輝く姿に、オッサンは魅せられてしまった訳ですね。それから自分の趣味であるDVD作成で、何度か彼らのLive映像を撮影させて貰いました。それが縁でライブに足を運ぶようになり、その成長を見守らせて頂いたのですが、ギター原島育也が学業との両立が出来ないことを理由に脱退。ベース優弥も脱退、ドラム小春も就職活動で脱退。その都度形を変えて来た近代ガールズですが、2016年に解散となった訳です。そしてこの日、彼らの母校鷺宮高校の、現役OBごちゃ混ぜの同窓会ライブの企画があり、そこで一夜限りの復活となったようです。

人を食ったような、動じない変わらぬ姿がありました。自分には真似出来ない堂々とした出で立ち健在でしたね。









音楽を聴く。ライブを観る。と言うよりも、写真を撮る。動画を撮る。と言う関わりの方が多かったワシ。写真を撮りながらその緊張感を思い出し、懐かしい気持ちが蘇りました。家からチャリを漕ぎながら、近代ガールズの出番までに間に合うか分からずも、取り敢えずカメラバックを持って会場に辿り着く。前回使ったままの状態のカメラ、鞄から取り出しバッテリー残量を確認。もう行き当たりバッタリな機材の扱いがワシっぽいですが、卒業時のフロアーLiveでは機材と撮影方法を死ぬほどシュミレーションした事も今では懐かしい思い出です。そんな事が頭によぎりながらライブはスタート、開放F2.8、ISO6400ぐらいで撮り始めました。たまにガッシャンとスローシャッターになりますが、この設定で行けそうだと感じたので連写モードに切り替え、D500の機能を余す事なく試すのでした。

うーむ…
やっぱり近代ガールズ楽しい。良いバンドだったと、改めて思いました。何より演者側が楽しんでいる様子が良いライブをする理由かもしれません。今回は写真だけに集中すると決めていたのに、動画で記録したくなりD500をMovieモードに切り替えました。さすがにDVDを作ろうとは思いませんでしたが、一夜限りの彼らの姿を自分なりに残しておきたかったんでしょうねぇ。

音声をオートモードにしたままでした。大失敗です。子供のビデオを撮る事が多くなっていて、ゲインを押さえたままだと日常の音声が聞こえづらいことからオートに設定してあったんですね。完全に歪んでいます。画は綺麗ですが音は酷いです。聴けたもんではありませんでした。改めてSONYのHDR-MV1の録音力に脱帽しました。そこまでの実力を求めなくとも、せめて入力レベルを下げれば良かったと自分のミスを呪いました。



MVにもなっている【DIVE】なんか良い風ふいてたなぁ~。



ホッコリとした優しい気持ちになれるライブでした。しかし会場は10代と20代のヤングボーイ、ヤングガールズであふれています。そのヤングな空気の中、場違いなワシは逃げるようにその場を後にしました。



地元の焼きトン屋に寄り、一眼レフからスマホへ画像を転送します。ホッピーを飲みながら撮った映像を眺めると、ワシの居場所はここだなぁと思うのです。人の集まる所が駄目なのに、ライブに足を運ぶのはもはや愛。何処かで復活する機会があるならば、また駆け付ける所存でございまふ。

「良いカメラだねぇ」隣の席のオジサンが話しかけて来ます。スマホへ画像を転送していた旨を説明すると、自分もカメラをやっていたんだと言う話。ああ、飲み屋にある典型的なパターンだと感じつつも、その流れを受け入れた事に歳をとったんだと感じるのです。ヤングな空間に少し疲れてしまっていたのか、そんな飲みニュケーションがなんとも心地よく、話に花を咲かせるのでした。話を進める中で、そのオジサンがワシよりも年下である事が分かりました。しかし、それを悟られないように年下を演じたワシなのです。

ああ…コミュ障進んでるなぁ。『近代ガールズとワシのオッサン度』と言うお話でした。

piccolo


スポンサーサイト

近代ガールズ解散スライドショー



ついに解散。piccoloです。

なかなか良い時間を過ごさせて頂きました。コミュニティー障害のこのワシが、勇気を振り絞って深夜練の風景撮影に参加したのが2013年の3月。3年の月日が流れ、早い様な、遅い様な、なんとも言えない時間の経過を味わっております。その間、子供に恵まれ、母が病に倒れ、忙しい期間もありましたが、彼らのライブをチェックし、行ける時にはライブハウスに足を運びました。このメンヘラオヤジが、彼らの熱に刺激された様に、近代ガールズと言う存在はモンスターであったと、バンドメンバーの涙で感じました。改めてお疲れ様と言いたい。

ふと上げられた近代ガールズのPV。これが夏っぽくていい!教室で撮影されているせいか、卒業シーズンにもかぶる。卒業シーズンを狙ってのアップロードだろうか、別れの季節とバンド解散の演出も憎い。近代ガールズの中で好きな曲を言えと言われたら、この曲とABDを上げる。歌詞に打たれたDive、曲のテンポにやられたABD。この二曲は、自分の中での傑作なのだ。その1つからPVが完成した。『鏡の前に立って、僕の心の中を覗いてみる。』あの時思い描いた夢は、鏡に映る今の自分に、叶ったのか問う。



夏っぽくて、ほろ苦くて、卒業っぽいPV。良いなあ。実際、何か別の物に化けるって勇気もいるし、体力を要するんだけど、このPV見てると自分にも出来るって思えるよね。勇気貰えるよね。そう言う動画を作っていかなきゃダメだよね。凄く刺激を受けました。さあ、飛び込もうではないか。

刺激を受けてワシがした事は、著作物の乱用。なんの進歩もなく、動画ではなくスライドショーを作った。きっと刺激を受けて何かせずにはいられなくなったんだろうね。夜勤中にMac持って行って数時間で作成しました。とにかく一晩でやろうと、コメントはなく、ただ写真を展開させて行くだけの物。でも、撮り溜めた写真を見て、改めて感じる物もあり、フォトスライドって、歴史の共有方法として最善だと感じるのだった。歴代の近代ポーズは、新旧を比べると涙がちょちょぎれますね。

黒ぶち眼鏡と学生服、これが近代ガールズ。やはり初代のポーズに萌えます。形を変えて進化してきた彼らが選んだ選択は解散。そして新たに四丁目のアンナと言うバンドを始動させる準備をしている。近代的ガールズは冬眠に入るけど、何十年後かに突然再結成して、劣化したビジュアルを物ともせずあの時の楽曲を演って欲しい。その時を夢見て日々を過ごそう。

次のステージに進む彼らを見守っている。

piccolo

近代株主総会2015




やっぱ新しいカメラ欲しいなぁ。piccoloです。

2013年のミューレボから3年になりますか。早いような、そうでないような、近代ガールズと言うバンドに魅せられて今に至ります。

イケてない高校生活を過ごしたワシは、彼らの様にキラキラした青春は皆無だった訳ですが、きっと普段は普通の高校生なはずの彼らが、スポットライトを浴びて演奏する事でこんなにも光り輝くのかと、そのギャップに萌えまくった2013年のあの日からの時間の経過を思うのです。オリジナルメンバーがいて、今のギタリストがいて、見えないところに今のベースがいて、現在の近代ガールズがいる。時間の経過の中に我が子に恵まれ、こうしてコラボしている事を奇跡の様に感じているのです。



ふた回りも年が離れた子たちと飲める機会がある事が、幸運なのか否か。楽しい時間を過ごさせて貰ったが、酒の場で覚醒した次の日は必ずマイナス思考に襲われ、ひたすら自分の醜態加減を呪うのです。

年々年寄りになって行く。体も思考も、返答の悪さ、フットワークの重さ、何か面白い要素が自分にあれば、酒の場も好きになるか?楽しい晩の次の日は、とてつもなく苦しい日であった。そんな中、我が子が楽しそうに飲みの場ではしゃいでいた事が救いだった。

しばらく引き篭ろう。

piccolo

3rd 近代ナイト



近代ガールズがやらかしてくれるらしいです。piccoloです。

彼らの3度目の企画LIVE。その前の二つの映像を見て、オリジナルメンバーが凜佳ちゃんと小春ちゃんしかいないことを改めて悟る。寂しい反面、新しい近代ガールズがどんなことをしてくれるのか、とても期待している。昨今の動画を取り入れたTweetは、彼ららしくて良い。毎回微笑みながら見てしまう自分がいる。

そんな近代ガールズの3度目の企画LIVEが発表された。2015年4月29日に奇跡は起きる!

piccolo

近代ガールズ公式HP

おお!
近代ガールズがいつの間にやら公式サイトを設立しておる。LIVE情報や、バイオグラフィー、ディスコグラフィーが確認出来るようだ。

近代ガールズ公式HP
https://modern-girls.amebaownd.com

どうする?
何する?
興味のある方はぜひ!!







近代ナイト 興味ある?

近代ガールズ@高円寺HIGH





あけおめ近代。piccoloです。

久しぶりに近代ガールズを見たら、キーボードが加入してて驚いた。キーボードが入ると全然違いますねえ。お人形遊びや、Yoga Thailand 等の楽曲はとても良かったです。今年も頑張れ、近代ガールズ。

と、言うことで我が子にこの映像を見せました。



音楽好きな我が子に、少しずつ自分が聴いてる音楽をすり込みます。



モンパチを聴かせてみましたが、気になるのはプラスチックのケースで、舐める、かじる、叩き壊すってな感じ。でも、音楽は大好きな様子です。

何はともあれ、新年が明けて近代ガールズもパワーアップしました。今年も元気をわけて下され。

piccolo

凜佳ママからのプレゼント




凜佳ちゃんあざーす。
ちなみに8ヶ月。そして生でなく夢な。

そして近代ガールズから貰ったのはこれ。



高さ70cmのテーブルの上に置いたらちょうど良いって思ったけど、70cmなかったさぁ(−_−;)





UNBINDへ ~近代ナイトvol.2のDVD作成~

アップロードは禁止です。
piccoloです。



10月末には完成しておりました。しかしブログでの公表は待って欲しいと言われ、DVD完成を告げる日記を書かないでいました。その理由はサプライズでありまして、企画者の近代ガールズをさて置いて対バンであるUNBINDを驚かせたいと言う企みがあったようです。



ついに昨晩バンド分のDVDセットが完成したようで、夜中に画像が送られてきました。近代versionとUNBINDversionの二つを作り、好きな方をチョイスせよとの粋な計らい。UNBINDの為のDiscなのだから、彼らが表紙の方が良いに決まっている。しかし問題は、プリントされたBlu-rayのロゴ。今回、DVDとは別にBlu-rayも用意され、新たな試みを見せたのですが、容量が大きい為に先ずはDVDを焼き上げたと説明を受けました。DVDの容量は約8GB。Blu-rayは21GB。凄い世界だと、90年代を振り返ります。

最近の作業の流れとして、編集からディスク、ジャケット作成まではワシが行い、量産は友人のT氏にお任せすると言う段取りを組んでいます。ジャケットと盤面の印刷が地味に手間であるのですが、こいつを作るか作らないかでは、完成度が違います。せっかくDVDを作るなら、パッケージングして渡してあげたいと言うヲサン達の小汚い欲望なのです。

さて、出来上がった物を鑑賞してみると、近代ナイトvol.1の時に比べたら随分とシンプルな内容です。演奏のみのLIVE映像。vol.1の時はオフショットだけでもかなりの時間を費やし、演奏ごとにバンド紹介を入れ、チャプターメニューも作成しましたが、今回はDVDには本編とオフショットを、Blu-rayには各バンドのパフォーマンスのみと言うシンプルな構成。オフショットはDVDだけの特典映像となっています。

編集に間に合わなかったのだが、UNBINDの最後の曲は、ドラムの玲太が亡き祖父への思いを書いた物だ。演奏に歌詞を載せたかったのだが、本編では実現しなかった。別プロジェクトとして映像ファイルをT氏にお渡しするので、彼が別にDVDを作成するか、YouTube等にアップロードするかは不明だが、何かしらアクションを起こすと思われ、その時は是非そちらも確認して頂きたい。

近代ガールズ企画のLIVEだったのだが、UNBINDを意識したDVDプロジェクトだったように思う。新たなT氏の思いがそこにはある。自分が学生時代に、オヤジの会が自分達の演奏をビデオにしてくれた。その嬉しさをこの子達にも味合わせて上げたいと。やがて彼らが年をとり、我々と同じ初老と言われる年になった時に、この映像を見返して欲しい。きっとそこには時間と言うスパイスがかけられ、熟成して美味しくなった姿があるはずだから。その思いをワシとT氏が共有し、皆の手元にDVDが届いたと理解して欲しい。見知らぬオッサンが突然カメラを回しだし、ある日DVDが届くと言う奇怪な出来事の裏にはそんな思いがあったのだ。

Blu-rayにする?DVDにする?



どうする?何する?希望者は今すぐT氏に連絡あれ。

piccolo

近代ナイト vol.2 ~イロニ惑わされる~



近代ナイトって、vol.2なんですね。もしやvol.1って卒業前のフロアーライブだったりしたのかしら?piccoloです。

5月の同窓会LIVE以来久々の近代ガールズでした。今回レコ発企画と言うことで、CDは出る、ベースは脱退するの、てんやわんやな晩でございました。相変わらずのパフォーマンスぶりに、ワシはただただ圧倒されるのです。

二十歳を超えた彼らが、今後どのような展開を見せてくれるのか、楽しみであり、心配であり、音楽を続けるのも楽ではないなあと、しみじみ思うのであります。

しかしワシ、一時間にも満たない撮影で太もも全てが筋肉痛。翌日会社の同僚全てから大丈夫ですか?と言われる歩行レベル。43歳、劣化がヤバイ。改めて年を感じるのです。

piccolo


近代ガールズがレコ発





三茶集合!






なにやら9月27日に近代ガールズがレコ発LIVEを行うそうな。時間があれば
是非とも三軒茶屋のヘブンズドアーまで起こし頂ければ幸いです。3曲入りのミニアルバムの発売があるみたいです。

Access

楽しいLIVEを届けてくれるはず。

piccolo

LIVE告知




近代ガールズの凜佳の叔父からLIVE告知を命じられた。今年のゴールデンウィークは、何やら楽しい事が待ってるらしい。

去年の今日



ホワイトデーですね。piccoloです。

実は去年の今日、この時間に中野のベローチェで頭を整理してた事がありました。近代ガールズのLIVEを撮影することになり、彼らの深夜練習に殴り込みをかける構想を持ちかけられていたのです。その主犯は、近代ガールズのボーカル凛佳のオジでした。ワシもつまらない毎日に嫌気がさしていたこともあり、賛同した次第でありました。

その時のメモが出てきました。



大したメモじゃないけど、こんな事が自分の心では整理出来ないのと、2回りも違う若い世代に接することに極度の緊張を覚えていたことを今でも忘れません。その夜に、彼らに出会ったのでした。

そこで彼らに協力してもらってLIVEの告知Movieを作り、当日の映像をDVDにしました。去年の今日は、近代ガールズに出会った最初の日だったのです。

それから1年。まさか我が子が出て来るのか出て来ないのか、ヤキモキしてるなんて夢にも思いませんでした。この1年は、昨今にないくらい大きな時の経過を感じています。

あとは子育てに追われる毎日でしょうが、そのキッカケと、時間の経過を感じて、改めて1年を振り返る自分がいるのでした。

piccolo

近代ガールズの闇キチガイが脱退

近代ガールズのTwitterアカウントより抜粋




改めて言葉にするとしみじみしますなぁ。piccoloです。



応援している近代ガールズのギタリストが正式に脱退を発表しました。ファンとしては、馴染みのメンバーが抜けることに寂しさを感じますが、彼の選択を尊重したいと思います。

去年2013年に彼らを知ることとなり、LIVEをDVD化したのが縁で交流を持たせていただいておりました。仲介役の同級生とは、世代を超えた活躍に元気を貰っている話で何度も飲み明かしたものです。彼らの活躍が、ワシらの老後の楽しみでもありました。

闇キチガイが学業に専念するために、一度活動休止と言う形をとっていましたが、サポートを入れてLIVE活動を再開しました。その間、彼に色々な葛藤があったのでしょう。そして今回の選択をされた。その一つの理由を、彼のバイト先に遊びに行った時に聞かされましたが、それだけではないのだと想像します。

その時の日記はこっち
http://sase.blog12.fc2.com/blog-entry-1520.html

同級生がいつも話していたのは、近代ガールズを利用すれば良いということ。「将来の夢のために、ステップ台ぐらいに考えたら気が楽でしょ?」と、いつも力説していた。それを直接彼らに話せば嫌われるのは百も承知。そこは飲みの席でしか話されなかったが、闇キチガイの選択を見たときに、その言葉を思い出したのである。

何はともあれ彼は脱退を決意しました。その気持ちに敬意を表し、彼の今後の活躍に期待しています。そして近代ガールズの活動を、ワシのペースで見守って行きたい。



piccolo



追伸
自転車屋の娘とはどうなった?

近代ガールズLIVE 2014.1.28

BfDImw9CcAAqJkF.jpg


早めに決まっていたLIVEなので、希望休をとっていた。新生近代ガールズを見るためである。

闇キチガイ育也が活動を休止している間、サポートの加藤翔太氏がどのようなパフォーマンスを見せてくれるかに興味があったのだが、前々回の三軒茶屋のライブに仕事の都合がついて見に行く事ができた。後方からひっそりと観て帰るつもりだったが、どうも見つかっていたらしい。意外に解るもんなんだなぁと感想を持った。巨人の星の明子姉さんが理想だったのだが…
ここで加藤氏の演奏をフライングゲットした。今日はどんなパフォーマンスが待っているのかと思うとワクワクは止まらないのである。DIVE演ってくれるかなぁ?


闇キチガイのラストライブはこちら



さて体調を整えよう。昼から飲むなんて事はないようにしよう。昼から泥酔なんてないようにしよう。うん、気をつけよう。

piccolo

会場はこちら


大きな地図で見る

忘年会 with 近代ガールズ



メリークリスマス
piccoloです。

二回り近く年の離れた子達と忘年会でした。2013年は、近代ガールズで始まり、近代ガールズで終わると言っても過言ではありません。

彼らに出会ったのは今年1月。JAPAN FINALで彼らを見たのが切っ掛けだ。その前の年、2012年に同級生に再開し、ネットで交流を持ったのがそもそもの始まりだが、彼らの様子をビデオに撮ろうと企んでいた。理由は出会った同級生の恥ずかしい歴史を1人1人Movieにし、それをDVDににしようと思っていてからだ。コンテンツを充実させるために、彼らの演奏を撮っておけば何かに使えるだろう。そう思っていたのだった。


その時の日記


で、終わってみたらクソかっこいいガキどもに魅せられていたと言うオチ。で、盗撮したライブ映像を単独でDVDにしたのが近代ガールズとのファーストコンタクトだった。

その時の日記

ここでこの縁は終わるはずだったのだが、DVDを手渡した時の同級生の喜びがとても嬉しくて、彼の誘いのまま近代ガールズの企画ライブをDVD化するプロジェクトに参加することを決意する。引っ込み思案なワシが自ら会場に出向いて撮影をし、知らない人とコンタクトを取る事が自分の中で滑稽極まりない姿だったが、この撮影が彼ら近代ガールズと初めて会って話をした瞬間だった。正直、直接会わずにJAPAN FINALのDVDを渡した時点でミッションコンプリートとしたかったが、同級生であるK氏の思いが強く、逃れられなかったと言うのが本当のところだ。しかし、40歳を過ぎて自分の中に変化もあり、そう言う何か繋がりみたいな『縁』と言うのだろうか、特に世代を超えた繋がりを新鮮と感じるようになっていたのも大きな理由かもしれない。十代、二十代の頃には絶対になかったことだが、ワシも年を取り寂しくなってきたのだと解釈している。

少しずつだ。DVDを作成し、彼らのLIVEに行くようになって、その年の差が怖くなくなってきたのは。春にDVDを作成し、夏にLIVEに通いつめた。秋になると、TwitterなどのSNSで、下らない会話を楽しむようになる。その時間が恋をするかのような感覚を思い出させてくれる。確かに最初に見た彼らの演奏で凄い子供がいたもんだと思ったが、その憧れとは若干違うファン心理を持つようになった。

そしてこの日、同級生K氏のプロデュースで忘年会 with 近代ガールズが決行されることとなった。



夏に活動休止を宣言した。ギターのカナコが来年の春まで学業に専念するためだ。今は加藤翔大君と言うサポートを入れて活動を再開している。上の写真は、カナコと翔ちゃんを含めたオールメンバーだ。ドラムの小春ちゃんが歯に青のりを意図的に貼り付けての撮影に若さを見る。

感心したのはK氏の話題の振り方である。ちょっとした話題でも、情報として彼らに投げられるのだ。だから、彼らも耳を貸す。ワシも話してみたいことがあったが、話題を投げても暴投になってしまう。そこが凄く勉強になった。

もう少し音楽の話をしたかった。どんな音楽が好きか、影響を受けたアーティストは誰か、しかし同じ話題をグダグダする様な奴らではない。ワシの話が必要ないと思えばたちまち話題が変わる。もう少し引き出しを用意したいものだと痛感した。そして、お世話になったAV女優が誰であったのか、世代を超えたディープな話をもう少し交わしたかったと言う事が少し心残りである。

こうして会は終了した。形を変えても、彼らのパフォーマンスを応援して行きたいと思う。


piccolo

近代ガールズがLIVEだよ



11月26日


パウンチホイールpresents
『昨日・今日・ぼくら』
11/26@下北沢CLUB Que
OP 18:30/ST 19:00
出演:パウンチホイール/ウイリアム/HotCake/近代ガールズ

うきうき!わくわく!どきどき!
したかったら おいでなすって~~!

BURGER’S BASE 代々木店

夜勤明けは何食べる?
piccoloです。

近代ガールズのギタリストが働くハンバーガーショップへ行ってきました。『夜勤明けは美味いもんを食う』と言うモチベーションで夜勤を乗り切る訳ですが、急遽相方が出勤となり、約束していたイタリアンランチは流れてしまったのです。そこにタイミングよく彼のtweet、徹夜からのバイトと。前に行くと言って行けなかった経緯から、ハンバーガー食いてえじゃねえかと、迷いもなく代々木を目指したのでありました。

IMG_4290.jpg

代々木駅到着。なんなんすか?このモダンな感じ。もっとローカルな駅かと思ってましたよ。いや、よく見るととってもいい感じの街並。奢ってなくて、遠くにモダンな景色。聞けば美味い食い物屋が沢山ある学生に優しい町だとか。陽気も手伝い、高揚するワシが居るのです。「良い良い。この感じ。」

IMG_4302 (1)


ちょうど昼時だったため、レジには人だかりが出来ています。そう遠くない距離に彼は居ます。正直まだ距離のある関係ですが、ワシは突如として大胆な行動に出る時があります。まさにこの日がそのタイミングだったようでありまして、その微妙な距離感を打ち破り、一歩踏み出して来ました。LIVE以外で彼の動きを見た事がありませんでしたが、軽快なフットワーク。見ていて「こいつ出来るな」と言う動きです。介護職でも十分行けそうなフットワークに、劣化を隠せないワシは若干嫉妬しつつ、彼が気付くのをドキドキして待ちます。

案外普通に気付いてもらい、邪険に扱われなくて良かったと安堵します。前に聞いていたコロナとギネスを堪能しようと決めていたので、まずはこの陽気にぴったりなコロナビールライム添えとフィッシュandポテトをオーダー。

IMG_4293.jpg

IMG_4295.jpg

コロナにライムが添えてあるだけで、喜び度数は高くなります。今日は思いきり便の中へ投入。ちょっとフルーツテイストなメキシカンビアを堪能します。元々はビールにつく太陽臭を誤摩化す為にライムを絞ったそうですが、ワシにはライムの香りイコール『暑い陽気』ライム一個で夏を感じる事が出来るおめでたい性格なのです。

フィッシュandポテトを頬張りながら、近代ガールズのギタリストの話に耳を傾けます。とにかく好きなバンド『ズボンズ』が解散してしまい、どうして良いのか解らない。これから何を目標に音楽をやったらいいのかも。彼はズボンズが全てだったんですね。そして、ドン・マツオの弟子である事も聞きました。近代ガールズのDVDを作成している時に、そんなエピソードをよこしやがれ!とワハハ、ワハハ、させて頂きました。ヲサンなワシ、二回りも年のはなれた子の話に喜んでる。完全に変態だな。本当に一途な子だと思う反面、年をとるとズルさも覚えて来る事を言いたい。物事は一方向だけにあらずじゃ。裏側を見る、知る事も大事。時にプライドを崩してまでも考え方を変えて行く時もあろう。ズボンズは解散しても、ドン・マツオは健在じゃ。有り得ないと言っていたが、ピストルズが再結成するくらいだ。ズボンズとやりたいなら時を待てば良いじゃないか。きっとそれまで生きながらえる。

BURGER’S BASE初心者のワシには、これがお勧めですと言う事で佐世保バーガーを単品で頂く事にしました。

IMG_4299.jpg

何これ?美味すぎでしょ。佐世保バーガーの食べ方は、紙の中で潰して食べるんだそうです。肉汁、ドレッシング、うま味のつまった汁達を溢れ出させ、パンに染み込ませて頂くのだそう。ハンバーガーって、大口開けて頬張るイメージだったけど、目から鱗でした。その方が食べやすいし、美味い。予定は変わり、ギネスではなく赤ワインを頂く事に。これはワインだよ、絶対ワインに合う。肉の美味さも勿論だが、トマトとの相性もいい。一口で何度も美味しいのだ。玉子とベーコンがまた良い。このベーコンだけでも行けるのではないだろうか。それくらいクオリティが高い。一口頬張ってはワインを流し込む。ベーコンと玉子の味、そしてワイン。ハンバーグとトマトの味、そしてワイン。口の中で飲み物と、食べ物を、交互に味わうのです。この食べる楽しみが、夜勤をこなすモチベーションなのです。

ごちそうさまで〜す

IMG_4301.jpg

この日はオーナーらしきお兄様と、可愛いレジのお姉様との三人シフトだったようです。魔女の宅急便のパン屋のご主人の様なお兄様、隠れSの空気をコロンの様にうっすらと漂わせた可愛いお姉様、軽快なフットワークで十代の匂いプンプンの近代ギタリスト、彼らのチームワークが、なんとも心地いい時間を提供して下さいました。BURGER’S BASEとっても良いお店です。

ご馳走様でした。そしてお邪魔しました。

IMG_4298 (1)


piccolo

近代ガールズラストLIVE



来年まで活動休止!
piccoloです。

今夜です。

日時:2013年8月28日(水)
場所:下北沢Garage
開場:18:00
開演:18:30
出演:crybabyDNA(三重) / 近代ガールズ / MAYU / 斎藤浩樹(paraboLa)
お値段:1,500円+1ドリンク
近代ガールズ出演19:50~!

open 18:00 / start 18:30 当日券¥1800(D代別)

今年度最後の近代LIVEかも!
お誘い合わせの上是非!!


マジでワシ関係の友人来ないかな...




piccolo

応援歌



終わらない歌をうたおう
クソッタレの世界の為
終わらない歌をうたおう
全てのクズ共のために
終わらない歌をうたおう
僕や君や彼らのため
終わらない歌をうたおう
明日には笑えるように

ホントの瞬間はいつも
死ぬほど怖い物だから
逃げ出したくなった事は
今まで何度でもあった

piccoloです。

2013年8月28日のLIVEを最後に、活動休止に入る近代ガールズ。その理由は明かせないとのことだが、本当の瞬間に向かって立ち向かう輩が居ると言う事なのである。

先ずは告知



日時:2013年8月28日(水)
場所:下北沢Garage
開場:18:00
開演:18:30
出演:crybabyDNA(三重)/MAYU/近代ガールズ/and more.
お値段:1,500円+1ドリンク
近代ガールズ出演19:50~!
よろしくお願いします

ラストと言う言葉は相応しくないのかもしれないが、このLIVEでしばらく活動を休止する。絶対に楽しいLIVEになるはず。映像とは違う、生の彼らの躍動感に触れて欲しい。心の邪念を、是非下北沢Garage まで捨てに来て欲しい。

LIVEが終わると、闘いに備える奴が居る。
それぞれの生活の中、浮かれる奴も居るが、ひたすらに努力を続ける奴が居る。
皆待っている。またここに戻って来る事を。





piccolo

近代ガールズ見て来ました





見事にワンタイムの約束は果たされました。う~ん余は満足じゃ!
piccoloです。

サギソニにお邪魔して来ました。リカちゃん、思いっきりサマソニってシャウトしてましたね。そんな事も全て楽しいLIVEでした。

夏の楽しみ一つ、ここに刻まれたのです。

小春ママの眼力がもの凄く、新プロジェクト立ち上げの匂いがします。ん~どうなることやら。しかしながら、ママパワーの凄さ、強さ、を感じずにはいられませんでした。母は強し。

piccolo

HOME  →次ページ

プロフィール

piccolo

  • Author:piccolo
  • FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
P-Clip


P-Clip β版

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク