今日もまた呟き

その名の通り、呟きメインのノンジャンルブログ

03月≪ 04月≫05月
123456789101112131415161718192021222324252627282930

Kitchen OBASAN



グルメです。洋食です。piccoloです。

奥さんが検診の帰りに寄ると言う、洋食屋さんへ連れて行って貰いました。その名も【Kitchen OBASAN】オバサンって斬新な店名。お母さんだと美味しい洋食屋さんのイメージが湧くけど、オバサンって言われるとなんだか雑な印象。宮古島の漁師料理の店の印象が強いのかな。さて、どんなお店なのか楽しみです。

お店はこんな感じでした。





道路沿いですが、少し奥まった所にそのお店はありました。

メニューを眺めて狙いを定めます。



どれも美味しそうで困ってしまいます。でも、ほぼ決めていたので、そこから少し単品を頼む事にしました。奥さんは小さめのオムライス、ワシは鶏のトマト煮ライスを選択。単品で鰯のフライ1枚にクリームコロッケ、ハヤシドリアを注文。

先ずはこれです。



高校生以来のバドワイザーな気がします。学生時代のビールと言えば、なぜかバドワイザーでした。懐かしいと言うよりもこんなに美味かったっけ?って印象。冷えてて丁度いいサイズのコップで飲むビールは最高です。しかし頼むタイミングを間違えました。料理が来る頃には全て飲みきっていたとか。

先ずはセットのサラダ



単品のフライ達

鰯のフライ



クリームコロッケ



写真からは美味さは伝わらないと思うのですが、むちゃくちゃ美味かったです。サクサクふわふわで、タルタルソースがこれまた美味いのです。

奥さんが注文したコムライス



ワシが注文した鶏のトマト煮ライス



美味いです。言うことありません。これでもかとかかったトマトソース。ご飯とソースの分量を気にせず食べられるほどたっぷりかかったソースがなんとも嬉しいです。鶏は骨つきの手羽でしたが、スルッと肉だけ離れて柔らかい。軟骨も余裕で食べられるほどです。美味しいです。

そして遅れて登場したのがドリアでした。



今まさにオーブンから出て来た感じがたまりません。グツグツとチーズが踊っています。その見た目が更に食欲を煽ります。



子供の頃からホワイトソースが苦手でした。牛乳が嫌いだったからです。体が受け付けなかったんですね。飲むと飲んだ分リバースが常でした。小学校の教師に無理やり飲まされてリバースしてから更に飲めなくなりました。でもなぜかドリアは食べられるのです。グラタンはダメなのに、ドリアは行けます。なぜ?きっとこの味に記憶にはない良い思い出があるんだと思います。そんな、遠い記憶を手繰り寄せながらOBASANの料理を堪能します。殆どのお客さんが近くの会社の社員なイメージ。混んでいましたが回転率は良いです。そんな中ビールを飲み、長居するワシらを許して下さい。

ついでに寄るのではなく、わざわざ行きたい店がある。そんなお店にまた出会えた気がします。

piccolo



関連ランキング:洋食 | 新桜台駅江古田駅桜台駅


スポンサーサイト

結婚記念日

まる7年経ちました。piccoloです。

覚えやすいように那覇の日、そしてモンパチのアルバムの発売日でもあった2009年の7月8日を選択しました。今年も美味いもん食って記念日を祝うのです。



鷺宮のジュリエーゼにて記念日を祝います。

これだけで満足してしまう練馬野菜たっぷりの前菜。



野菜が美味しく食べられるって幸せです。



お肉を落としてしまってトホホでしたが…

パスタは牛タンのトマトクリームソースと、サルシッチャのトマトソースを選択。どちらもトマト((((;゚Д゚)))))))

牛タンのトマトクリーム



こんな柔らかい牛タンは初めてです。しかもクレソンの苦味がいい。

ここのお店はパスタをシェアさせてくれるので、1人に1皿で提供してくれるのが嬉しい。

サルシッチャと青唐辛子のトマトソース



ミスが二つありました。トマトソースがダブった事。しかもサルシッチャは以前同じ内容のオイルソースで頂いた事があったこと。ガーンです。キノコのオイルソースにしておけば良かった。

そして今日は、一つをパスタランチ、一つをメインコースランチにしました。魚料理にしました。



シェフ自慢のソースが夏らしくて美味しかったです。いつもピーマンの中に入っているアンチョビ(だったかな?)ソースで頂きます。

こうして夫婦水入らずの時間を共有し、子供をお迎えに行く時間までそれぞれの時間を堪能します。ワシは三宅洋平の選挙フェスへ。



奥さんは買い物へ。



それぞれの時間を楽しみ、また日常に戻っていくのでした。個人的に選挙フェスが楽しかったです。これを書いている7月12日現在、三宅洋平は落選しましたが、この日の演説はワシの中に記録されているのです。



2016年7月8日

piccolo

束の間の休息@ガッツ

こんなので良い。こんなのが良い。piccoloです。



我が子の受診で朝から通院でした。膀胱炎を患い、原因である陰部の汚れを懸念し、おチンチンを剥いたのが先週でありまして、それはそれは痛がったのでありました。今日は消毒の為の通院なのです。

何事もなく受診を終わらせ、保育園に送り出します。夜勤まで時間がありますが、もう眠れない事から思考を変えます。カフェでのんびりして泳ごうと。



ディキシーダイナー練馬店を目指しました。先日の散歩で、カフェを巡ってからのジムでのスイミングがなんとも心地よく、夜勤前でしたがこのルーティンをなぞりました。その時気になっていたカフェに来たわけですが、Googleマップでもなかなか行き着けなかった理由は、地下にあった事。こんな所に癒しの空間があるなんて。かつて、職場に向かう為に、大江戸線から西武線への連絡通路を使っていました。まさにその連絡通路内にそのカフェはあり、時代の流れを感じざるを得ないのです。10年前にはティップネスも、デキシーダイナーも存在していませんでしたから。

カフェのWi-Fiを使い、ブログを更新。全く更新できなかった理由は、その時間が無いためなのです。しかしこうしてゆったりとした時間が持てる事に、有意義な気持ちで店を後にします。



そして泳ぎます。スイミングも子育てで忙しく、なかなか来られないでいますが、唯一夜勤入りでは、誰にも気兼ねなく泳ぐ事ができます。今は夜勤入りぐらいでしか泳げてないなぁ。休日はわざわざジムに行く事ができずにいます。この瞬間を大事に過ごすワシが居ます。

そしてこれこれ。練馬のラーメン屋、【ガッツ】で半ちゃんセットを頂きます。



こんなので良い。こんなのが良い。昭和なラーメン屋に癒されるのです。







こうしてチャージしたワシは、夜勤に向かうのですが、スタミナが落ちてる事を、隠す事は出来ずにいます。介護職15年、確実に歳をとり、動けなくなっています。子育て、仕事、プライベート、気力も体力も、なかなか温存できないワシがいます。そんな中、こうした束の間の休息を大事に思うのです。

piccolo

トラットリア・ジュリエーゼ・ダ・エンメ



今日は贅沢イタリアン。piccoloです。

美味しい野菜が食べたい時は、ここに来てしまいます。鷺宮にあるジュリエーゼ・ダ・エンメ。新鮮な練馬野菜を美味しく提供してくれます。前菜に、パスタのみAコース1200円、Aコースにデザートが付いたBコース1680円、メインディッシュが食べられるCコース3200円(だった記憶)の三択のランチメニュー。そこからパスタかピッツァを選び、味を決めます。



今日はAコースを選択。前菜は練馬野菜をふんだんに使った盛り合わせ。







パスタはトリッパのトマトソースにしました。





トリッパはもちろん、程よく柔らかいキャベツが良い。

食後はエスプレッソを選びました。



オープンしてから3回目ぐらいの来訪でしたが、13時半くらいで満席。流行ってるなぁ。自分が好きなお店が活気が良いと、なんだかとても嬉しいです。



お昼から贅沢なランチ。明日からまた頑張れそうな気がします。

多分…

piccolo




関連ランキング:イタリアン | 鷺ノ宮駅都立家政駅






groin groin移転



大好きなお店が無くなってしまいます。piccoloです。

実際は、なくなるのではなく、移転なのですが、この地から離れて浅草に店を構えるとの事で、子供が小さい事を考えると、行けなくなると想像します。心のオアシスがなくなることを、とても寂しく思うのです。



8年間ですか…
この地に店を構え、道路拡張の話を聞いた時の怒りを察します。最初から分かっていればと言う思いもあった事でしょう。しかし、前向きに捉えられているシェフにリスペクト。今と変わらないスタッフさんと共に新天地で展開するgroin groinを応援しています。(と言っても、何も出来ないのですが…)

このお店の佇まいを、実家に帰省する時にバスから眺めていました。美味そうな店があると。フレンチ&イタリアン?どんな料理だろう…
そんな事を思っていたように思います。今の嫁と、休みの日には美味いものを食べに行くのが恒例行事となっていた為、最初に訪れたのがおそらくは2008年か2009年辺り。そこから年に一度は訪れて、料理の美味さに舌鼓をうっていました。

2013年に子供に恵まれ、2014年の出産間際に、お腹から出ようとしない我が子を、散歩で出産を促す時に頻回に通った時期がありました。そこでシェフと話をする機会を得て今に至ります。歴代のスタッフさんは出来る方が多く、気持ちの良いサービスを提供してくれました。来訪初期の女性のスタッフさん、出産直前にワインのアドバイスをしてくれたジャマさん、現在現役グロアスタッフのミサトさん、来訪する度に「来て良かった」と思わせて頂きました。料理の美味しさもさる事ながら、こう言った細かな配慮をして頂く事に、何とも言えぬ満足感を得られた事を忘れません。

5月8日に、ラストパーティーがあるそうです。

groin groin感謝祭

SNS上で常連客以外でも参加可能との情報を頂き、希望休を取りました。クソの役にも立たない客なのに、こうしてお誘いをいただける事をとても嬉しく思います。子供が騒ぐ事を懸念しますが、シェフの寛大なお誘いに甘えようと思っています。

こう言った店が自分にも出来た事を奇跡に感じつつ、当日を待ちたいと思います。

中野経済新聞の記事はこちら

感謝祭の前に、一度訪れたくて、そのチャンスをうかがっていました。この日奥さんと予定が合ったので、来訪して来ました。中野で味わうラストgroin groinランチです。

まずはサラダ





ランチビールを頂きながら。



前菜の盛り合わせです。







兎にも角にも、野菜が美味いのです。この日の野菜の美味さは別格でした。シェフの豚を美味しく食べて貰うには、野菜を取ってもらわなくてはならない。のコンセプトに脱帽です。

パスタはジェノベーゼ





ソースは蕪だった記憶。ここにも野菜が。

からのメインディシュ



豚が美味い!
皮の香ばしさが絶妙。そして付け合わせの野菜がこれまた美味しいのです。



赤でしょう。



デザートが付きましたが、なぜか写真を撮り忘れてしまうと言う恒例失態。この日も満足感たっぷりに帰宅しました。

食後にシェフの栗山さんとお話が出来ました。改めて、お誘いに感謝します。感謝祭は、トラブルがない限りお伺いさせて頂きます。宜しくお願いしますm(__)m

piccolo

四文屋でおみや



休みの前日は、やきとんの持ち帰りを楽しみにしております。piccoloです。

四文屋で串をお持ち帰り。焼き待ちで、並びの『ひらめいた』へ。



初めて鷺宮の地に出来た、立ち飲みスタイルのお店です。立ち食いそばのカウンターで、定員10名ほどのお店です。

マグロの切り落とし450円



ホッピー400円



合計850円でとっても幸せ。飲める事、食える事に感謝です。



串は家族と共有したいと思います。鷺宮万歳な休日前夜。しかし、家で楽しみにしていた串焼きたちが焦げていてゲンナリ。









焦げていると言うよりも、炭になってるって感じ。これはさすがにクレームを入れさせて頂きました。焼き直すとのことでしたが、再度店に行くのは億劫で、我慢して食べました。でも、焦げてない所はやっぱり美味しくて、つくづく焼き鳥が好きなんだと、焼き鳥愛を再認識したのです。

そして今日リベンジしました。







今日は焼き加減も塩加減も最高で、子育てを放棄し、嫁に全てを任せてシロとテッポウ、ナンコツで、ホッピー三昧だったとか。通風発作を発症しても、これは止められないのです。

早々に寝落ちし、目覚めると外は雪景色。



休みであるワシは、ちょっとした優越感に浸りながらキンミヤを注ぎ、ホッピーを楽しむのです。



良い休日の予感。酒と焼き鳥と冬景色に、自由を感じる朝なのである。

piccolo

ひらめいた

鷺ノ宮に初めて出来た立ち飲み屋さんです。



また1つ誘惑が増えました。鷺ノ宮、都立家政、野方と、やきとん王国の西武新宿線沿線。秋元屋、弐ノ十、四文屋と、子供の保育園帰りに誘惑を断ち切るのが大変なのですが、今度は仕事の帰りに誘惑です。

鷺ノ宮駅すぐ裏に、【ひらめいた】さんがオープンしました。この並びの平目板さんの系列店らしいのですが、違うのはそのスタンス。立ち飲みと言う、今では珍しくなくなった。いや、むしろ昭和なスタンスなのだろうか。たった10人程が入れるスペースに、カウンターのみのシンプルな店。このシンプルさが良い!そのスタンスを鷺ノ宮の地では初めて繰り広げる【ひらめいた】さん。ちょっとのぞいてみました。



最高の料金設定です。ホッピーにイカを頼みました。



たったこれだけで幸せ。この一杯で仕事を忘れられるなら、このお店は利用価値ありではないだらうか。前金制と言うのも財布に嬉しい。

ただ!



















この狭いスペースで喫煙可なので、嫌煙家には厳しいかも知れません。


piccolo

東中野グルメ ~ソナム~



毎日通勤で使っていた駅なのに、久々に訪れると懐かしさが込み上げる。東中野グルメ、過去の記憶をたどります。決まった店はソナムさん。まずはホッピーに砂肝を注文。



今日は店員さんから「ホッピーってなんですか?私、昼しか居ないから分からない。」とは言われず、「白ですか?黒ですか?」と、正当な返しにホッとする。焼酎たっぷりのグラスに、よく冷えたホッピーを注ぐ。



夜勤明けの五臓六腑に染み渡る。美味いなぁ。そう感じる事がありがたく思える。

サービスで付いてくるカクテキがまた美味い。





ランチメニューからカルビクッパをチョイス。久しぶりにソナムのカルビクッパに味を堪能しました。



この味。この味。スープが美味い。肉が美味い。具が美味い。進む進む、飯が進む。肉を我が子と共有する。少し味が濃いのか、驚いた顔をした我が子。この味を共有する日が来るとは思わなかったぞ。こうして一つ一つ、子供と共にする時間が増えていく事を、ニヤニヤしながら嚙みしめるのである。

piccolo

釣り人居酒屋【川名】



魚メインの居酒屋さんです。ずっと気になっていたんですが、富士見台駅に近い事から練馬区だと思っていました。でも、ギリギリ中野区。目の前に富士見台駅で中野区。中野の奥の深さを感じます。

店に入ると、いきなりカウンターに来いと言う大将の言葉で迎えられます。パーソナルスペースの広い自分は、この距離感が意外と駄目で、ついつい1人になれる場所を探します。しかし大将の追撃は止むことなく撃ち続けられます。客のケツばかり見てても仕方ねえからさ。カウンター来いよと。その追撃をかわして、テーブル席につきました。



メニューを見ると、やはり魚メインですが、やきとりもあります。刺身盛り合わせと、白モツを塩で注文。お酒はホッピーを選択。ジョッキで出てくるホッピーは久しぶり。もう焼酎を飲んでるかのような濃いホッピー。なんだか嬉しい。



出てきたシロ。これが美味い。タレで食べる事は殆どありません。塩シロとホッピーが良い。



刺身の盛り合わせは、太刀魚、サーモン、カンパチ、タコ、ヒラメの海藻巻き。どれも美味いが、タコが絶品。タコ美味いだろ?って言われて、ドキッとしました。聞けば釣りダコなのだとか。大将が釣った魚を頂ける店でして、テンションは上がるのです。

2ラウンド。真鯛の刺身を注文すると、真鯛の腹の部分と、黒鯛の背の部分どちらが良い?と聞かれ、どっちが美味いのか、好みなのか解らないと答えると両方出してくれました。



これがどちらも美味い!真鯛は甘く、歯ごたえが良い。黒鯛の味は絶品。もう良い店決定なワシ。次はカウンターに座ろうと思います。食べログなどの口コミを見ると、常連さんとの絡みが楽しい店とありました。魚、やきとり、つまみを楽しみながら大将の話でワハハワハハする最高の店でした。

またお邪魔したいと思います。

piccolo





関連ランキング:居酒屋 | 富士見台駅中村橋駅


セヴィアン@南長崎

痛風です。グルメです。piccoloです。



奥さんと、久々の夫婦水入らずデートでした。映画を見てからランチを堪能。groin groinさんのシェフK氏に勧められたセヴィアンへ。

揃えられた食器が、なんともフレンチ感たっぷり。



スープ、メイン、パンで1,100円です。先ずはセロリのポタージュ。



すぐにメイン料理。



ソースに隠れて分からないけど、チキンです。

このソースにパンがよく合う。



何より、奥さんが喜んでくれたので良かったと思う。子供がいるとゆっくり食事も出来ないから。いつもすいません。

で、禁酒してたのに、奥さんの勧めでビールを。



4日間禁酒していたが、破ってしまった。その罪悪感と、解放感で、ビールがこんなに美味いと思ったことはないかも。

いや…

いつも美味いか。

と、言うわけで、痛風と戦っているにも関わらず懲りないワシな日記でございました。

piccolo

鷺ノ宮グルメ

気付けば鷺ノ宮グルメを堪能してました。piccoloです。

夜勤に行く時に、何か塩っ気の強い物をガッツリ食いたいと思い、中華料理をイメージして仕事に向かいます。夜勤入りでは、南阿佐ケ谷の【すばる】と言う沖縄そばを食べることが多いのですが、今日は完全に中華料理気分。塩辛いラーメンも良いし、青椒肉絲のような、これぞ中華なおかずに白飯をガッつくのも良い。

寄ったお店は鷺ノ宮駅から数分の場所にある【かめのお】さん。日替わり定食が麻婆丼だったので、山椒たっぷりの麻婆丼を想像して注文。



麺も入れておきたくてタンメンを追加。





どちらも凄い量。食えるかな?蓋を開けてみれば何てことなく完食。麻婆、白飯、麺、麺、麻婆。繰り返されるルーティーンに吹き出す汗。既に水も三杯ほど飲んだところで、女将さんがもう一つグラスに水を入れて持ってきてくれる。水だけでも何杯飲んだのだろう。



どんなスポーツやったんだってくらい大汗。飯を食らう事に、こんなに真剣になれる事を誇らしく思いながら出社。

ひたすら夜勤をこなし、明けを迎える。

黄色い太陽にニヤニヤしてしまう。ワシは夏が大好き。なんでも猛暑日が6日も続く記録的な夏なのだとか。この暑さを歓迎してるのは日本の中で、ワシだけかもしれないな。

その太陽を浴びながら、片道8kmの道のりを自転車でひた走る。その間に、だいたい500mlのペットボトルを飲み干す。水分だけではなく、アルコールも入れたい所だ。しかし10時台と言う時間帯は、どこのお店も準備中の看板が掲げられている。迷わず目指したのは、やはり鷺ノ宮駅から数分の場所にある【康華園】さん。



自分が帰る頃には開店済みで、既にジム帰りのお爺ちゃんや、仕事終わりの旦那さん、ただ飲みに来てる近所のオジさんなどがいる。ワシもその仲間に入れて頂き、よく冷えたキリンラガーを出してもらう。



つまみに麻婆豆腐を注文して、ラーメンを食って帰るつもりが、昨日のメニューとドンがぶりに気づき、小さな脳みそをフル回転させる。

そう言えば…

昨日の見た食べログ情報に、鷺ノ宮にカレー屋があると言う。【うえの】さんのカレーは最高だと言う物に、こんな近くに住んでいて、それを味合わないのは勿体無いだろうという事で、康華園さんを後にし、カレー屋うえのさんに向かう。




時間も11時40分と良い時間だ。店の前には、「都合により11時45分から営業します」の文字。ガーンだなと感じつつ、こりゃ待つしかないと、黄色い太陽を浴びながらニヤニヤしておりました。

店主が中から出てきて、ニヤニヤしている僕を見て「お待ちのお客様ですか?」そう言われ、直感で良いご主人だと思いました。なぜなら、太陽浴びてニヤニヤしている輩を見て変態視しなかったから。

当たり前の一言が聞けた事が、当たり前の様に共感できたのです。

メニューを一通り見渡して、ランチのチキンカレー500円に、炙りチーズ150円をトッピング。






で、味は…

美味え!
チーズなくて良いわ!
「わ」か「は」か、解らないけど、チーズなくて良いわ。とにかく美味え。肉の柔らかさ、味、ルーの加減、良いわ。

速攻平らげました。

店に僕しかいなくなって、ご主人が話しかけてくれたんです。暑いですねと。当然この暑さを妬むレスポンスを想像しての問いかけだったと思うんですが、僕は夏が好きで、暑いのは大丈夫と答えると、瞬時に暑さではなく湿度にすり替えてきたんです。このご主人頭良いなと、勝手に思い、自分の中で良い店決定でした。お客を嫌な気分にさせない為に、話をすり替えたのだと想像します。

味とは別に、店主の技量に酔って候う。そんな夜勤入りからの明け、鷺ノ宮グルメ堪能でございました。

piccolo


かめのおさんは、こちら。



関連ランキング:中華料理 | 鷺ノ宮駅都立家政駅



康華園さんは、こちら。



関連ランキング:中華料理 | 鷺ノ宮駅都立家政駅




カレー屋うえのさんは、こちら。



関連ランキング:カレーライス | 鷺ノ宮駅都立家政駅







さかなの目玉




関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 中野駅新井薬師前駅沼袋駅







気になっていたお店を制覇してきました。さかなの目玉さんで、海鮮二重丼を頂きます。





これで味噌汁が付いて960円。中野万歳なランチ。なかなかお魚を美味しく食べられる店ってないんですよね。ずっと行きたかったお店。この前息子と一緒に行った時は満席だったので、今回リベンジ出来ました。

美味くて安いお魚ランチ。美味しゅうございました。

piccolo

沖縄そば すばる

 


通勤途中にある沖縄そば屋が気になっていました。夜勤に早めに出勤したので、軽くそばでも入れておこうと入店。そこは三線の音色が心地良い空間でした。食券を買い、しばしそばを待ちます。

   

若干濃い目の色、濃い味付け。しっかり味なのがワシ好み。一番シンプルなそばを注文しましたが、骨付きの肉が入っています。この肉がポロッと骨から取れて口の中で溶けて行きます。これは正解の沖縄そば。あっぱれでありました。

   

久しぶりの沖縄そばでしたが、今度はオリオンビールか泡盛をやった後に頂きたいです。 


 piccolo

関連ランキング:沖縄そば | 南阿佐ケ谷駅阿佐ケ谷駅

孤独のグルメな自分時間~貝やしるひからのラーメン炎神角ふじ~

嫁の居ぬ間に… piccoloです。



知り合いのLIVEがこの日であることに気付いたのが、退社する15分前でした。LIVEに行くか、直帰するか迷った挙句、チャリで神田に向かいます。Google MAPを頼りにひたすらペダル漕ぎましたが、連勤の初日と日々の疲れから、心折れて断念しました。直帰するのもどうかと思い、途中でお一人様を決めたのです。

久しぶりに訪れたのは、貝やしるひ。貝専門の料理屋です。刺身あり、フライあり、炒めあり、貝料理の真髄がここにあります。

嫁には言えませんが、会社で禁じられている牡蠣を食しました。

【piccolo's セレクション 真牡蠣二つと岩牡蠣を焼きで】



やはり貝は焼くと美味い!断然焼きです。

焼きの後には、やはり生か。と言うことで貝刺身3点盛り。



赤貝の美味いこと、美味いこと。



結局、生ビール三杯飲んで撃沈でした。〆はアサリのガーリックグリル。




これがビールに合う。お喋りも堪能し、次なる聖地へ向かいます。




ラーメン炎神角ふじへ。



ラーメンに拘りはないが、ここは美味かった。このステーキの様な焼豚がたまらない。



ラーメンにトッピングではなく、ラーメンを頼むと単品で注文出来る。このワサビが良い。これもビールが進む。しかしモルツってのがダメだな。完全に個人の好みだが、ビールがサントリーってだけで評価落ちる。



ラーメンはこれでもか!ってモヤシが山盛りになっている二郎系。スープの味は自分のボキャブラリーでは説明出来ない味。あの味は焦がした玉ねぎの風味だろうか?とにかく美味い。そして縮れた極太麺がまた良い。完璧アルデンテな硬さもワシ好み。ひょっとすると完食出来ないかも。と言う不安は外れ、アッサリと平らげられました。

ってなわけで、奥さんが実家帰省してる間に、またまた美味いものを堪能したのであった。翌朝、濃いものの食い過ぎで口唇ヘルペスが出来ていた。すぐに青汁を飲むが、代謝量が減っていることを悲しく思うのだった。

piccolo

ああこの町



久しぶりに降り立ちました。piccoloです。

いつも通勤で使用していた駅なのに、この町を離れてから使用していません。たまたま用事で寄ったので、この町で昼ごはんを食べました。



その昔、若乃花と貴乃花も通ったと言う十番さんでタンメンを頂きました。うんうん、シッカリと塩味の正統派の塩ラーメン。野菜たっぷり麺は硬めのシコシコ麺、この味を感じてこの町に再来したことを噛みしめるのです。

寂しい様な、悲しい様な、この町を離れた事を少しセンチに振り返るのでした。

piccolo

孤独のグルメな自分時間~とんかつ 丸福~




あっ!孤独のグルメをビデオに撮り忘れた
piccoloです。

今日の自分時間はここ『とんかつ丸福』さんへ。子供が産まれる直前に良く寄らせて貰ったグロアグロアで出会ったスタッフさんが、ご家族でやられているお店です。

嬉しかったのは、顔を覚えて下さったこと。お子さんは産まれたました?の一言で、覚えてくれていたんだと分かりました。こう言う事を欲する年になってしまいました。

メニューを見ると、とんかつ屋さんなのに居酒屋顔負けの豊富なメニュー。まずは生ビールセットを頂きます。

【piccolo'sセレクション】
美味しい生ビールに小鉢と刺身がついてます。





とんかつ屋さんで刺身か。良いじゃないか。しかもその辺の(どの辺じゃい!)居酒屋なんかよりもずっと美味しい。ハマチかな?臭みは全くなし。当たり前だけど、意外と臭みのある魚が出てくる事が多い。このクオリティにまず感動。

まだツマミを食べていたい。第二ラウンドは、冷酒にイカをチョイス。

【piccolo'sセレクション】
生姜が嬉しいイカそうめん風イカのお刺身とアスパラの塩茹で。





冷酒にこの子達、正解!

やはりとんかつ屋さんなので、とんかつ定食は外せないでしょう。

最後はやはりとんかつ定食
これでいったい何カロリー?



外はサクサク、中はモッチリ。肉が甘い。油も美味い。ウメー
そして味噌汁が良い。ガーンとパンチの効いた味。定食屋さんや、蕎麦屋さの味噌汁はこうじゃないと!気の抜けた様な味噌汁が多い昨今、この味噌汁は嬉しい。

家に帰り、引越しの準備進めなきゃ。でも多分寝ちゃうんだろうなぁ。

piccolo

お店はこちら



関連ランキング:とんかつ | 新中野駅中野新橋駅中野富士見町駅


奥さんの実家近くで孤独のグルメ ~やすゆきさんに寄る~

夜勤明けです。奥さんの実家です。グルメです。piccoloです。

育児疲れか、ホルモンバランスを崩して実家に帰省している奥さんの元へ行きました。夜勤入りでそこから出勤し、明けでも寄らせて貰いました。義母には美味しい手料理を食べさせて貰い、義父からは普段飲めないお酒を頂いてしまいます。明けで一眠りしてから行くか、会社から直接行くか迷った挙句、直接行く事を選びました。一眠りしたら、心折れて家から一歩も出ない事が容易に想像出来たからです。

明けで実家に向かうと、奥さんから昼飯は食べて来た方が良いと連絡を貰い、途中でご飯をして行く事を決めます。ならば美味しい物を食べようと、義父から聞いていたお店を直撃しました。





関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 朝霞台駅北朝霞駅



完全に日本料理屋でした。かなりビビりながらお店に入りましたが、ランチタイムの安さに驚きです。海鮮丼が880円だとか。他にも千円以下で美味しそうなランチメニューを楽しめるとあり、ちょっと贅沢をしてビールとヒラメの薄造りを頼みました。

お通しのレベルがいちいち高い!



なんだろう、このコリコリ。おそらくサメの軟骨じゃないかな?それを梅肉で和えた物。梅がしっかりと梅味。嬉しいじゃないか!これに純米酒なら無敵の組み合わせだな。

一応ランチタイムもオーダー出来るのか確認したヒラメの薄造り。奥で大将が、「芽ネギがねえよ!」と。女将さんが再度確認に来てくれ、混雑時には遠慮して貰いたい旨と、芽ネギがなくても良いならヒラメの薄造りを提供出来ると説明を受けた。

【piccolo'sセレクション】
薬味の豪華さも嬉しいヒラメの薄造り



コリコリの歯ごたえ、ヒラメの甘み、紅葉おろし、大きなエンガワ、大口を開けてバクバク食っていたら、奥から大将がにこやかにワシの食べっぷりを眺めていた。最初怒られるのかとヒヤヒヤしたが、どうもそうではないらしい。ただ強面なだけだ。よく見ると凄く優しそうだ。きっと自分が納得行く味を提供したいんだろうなぁ。

さて、定食は何にしよう?海鮮丼、ズワイガニ丼、焼き魚定食、ヒラメがこれだけ美味ければ魚料理間違いないな、よし!日替わりランチにしよう。五郎さんばりに片手を上げて「すいません。日替わりランチ下さい」と、注文した。どんな魚が来るんだろう?と待っていると、来ました来ました。

【piccolo'sセレクション】
ん?なんだこれ?



魚定食かと思ったら、ホルモン焼き定食だった。




これはガーンだな。魚気分なのに思いっきりホルモン焼き。やはりコミュニケーションを怠るとこう言う事が起きるんだな。勝手に魚定食と決めつけたワシが悪い。魚気分だったがこのホルモン焼き悪くないぞぉ。千切りキャベツの上に味噌ホルモン焼き。そしてお吸い物が美味いじゃないか。上品、それでいてしっかりと味がある。この味は魚か?辛すぎない塩加減、良い。

食後のアイスコーヒーは飲みきれなかったけど、このクオリティで千円以下とは恐るべしやすゆき。また応援したい店発見なのである。

piccolo

一蔵 高円寺店





なかなか美味いラーメンに出会えません。正直言って、人からどこのラーメンが美味いと聞かれたら、自信を持ってお勧め出来るラーメンを知らないと言っても過言ではありません。それぐらいラーメンの知識が薄いのです。開拓しようにもラーメン屋があり過ぎて、どこが美味いのか見当もつきません。ヒントはSNSの会話にありました。

何気に見たツイート。そこにこの店の名があったのです。高円寺ならついでで寄れるなと思っていました。今日その瞬間は訪れたのです。髪を切るついでに『一蔵』さんにお邪魔してきました。

味は、塩、醤油、味噌、辛いの四種類か?発券機の1番下の味を攻めようと、塩ラーメンを選択。大盛り100円だったので大盛りを選択。サービスでライスが付くとのとでご飯も付けていただく。

しばらくして大盛りのラーメンが運ばれて来ました。



お箸で持ち上げられない位の量、良いぞぉ一蔵やるじゃないか。空腹なワシは、この量に既に歓喜している。先ずはスープ、「おお!これは…」全く塩辛くない塩ラーメン。甘ささえ感じられる上品な味。良いじゃないか!で、箸で持ち上げられない麺は、これまた好みの中太麺。長ネギの歯ごたえが、麺を噛んだ時に良い働きをしている。メンマはシャキッとしていて、これまた麺とのアクセントが絶妙。チャーシューは文句無しにご飯に合います。麺をすすり、チャーシューを一口囓り、白米を頬張る。そこにスープを流し込めば、無敵のルーティーンが出来上がる。たかがラーメン、されどラーメン。新しい和食の形がそこにある。

メニューをよく見ると、特盛も100円だった。きっと間違えて特盛にしてしまったんだな。どおりで腹がいっぱいな訳だ。特盛を平らげたんだから。




ご馳走様でしたm(_ _)m


piccolo




関連ランキング:ラーメン | 高円寺駅新高円寺駅東高円寺駅



お一人様終了


出産~退院から1ヶ月。我が子がこのゴミ屋敷に向かっています。piccoloです。

いよいよ育児本番。ダメ人間が人を育てなくてはなりません。ダメならダメなりに、日々子育てに精進します。

夜勤スタッフが欠勤の中、サポートスタッフと共に夜勤をこなしますが、意地でもサポートスタッフにケアの手伝いはさせず一夜を乗り越えました。相変わらずボロボロになりながら、今日はここ、gronin groninへ。

今日は肉だ!



ご馳走さまでしたm(_ _)m

piccolo

孤独のグルメな自分時間~青鋼 はがね~




これが最後の孤独のグルメな自分時間か?piccoloです。

本当はこの日に我が子が帰ってくる予定でしたが、奥さんのジージが我が子を抱っこした時に腰を痛めてしまい、車の運転が出来なくなってしまいました。雨も降り、肌寒い陽気。そんな日をわざわざ選ばなくていいよ。と、言うことで、もう少し実家でお世話になることになりました。

さて、子供が帰ってこないとなると…

腹が…
減った。

そうだ店を探そう。

今日はここです。初めての来訪。青鋼 はがねさんです。

魚食べたいけど、なかなか食べられるお店ないですよねぇ。食べたくなったら魚の四文屋に行くくらいで、こう言ったお店は見つけられないのが実情です。でも、Facebookの中野ファンと言うコミュニティで紹介されていたのを知り、行ってみようと思ったのです。



いつも使わない駅…
なんか冒険してるみたいでドキドキ。新井薬師前駅から歩いて5分ほどの場所にあります。

おおよその場所は検討をつけていましたが、一応マップで案内してもらいました。え!こんな所に?って言うのが感想です。



そうなんです。そのお店は地下にあるんです。まず通勤や通学で通っていたら気づけないんじゃないかな?それ故、発掘した感は大きかったかもしれません。

先に2人くらいお客さんがいました。この空間に1人って、なんだか贅沢。心の中でニヤついて席につきました。

まずはホッピーを注文。ここは生ビールはないんだなぁ。キリンの一番搾りとラガー、アサヒスーパードライの瓶ビール3種。メニューを見ると、その安さに驚かされます。



悩ますなぁ。
刺身は食べたい物を一品ずつ行くか、盛り合わせの1人前で行くか。ん?コハダ酢があるじゃないか。こいつで様子を見るか。

【piccolo'sセレクション】
これで350円コハダ酢




これは嬉しい。コハダがつまみで、しかもこんなリーズナブルに食べられるのかぁ。良いぞぉ。よし、ここは盛り合わせの1人前で様子を見るか。

お刺身盛り合わせ
ホントにこれ1人前?



え?何種類入ってるんだろう。解る魚で、真鯛、白ばい貝、イナダ?イカ、炙りタチウオ、6種類くらい入ってる。これで980円。安すぎでしょ。刺身と来たら、やはりスッキリとした純米酒が飲みたい。

【piccolo'sセレクション】

水芭蕉がなくて2番候補の景虎



合うぞぉ、刺身に景虎。しめ鯖も入れておくか。

自家製〆鯖



あっという間の至福の一杯。これはもう一杯入れておくか。



明鏡止水をチョイス。うん、こっちの方がスッキリしていて刺身に合うぞ。

魚を堪能したところで、食事にしよう。結構定食もあるんだなぁ。

【piccolo'sセレクション】
焼きサバ定食



なんなんだこのあら汁の量は。汁好きにはたまらないじゃないか。そしてこの米。美味いぞぉ。焼き魚に合うじゃないか。どこの米だろう?聞けば米はノーマルで、炊き方に拘りがあるそうな。ご主人の拘りしかと頂きましたm(_ _)m

女将さんとお話しさせて頂いて、ご子息がうちの子と同学年である事が判明。さすがに11ヶ月違いのタメなので、かなりお兄さんですが、このお店キッズスペースもあって子供と共に来られるかな?って、もう一つの楽しみ方にも出会えた気がするのです。良い店に出会えました。


お店はこちら



関連ランキング:居酒屋 | 新井薬師前駅沼袋駅



HOME  →次ページ

プロフィール

piccolo

  • Author:piccolo
  • FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
P-Clip


P-Clip β版

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク