今日もまた呟き

その名の通り、呟きメインのノンジャンルブログ

04月≪ 05月≫06月
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

BOSE SoundLink Revolveを購入しました



惚れ惚れする低音です。piccoloです。

BOSE社のBluetooth speaker SoundLink Revolveを購入しました。



完全にネットの広告にやられましたね。きっかけはTwitterの広告でした。しかし、ビビッと気を引く商品でした。そこから約1週間ネットの口コミやブログで情報を収集し、Mac上でiTunesの音が鳴らせれば購入したいと考えていました。カメラ量販店へMacBook Airを持ち込み、音が鳴るか試してみました。Bluetoothの読み込みと出力設定に苦労しましたが、無事Macの音が鳴ることを確認。購入に踏み切りました。

ヨドバシカメラで買いました。どこで買うかいつも迷いますが、アマゾンよりもヨドバシドットコムを利用する事が多いからでしょう。ネットで注文しなかった理由は2つあります。1つはMacの音を流せるか試してみたかった事、もう1つは誕生日月だったので、そう言うポイントサービスはないのか店員さんに交渉してみたかったと言う二点です。ビックカメラでは誕生日月に3%のポイントアップをしてくれます。それを店員さんに告げると、BOSEの製品はポイントを上げられないことを説明してくれました。その代わり定価から3%値引きして、そこに5%還元すると言われて即決しました。8%のポイント還元があるビックカメラで購入しても良かったのですが、中途半端に溜まったポイントの使い道に悩むので、ヨドバシカメラで買い物をする事を統一したかったのが大きな理由かもしれません。

早速開封します。箱の真ん中のテープを切って箱を開けます。



思ってたよりも小さいです。スタバのグランデサイズくらいかなぁ?箱を開けるとお目見えします。昔のアップルの商品を開けた時のワクワクが蘇ります。商品が放つ匂い、色味、手触り、そのオーラにとてもドキドキしました。

スピーカーを取り出すと、底に説明書とケーブル類が入っています。





ああ…
なんとも言えない満たされた気持ち。ドキドキします。試しに音を鳴らしてみました。



動画じゃ伝わらないと思いますが、音は凄く良いです。惚れ惚れする低音が鳴ります。

revolveは三脚に立てる事が出来ます。スマホ用の卓上三脚では難しそうですが、このマンフロットのテーブル三脚は使えそうです。







入出力
3.5 mm外部入力端子
Micro-B USB端子



外部入力端子は今の所必要無さそうです。バッテリー寿命は最大12時間。iPodの方が先にスタミナが切れるでしょう。SoundLink Revolveの音とスタミナに脱帽です。適当な場所に置いておけば良い音が聴けますが、なんとなくお休みの日は、昔作ったラックの上に置いて音楽を楽しんでいます。





SoundLink Revolveちっちゃ!

こうして生活の質を上げ、モチベーションを高めるワシがいるのです。持ち運びに便利なSoundLink Revolveは、間違いなく2017年を盛り立ててくれる事間違いなしでしょう。さて、今日はどこで音楽を聴きましょう?音楽とお酒と共に外に繰り出すワシなのです。

piccolo
スポンサーサイト

マンフロットの一脚 MVM500Aを購入



三脚や一脚にいくらかけますか?piccoloです。

手持ち派のワシは、それまで脚の存在を意識した事がありませんでした。しかし手ブレと言う永遠のテーマを知ってしまった今、ジンバルや三脚の必要性を痛感しています。特にライブハウスの様な場所での三脚設置には神経をすり減らすのです。そこで一脚を使用しているのですが、使っていていつも思うのは、この瞬間に一瞬自立してくれたら便利なのに。と言うものでした。一脚を固定してくれる様なものがないか探った時期がありました。そこにヒットしたのがマンフロットのMVM500Aでした。小さな足がある事で、一脚を固定出来るんだろう想像します。これは欲しいとずっと思っていましたが、一脚に4万円もかけられないと、いつも見送っていた商品だったのです。それがアウトレットセールで半額になっていた事で、一気に気持ちに火がつき、購入に至りました。口コミも悪くなく、自分の用途にもあっている様なので、ある程度調べたところで思い切ってポチりました。

随分と大きな箱に入っています。



箱にはマンフロットの文字。



ダンボールから商品を取り出すと、一回り小さな箱に詰められたMVM500Aがありました。



開封すると本体とレバーなどの付属品。いたってシンプルでした。





この足を開くとある程度一脚を固定出来るんだろうなあ。



マンフロットの文字が生意気です。



組み立てて自立させてみました。なるほど口コミ通り不安です。六角レンチで足の付け根を締める事で固定度が増す様ですが、ネジを緩めたまま自立させるとスグにグニャリとなりました。写真を撮る為だけに自立させた図です。



雲台はこんな感じ。



ビデオ雲台っぽくプレートが付いていました。この雲台はチルトは可能でも、パンは出来ません。代わりに足を付ける所のボールがパンの役目をするのだとか。



口コミで数多くデメリットとして言われていたのが、このボールがゴリゴリと音を立ててしまい、カメラがそのノイズを拾ってしまうという事。シリコングリスをひと塗りするだけでゴリゴリ音は解消するらしいのですが、自分には考えがありました。



ベルボンのビデオ雲台FHD-52Qの存在でした。4年ほど前に購入した物ですが、スペックを見た時に1/4″ ネジならば使えるんじゃね?と想像はしてましたが、実際に雲台の上に乗せてみました。





使ってはいませんが、行けるかな?とは思っています。これでパン問題は解消です。重量が増えて
一脚の自立度が減るかな?









今度実戦でトライしてみます。



一眼を装着してみました。1番低い位置で写真を撮りました。





D500などの一眼にも使えますが、おそらくはHDR-MV1とGoProを使用することが多くなりそうです。物欲を満たすと言うよりも、必要だった機材を手に入れた喜びに溢れているワシなのです。

piccolo


PeakDesign エブリデイメッセンジャー 15インチ ヘリテージタン



ユーチューバーの動画を観て決めました。piccoloです。

2012年にブロンドシガレッツの鞄を買って以来のヒット作ではないかと思われます。その鞄の大きさとデザイン、使い勝手の良さに惚れ込んで5年間毎日使い続けました。

一眼レフカメラやMacBookを入れる為、型は崩れ、生地は破れ、原型を留めてはおらず、そろそろ新しい鞄を買わなくてはと思っていた矢先にYouTubeで瀬戸弘司さんの動画を観たわけです。



ボロボロになったワシの鞄。





重たい物で生地が引っ張られるんですね。破けています。





この子の収納力に、それはそれは助けてもらいました。この鞄1つで数週間は生活出来るであろう物が詰まっていました。たくさんの場所に行き、沢山のイベントを共にしました。こんなにも雑なワシについて来てくれて、感謝しかありません。

購入時のブログはこちら
http://sase.blog12.fc2.com/blog-entry-1153.html

この収納力に匹敵する鞄はあるか?決定打はこちらの動画ですね。



トムトムチャンネルでも同じくピークデザインのメッセンジャーバッグを取り上げられていました。MacBookとD500が収納出来て、更にレンズや諸々の小道具が入る。もしや我がブロンドシガレッツバッグに匹敵するかもしれぬ。思いは膨らみインターネットと睨めっこをする日々が続きました。決め手は収納力とガジェットに対して練りに練られたアイデアが詰まっている事でした。職場で撮影する事が多くなり、MacBookとD500を持ち運びたいと、このピークデザインの鞄をポチりました。

いつもは頼んだその日に荷物が届くヨドバシ.com、なぜかこの商品は納期が3日かかりました。全く揺さぶってくれるじゃないか。まるで取り憑かれたようにこの商品を眺めていましたが、初老のオッサンを悩ませてくれる事が何より嬉しく、到着した時はそれそれは嬉しかったのだとか。

こんな袋に入っています。



ここから開けるらしいです。



おお!
ワシの手にこの鞄が!



背面はこんな。このタグに使い方etcが記してあります。



鞄を開けると噂通りの肩掛けのベルトと収納部屋を分ける小道具がありました。



ピークデザインのロゴが可愛いっす。ちょっとアンブレラ社(映画バイオハザードのT-ウイルスを発明した会社)っぽい?





噂の収納力に脱帽。しかし完全にガジェット専用の鞄だと痛感。ジムの道具を入れたり、鏡やクシ、ライトニングを始めとするケーブル類、歯ブラシ、今読んでる本、それらは収納出来ない事を悟りました。



何より嬉しいのは、15インチの我がMacBookがスッポリ収まる事でした。



肩にかけてみました。





実際は背負っていますが、写真が撮れないので前掛けにしています。こうしてみるとパンパンっすね。早速会社にMacBookとD500を持って行きました。夜勤中、MacBookで作業することに喜びを覚えます。その運搬を容易い物にしてくれる新しい子がやって来た事が、なんとも嬉しくモチベーションを上げさせてくれるのです。

piccolo

カリタ コーヒーミル KH-3



商品はこちら

休みの日は豆から挽きます。piccoloです。

ついに念願のコーヒーミルを購入しました。コーヒーにこだわりがあるか?答えはNoです。結局のところ何でもいいんです。朝、何となく黒くて苦い飲み物があれば。ではなぜ豆から挽くのに憧れるのか?この面倒くさがりのワシが、たかがコーヒーに時間をかけるなんてちゃんちゃら可笑しな話ですが、1日のルーティーンがそこにはあるんですね。こだわりはないが、1日のメリハリをつけるのにコーヒーが必要なんです。豆を挽くと言う行為が裕福で、その行いが1日を豊かにしてくれると想像していたのです。

家で飲むコーヒーは、スタバのカフェベロナを選んでいます。なんだかんだ、この濃くてチョコの様な風味に取り憑かれて早10年程でしょうか。いつもはペーパーフィルター用に挽いて貰っていましたが、コーヒーミルを買って、今回初めて豆のまま購入しました。

いざ開封してみます。



箱を開けると…



無造作に何かが飛び出ています。これが挽く時のハンドルです。



説明書の類は一切なし。インスピレーションで組み立てて行きます。と言ってもハンドルを取り付けただけですが。





こうして見ると、なかなか可愛いです。何気に置いてある感じがなんとも落ち着きます。

カリタの文字が生意気です。



早速挽いてみました。



一杯分なんてあっという間に挽けました。なかなか簡単です。ヨドバシの書き込みを見ると、挽き加減が調節できる様ですがインスピレーションでは辿り着けませんでした。

説明されている記事がいくつかありました。
http://riversidehawk.com/kh-3-5128

公式サイト

http://www.kodawariyasan.com/kalita/kh3.htm

取り敢えずこの挽きたての豆でコーヒーを淹れました



美味いか?と言われると正直いつもと変わらない味でした。やはり淹れ方にも拘らないとダメか?所詮は千円で購入したコーヒーメーカーですからね。





ただ、香りはとても良かったです。

一杯の美味い珈琲を飲む事に、拘るワシがここにある。やっぱ拘ってるんじゃーん!

piccolo

備中倉敷工房 【倉】デニム 24759



70%オフであります。piccoloです。
http://item.rakuten.co.jp/yield/et-24759/

10年以上前のモデルでしょうか。初めて買った倉のデニムはダブルウエストのストレートでした。

http://sase.blog12.fc2.com/blog-entry-246.html

同じ30インチで履き心地がこうも違うとは興味深いです。見た目も派手さは抑えめで、どんなコーデにも合わせやすいであろうデザイン。そこに光るは頒布柄。この出過ぎない主張がたまりません。





完全に衝動買いの理由は、夏休みで気が緩んでいたせい。夏の新潟で、何の気なしに見ていたyieldさんのページでついポチッとしてしまいました。

もはやコレクションと言っても過言ではない【倉】のデニム達。





夏のある日一気に洗濯しました。洗剤は使わず重曹水のみで洗濯しました。押入れの匂いやカビ臭はこれで洗い流せます。











ゆったりしたジーンズが好きですが、たまにはタイトなピッタリした感じも良いと思います。気分を変えながら日々邁進しようと思います。

piccolo

雪駄新調



新調しました。piccoloです。1年でボロボロになったので、新調しました。



去年買ったのはこれ。
http://sase.blog12.fc2.com/blog-entry-1710.html

今年はこれを履き潰します。



piccolo

備中倉敷工房 デニムパンツ ヒッコリー



衝動的に落札。piccoloです。

ストレスからか、無駄に買い物欲が上がっております。パンツなんて履けるものは沢山あるのに、ついネットで好きなメーカーを検索してしまいます。

泥棒日記、備中倉敷工房 の2つをヤフオクで検索してみました。泥棒はポンチョっぽいパーカーが出ていたので、入札してみました。



2千円でした。これで少しは収まった買い物欲でしたが、この安さがネックで、かえって検索回数が増したという悪循環。そこで再び落札したのがこちら。



冒頭の写真のパンツです。なぜこの柄かと言えば、泥棒日記でこの柄が出た時にスルーしてしまった事が大きいです。あの子をGETしておけば良かったと。

ユーズドを落札しましたが、使用感はあまりありませんでした。







特に和柄が入っているわけでもなく、春っぽいパンツって事で選びました。



サイドにもポケットがあしらわれております。しかし、ポケットの中からガムの紙くずが!



ユーズド感半端ないですが、こう言う事を気にする人もいるので、出品者は気をつけなければいけませんね。ワシはズボラなので気にならないのですが。

さて、泥棒日記の斜めフルジッププリントパーカー と、備中倉敷工房のヒッコリーデニムパンツ で、今年の春は乗り越えられそうです。花粉症の皆様、あと少しの辛抱。共に耐えましょうぞ。

piccolo

備中倉敷工房 倉×朽ちなしコラボ3




久々に備中倉敷工房【倉】のパンツを購入しました。piccoloです。

倉×朽ちなし コラボ3 和柄金襴シャンブレ切替クラッシュリメイクウエポンチノパンツ 岡山児島製 限定生産

二つ前の記事で、デニムに触れたのですが、つい倉熱が再燃しまして、新しく出ていたパンツを1本購入しました。それはそれはお高いチノパンでしたが、D500(Nikon)と共に、使用する服にも拘りたくなり、購入を決意。この子を履いて写真やビデオを撮りたいと、妄想で気持ち良くなるワシなのです。D500は3月に発売されますが、そんな軍資金は全くなく、今からD500貯金をしています。しかし買い物欲は収まりを見せず、ついポチッとしてしまったのが実情です。なんとなーく罪悪感が心に芽生えているのです。

YIELDさんでしか購入出来ないのも、プレミア感をそそられます。このお店はいつも丁寧で、必ず手書きのメッセージが入っています。早速開封してみます。

箱を開けます。



そこにはまずyieldの文字。



そそられます。その紙を取ると、入ってます。手書きのメッセージが。





ワンランク上。プレミアム。ワクワクする単語が並べられていました。オマケで付いてきた、朽ちなしさんのトートバッグも嬉しい。

そのメッセージを出すと、中から出てきたのは…



そうです。これこれ。倉×朽ちなし コラボ3と名付けられたパンツです。



箱から出してみました。意外に軽くてビックリ。これは履いても疲れがこなさそう。逆に言うと、高額な割に安っぽくも感じる。そこはデニムと違うから仕方ないのだが、そんな印象も持った。それぐらい軽いのだ。普通のチノパンには、【チノクロス生地】を使うのだそうだが、この子はワンランク上の【ウエポン生地】で作られている。この軽さもワンランク上ということか。益々そそられるじゃないか。

フロントはこんな感じ。



バックはシンプルの中にも、ポケットに和柄金襴シャンブレ。



ほほお。バックはシンプルに。フロントはこれでもかと言うほどのダメージ加工。

加工された部分を紐解きます。





ポケットにも和柄が散りばめられています。





左ヒザの部分の和柄の上にダメージ加工。かなり手が込んでます。これぞ国産!メイドインジャパンの文字が堂々と刻印されてます。



言われている通り、1本1本手作業で作り出される品。それはもう高級感がない訳はなく、プレミア感満載です。

タグ一つにしてもグッと来てしまいます。



ソッと押入れにしまいました。日の目を見る、その時をジッと待つのです。

piccolo

FlashAir W-3とNikon D5000



スマホに一眼レフ画像を即転送。piccoloです。

こんな便利な物がある事を知らないでおりました。一眼レフで撮った画像をスマホに転送する方法として、

SDカードをMacに接続→Apertureに保存→Finderに書き出し→LINEでスマホに転送。

と言うルーティーンをとっていました。もっと便利な方法があるのだとは思いますが、インスピレーションで物事を行うワシは、この作業を反復しているうちに、いつの間にか1つの流れが出来てしまっていたのです。100枚あればMacから5枚ずつLINEに転送し、My iPhoneへ保存すると言う気の遠くなる作業を行っていました。

2010年に購入したNIKONのD5000。それから5年の月日が流れ、データ共有がこんなに便利になっているとは夢にも思いませんでした。2014年に買ったビデオカメラHDR-MV1のデータ転送も同じですが、アプリをダウンロードしてスマホに転送します。RAWで撮っているワシは、スマホに転送してもデータを扱えない為、D5000の設定をRAWとjpg撮りに設定を変え、スマホにはjpgファイルを、MacにはRAWファイルを転送する使い分けを行う事にしました。

いざ転送作業開始です。が、D5000では、転送するのにちょっとひと工夫必要の様です。このSDカードがWi-Fiを介してデータを転送する条件として、カードに通電し続けないとならないのです。昨今のカメラは、電源をOnにすればカードに通電されるので問題ないようですが、D5000ではシャッターを半押しにしてやっとメディアに通電されるので、転送するにはシャッターを半押しし続ける事が必要のようです。

しかし、先人の知恵を借りれば、もっと効率の良い方法があるとの事。それは、液晶画面をOnにしたままにすると言う。そうです、動画撮影モードにすれば自然とメディアに通電されるようです。

このLVを押すと液晶画面が現れます。



この状態でスマホ側のWi-Fiを選択して、パスワードを打ち込みます。



初期設定では1234567となっているようです。後でパスワードは変更できますが、そのまま行きます。スマホがパスワードを認識したらアプリを起動します。





D5000の中には、RAWとjpgの2つのファイルが存在します。スマホにはjpgファイルを選択して実行します。画像は載せられませんが、スマホのカメラロールに保存出来ました。

これからは旅先でも一眼レフの画像をスマホに転送出来ます。こんな事が、凄いと感じる初老のワシなのです。

piccolo

Amazonが怪しい

ウェーボ デザインキューブ ホールドワックス 200 詰替え用 https://www.amazon.co.jp/dp/B002UNAJR4/ref=cm_sw_r_awd_IB76vb486T77V https://www.amazon.co.jp/dp/B002UNAJR4/ref=cm_sw_r_awd_IB76vb486T77V

どうも怪しい。piccoloです。

最近頻繁にAmazonを利用しているのですが、かなりの確率で不良品に当たります。これはもしや、Amazonの安さと利便さを信じてはいけないレベルなのではないでしょうか?

なぜブログに書こうかと思ったかは、冒頭のリンク。ウィーボのワックスを使用しています。詰め替えが安く購入出来たので満足していたのですが、前の物を使い切ってから使用したところ、どうも中身が違う気が。確かに匂いや質感は同じ商品なのですが、使ってみると仕上がりがウェットになるんです。こんなに濡れた感じならないよな。しばらく使ってみて、そのセット力に定評のある緑のウィーボ。それが全くセットが持続せず、雨に濡れたの?って感じの仕上がり。湿度の高い日みたいな。

こうして、過去のAmazonで購入した商品を思うと、どうも不良品が多かったと、1度決壊したダムは音を立てて崩れ出しているわけで。Amazonと比べられているヨドバシ.comに変えようかなと、思い悩んでいるのです。

piccolo

Fu×k You ~電動チャリを購入~




Funk You!! piccoloです。



ついに電動チャリを手に入れました。購入した車種は、PAS ナチュラXLスーパー。アシスト力MAXの頼れる奴です。色は赤を選択しました。











電動チャリを購入するに当たっての日記は、こちら。

http://sase.blog12.fc2.com/blog-entry-1725.html?sp

壊れたカゴを直しに行ったら、タイヤとチューブが破壊寸前と指摘され、最安値の電動チャリを検討したら、職場と自宅の往復を出来るスタミナがエンジンになかったと言う経緯から、この高級車を選択せざるを得ませんでした。まっ、店員の口の上手さに乗ってしまっただけなんですが、背中を押してもらったと言う点では、感謝しています。

大きな声では言えませんが、原チャリ一台買えるくらいの値段でした。



この、見た目ママチャリそのまんまの機種ですが、一歩漕ぎ出せば、ドーンと背中から押してくれる様なアシスト。免許も要らない、ガソリンも不要。ただ数日に1度の充電をするだけで、見た目ママチャリのこの機種が、スーパーマシンに変貌する。そこに電動チャリ流行りの理由があると思います。

以前乗っていたチャリからの移行で、この大きな荷物カゴには拘りました。デフォルトのカゴもなかなか可愛くはありましたが、ネックはこのデカいカバン。この子がカゴに入るのかと言うところが、優先順位上位に位置されるのです。



そのカバンの日記はこちら

さて、奥さんから引き継いだこの黄色い自転車。長きに渡ってお世話になりました。この日、2015年の8月8日をもって引退となりました。晩年は、グリップが溶けて交換し、サドルとシートポストが盗まれ、







iPhoneケースが盗まれ、





荷物カゴと泥除けが、劣化から破壊し、





ついにチューブ破裂の危機がある所まで年を取ってしまいました。寂しい気持ちもありますが、引退させる決意をしたのであります。

それでも、その度に修理をして乗り続けました。





修理代が、新しいチャリを買うよりも高くなっては維持していく理由もないと、決断に至たったのです。




通勤往復およそ20Kmの道のりを、この相棒と旅します。







下り坂ではアシスト力の少ない【オートエコ】を選択し、エンジンの負荷を軽減。



上り坂では、強アシストで、グイグイ登っていきます。





初乗りで、新宿まで行きました。修理に出てたMacBookを取りに行くためです。

新青梅から早稲田通りを抜け、昔の職場をあえて通りました。



そこは高層マンションになっていて、昔の面影は全くありません。

この場所に事務所があったんだ。





色んな思い出がある。90年から2001年まで、この場所に勤めていた。今、フォトスライド系の編集が好きなのも、この仕事が関係している。風景は変わっても、変わらない店もある。



この銅像、ママにソックリに作ってあると言う、当時のままで驚いた。銅像は年をとらないが、実際は老けているんだろうなぁ。

ここも変わらずありました。ランチボックス。



ここの唐揚げはヤバイ!絶品。当時の女将さんは、もう生きていないだろうなぁ。



ここを抜けると神田川にぶち当たる。



昔は反対側のJRが通っている方を見上げると、ドーム型のチャペルがあったんだ。







あんなに綺麗なチャペルだったのに、今は跡形もない。あそこで式を挙げたカップルは、この風景をどう思うのだろうか?



懐かしい場所をあとにする。



線路沿いを抜け、小滝橋通りへ。大久保を抜けて新宿に入る。何やらイベントか?



沢山の報道カメラマンが居た。自分には縁のない店がオープンするんだな。でも、報道陣が陣取っている姿って、なんだか威圧的だった。



まっ、関係ないや。マイペースに新宿を突き進む。修理から返ってきたMacBookを手に、今度は高円寺へ向かいます。

富士見台→東中野→新宿→高円寺。なかなかのチャリ旅であった。高円寺で髪の毛を切り、明日からの仕事に備える。通勤で買ったチャリだが、職場のストレスは相当なものである。与えられるストレスもあり、与えるストレスもある。新人だったスタッフが、仕事を覚え、力をつけ、ワシに挑戦状を叩きつけてくる。アホンダラ!この環境しか知らんくせに舐めたことほざきおって。そんなボヤキはとうの昔な通用しなくなっている。その戦場へ向かう手段として購入した電動チャリだが、今はその性能を堪能する事に集中したい。

髪の毛を切り、美容院の外へ出た。お洒落な美容院の外観。なかなかマッチしてるじゃないか。相棒よ、これからよろしく頼むぞ!




piccolo

ベビーゲート



もう限界なのです。piccoloです。

我が子の成長と共に、新たな問題が発生しています。それは、危険な物とパソコン類が置いてある部屋への侵入です。冷蔵庫のケーブルがあることから、完全に閉まり切らないこの部屋のドアを、いとも簡単に開けてしまう我が子は、ここに置いてあるポットが大好き。1度火傷してるにも関わらず、赤い文字と、ピッピッと言う音が好みの様子。いつかまた火傷すると懸念していました。そして、エンコード作業などをしている時、見事にハードディスクの電源タップのスイッチを切ってしまう事も問題視していました。そこで、ベビーゲートの購入を検討したのです。

購入したのはこちら

寸法を測り、背が高くて薄めの物を探しました。背の高い物を選んだ理由は、身長が70㎝を超えた我が子が、同等の高さのゲージを乗り越えてくる、もしくは乗り越えようと試みる事が懸念されたためです。薄いものを探した理由は、エアコンを付けた時に省エネを考え、ゲージをしても扉が閉められるようにしたかったからです。

結局の所、色、形と、口コミで決めました。6千円と少しお高めだったのが痛いですが、設置してみて、その安定感と組み立ての簡単さに思わず納得してしまいました。これなら乱暴な我が子の攻撃にも耐えられそうです。




中から外の風景はこんな感じ。



多少の圧迫感はあるかなぁ?でも思ったほど違和感なくて、とても気に入りました。自分の感覚がおかしいのかもしれませんが、カフェに来た様な感じがします。



やはりカフェはないか。

取り付けしてみて、扉の開閉もスムーズで、実際に我が子はどんなリアクションするのか楽しみになって来ました。保育園にお迎えに行き、帰宅した我が子のリアクションは、父ちゃんを見つめ、やりやがったなぁと、苦笑いでした。首を斜めにし、二ヤ~(⌒▽⌒)っと。なかなか可愛いじゃないか。もう少し、このゲートで時間稼ぎが出来そうです。



これで取り敢えず火傷の心配はなくなりました。このゲートを使用して、感触が良ければもう何台か購入を検討してもいいかもしれません。それくらい危険な箇所があるのです。子供には申し訳ないですが、怪我をしてから後悔したくない。親のエゴかもしれませんが、今しばらくの間、怪我のないようにと祈るワシがいるのです。

piccolo

レグザのハードディスクが逝きました




録画した番組たちよ、グッバイ
piccoloです。

先週テレビ付近からガタガタと音がしていました。子供がリモコンをいじってDVDプレイヤーが作動したくらいにしか思っていなかったのですが、録画した番組を見ようとした時に事態に気づいたのです。

ハードディスクがありません。

無情なメッセージがレグザから発せられています。突如訪れた別れ。まだ見ていない映画やドラマ、保存してあったLIVEや映画が、ものの見事になくなってしまったのでした。

復旧を試みようと検索をかけてみましたが、どれも上手く行きませんでした。仕方なくMacで初期化しようとUSBケーブルを繋ぎますが、ディスクユーティリティは起動するものの、消去タブがアクティブになりません。きっとハードディスクが逝ったのだと、しばらく放置しました。

困ったのは奥さんで、見たいものも録りたいものも、何も出来ないじゃないか!なんとかせい!と、発破をかけられ、仕方なく新しいハードディスクを購入しました。

購入したのはこちら

http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/B00D12RQW4

過去にもバッファローのハードディスクは逝く率高くて、今回の事で確信しました。ワシはLaCieのハードディスクを好みます。LaCieが逝かなかった訳ではないのですが、自分の中での信用は大きいのです。Macとの相性が良いと教わった事からかもしれません。

これで再び録画出来るようになりましたが、逝ったかどうか解らないバッファローのHDDをどう料理しようか悩むのです。

piccolo

ウォシュレット




人生初ウォシュレットでございます。piccoloです。

先日、奥さんの買い物に付き合いまして、池袋と言う町に繰り出しました。池袋のイメージは、それはそれは恐ろしい物で、あの名ドラマ【池袋ウエストゲートパーク】がそのまま存在するのであろうと、頭の中で想像が出来上がっていたのです。しかし、実際の池袋はそのイメージとはかけ離れて最先端でございました。

目指した場所はヤマダ電機。そうです、サブジェクトにもあるように、ウォシュレットを購入するためです。優しや奥さんの計らいで、うちのオカンが冬に心筋梗塞にならぬよう、便座を温められるウォシュレットを付けようと提案してくれたのです。その調査プラス購入を視野に入れてヤマダ電機を攻めたのでした。

10万円くらいかかると覚悟していました。しかし、安い物は2万円もしないのです。ここに工事費6千円と消費税をプラスした価格がウォシュレットの値段。意外に安いと言うのが感想。我々は、一人暮らし向けの、常時温水温め式ではなく、使用時電気供給型にしました。これだと、使った時に温めてくれるので、省エネ&いつでも温かいお湯が出ると言うメリットがあります。

そして…




ついに我が家にウォシュレットが取り付けられたのでした。

ん~
快適!


piccolo

USBハブとUSB充電器




ガジェットネタです。piccoloです。

ただ、安定したUSBハブが欲しいと思っていました。現在バスパワーの外付けHDDを利用することが多く、今使っているハブだと、四つ目の端子を使用すると1度全ての機器の電源が落ちると言う恐ろしい状態。これを打破すべく購入したのがこちら。



電源供給用の端子も含めると9つのUSB供給口があると言う優れもの。しかも脅威の転送スピードを誇るUSB3.0に対応。だから高いのだと思われるが、悲しいかなワシのMacはUSB3.0ではない。そのスピードを体験する事はなく、ただただ安定性を求めた次第だ。



やはり箱を開封する時はドキドキする。モバイルバッテリーでお世話になって以来アンカー信者かもしれない。



この箱の中から出てきた機械臭がたまりません。



きちんと動作するか複数のHDDをつないでみました。



よし。今のところ問題なく使えている。初期不良なし。

で、試しに作ったのがこちら。



よくあの不安定な環境で同窓会LIVEを扱っていたなと、今更ながら怖くなる。で、その映像の中から近代ガールズを抜粋。9月27日に行われる彼らのレコ発LIVEのCM動画を作った。USBハブ、間違いなく作動している。たぶん…

で、その時にAmazonでリンクされたスマホの電源供給機材も同時購入。ポケットWi-Fiを持ち歩くワシは、同時に2台のスマホやタブレット、ポケットWi-Fiを充電出来るガジェットが欲しいと思っていました。それが正にこの子だった訳です。





端子はApple用が2個、Android用が2個、合計四つの端子が用意されていました。




iPhoneが同時に二つと、ポケットWi-Fiが充電可能でした。まだよく操作していないので、不具合もあるかもしれませんが、欲しかったガジェットが揃ってご満悦なワシがいるのです。

piccolo

同時に3台充電可能 ANKER Astro3 第2世代 高性能 大容量 モバイルバッテリー 12000mAh を購入した

DSC_0005_20131110084900be5.jpg

iPhone、iPad、iPad、GoPro、Wi-Fiルーター、一気に3台。
piccoloです。

モバイルバッテリーを購入しました。以前GoProで撮影する為に小さめの物を買いましたが、今回大容量で一気に3台のスマホを充電出来ると言う広告に惹かれ、ついポチッとしてしまいました。

716mZoNihkLAA1500_.jpg">716mZoNihkLAA1500_.jpg


この子ですが、優秀なのはiPhone7回分の充電が可能という大容量バッテリーもさることながら、一度に3台のスマホを充電できるのが良い。ここに惚れましたね。

Amazonでの購入はこちら



11,800円が、今なら3,980円と66%OFFです。iOS7にアップデートしてバッテリーの保ちが悪くなったiPhone5。夜勤を超えるスタミナはありません。そこでこの子の購入を決意した訳ですが、手にしてみてその重量感に思わず見とれてしまいます。

DSC_0005_20131110084900be5.jpg

新しい商品を開る時ってドキドキします。

DSC_0006_2013111008481404f.jpg

以外に普通のダンボール箱でした。

DSC_0007_20131110084815a3c.jpg

箱を開けた時のドキドキと、機械が発する独特の匂いがたまりません。手にしてみると、その重量感にウットリします。


DSC_0008_20131110084813d95.jpg

モバイルバッテリーだけど、色が黒いせいかどっしり感を覚えます。持ち運びたくないくらい。

DSC_0013_20131110084730ad1.jpg


DSC_0012_201311100848114b6.jpg

で、3台同時接続可能のポート。
左はMicro USB。電源を供給します。スマートUSBポート出力ポートは最大5V/2.4Aで、Apple製品、Android製品を含む全てのUSB機器にフルスピードで充電を行います。ユニバーサルUSBポート出力ポートは、ほぼ全てのUSB機器に、最大1.5Aで充電が行えます。(取り扱い説明書より抜粋)

DSC_0011_201311100848105ff.jpg

iPhoneと比べると横に太っています。iPhoneがスマートに見えますね。

DSC_0014_201311100847330eb.jpg

箱からだして中を見るとACアダプターらしきものが見当たりません。説明書を読むと電源を供給する物は自分で用意せよとのこと。この時代、スマホやタブレットを購入すればACアダプターの一つや二つ家にあるだろう。さらに無駄に増やさない意図があるかどうかは定かではありませんが、MicroUSBが一本入っているのみです。これをPC母体から供給するか、手持ちのACアダプターから供給して充電します。充電の段階は写真の通り見やすくなっています。

418ODekQErL.jpg

面白いと思ったのは、本体にスイッチ的な物は一切見当たりません。それが、本体をシャッフルするとこのパワーレベルが表示されるのです。同時にスマホに充電を開始します。

DSC_0015_20131110084731457.jpg

サイトの説明によると7~8時間でフル充電とありますが、この90%のまま24時間以上充電されません。不良品だろうか?と言う心配もありますが、しばらく使ってみようと思います。

この日記を書くに当たり、久しぶりにMacを開き、Apertureで補正し、画像サイズを小さくしました。やっぱり一眼レフでとった写真は綺麗ですね。背景のボケも一味違います。

DSC_0001_2013111008472986a.jpg

さて、3台同時に充電してみました。ワシのモバイルバッテリー、これにてスタートです。

DSC_0003 (1)



piccolo

Star☆StarヒッピーTシャツ

初めて陰毛が生えたのは、小学校五年生でした。
piccoloです。

ちなみに胸毛が生え出したのは、中学校二年生です。

夏なのに、Macの前でうな垂れてるワシを見兼ねてか、相方が突然Tシャツをプレゼントしてくれました。春に買いそびれた、ヒッピーな一枚です。

IMG_3619.jpg


相方曰く、Vだから可愛い。

IMG_3621.jpg

その時も、そう豪語していました。しかしワシは、VネックはNGなのです。なぜかと言えば、胸毛が見えてしまうからです。もはや見えてしまうなんて可愛い次元ではありません。シャツの上に乗っかると言っても過言ではありません。そんなこんな悩んでいたら、いつの間にか売り切れていたと言う子が再入荷されました。

お店のブログはこちら

欲しいけど、着られないジレンマ。そんな様子を察してか、突然この子が手渡されたのでありました。初めてのStar StarのTシャツです。

裏も表もヒッピーなデザイン!申し分ありません。

IMG_3620.jpg

なんて可愛い子なのでしょう。


しかし!


もはや犯罪ってくらいに胸毛が飛び出ます。
可愛いTシャツも、胸毛が飛び出るとこうなってしまいます。
















迷いましたが、画像は止めておきます。
夏はまだまだ始まったばかりと言う人が居ますが、ワシの夏はすでに終わってしまっているのです。沖縄から帰って来た時、あの夏が去ってしまう時の失恋感を既に味わったから。

そんな傷心を覆すべく新しいTシャツを来て夏を満喫しようとしています。さて今日も、胸毛を乗っけながら颯爽と街に繰り出すのです。

piccolo

さよなら マイシューズ

IMG_2489 - 2013-04-13 12-39-09

よく履きました。
その役目を終え、
これからはツッカケとして
再利用して行きます。

IMG_2488 - 2013-04-13 12-38-30


まだまだ役目は終わらないのだよ、
マイシューズ君。


piccolo

ドクタープラス

moblog_58ea689c.jpg


怪しい水を購入しました。
piccoloです。

介護施設で働くワシ、
その職場で、
先月インフルエンザが
蔓延しました。
およそ半月、
インフルエンザ対応に
追われました。

その時、同僚の職員から
分けてもらったのが、
このドクタープラスでした。
アフェリエイト的な日記ですが、
この怪しい水にハマってしまったのです。

この水の正体は、
高濃度電解次亜塩素と言う消毒液。

消毒液と、一言で片付けられない
理由があるようだが、
難しいので省く。
使ってみて、
その殺菌作用は立証された。
インフルエンザワクチンに、
拒否反応が出てしまうことから、
毎年予防接種を受けられない。
ここ数年、幸いにもインフルエンザが
蔓延することはなかったのだが、
今年は、新しく入居された人から
ウイルスが蔓延してしまった。
予防接種を受けてないということは、
インフルエンザ対応が恐怖に変わる。
見えないウイルスとの戦いに、
この水が心強い味方になったのは
間違いない。

バタバタとインフルエンザに感染
して行く中、このドクタープラスを
携帯スプレーに入れ、手、顔、口、
体全体に使用した。
インフルエンザに感染している
利用者のケアをした後は勿論、
使用した器具にも噴霧した。

現在、インフルエンザは終息した。
インフルエンザに
感染することもなく、
毎日元気です。

もともとエタノール依存症だったワシ、
この怪しい水にハマってしまったのでした。
その殺菌力も凄いのですが、
消臭効果も凄いのが、
このドクタープラス。
5~10倍に希釈して使うのだが、
ペットの臭いのケアに
多用される事が解りました。
バスタオルの取れないカビ臭さが、
洗濯後に噴霧すると、
その嫌な臭いがとれているではありませんか!
これは、試しに原液を
買ってみようと、
購入にいたったのです。

色々試してみました。
カビが落ちる事はありませんでしたが、
カビキラーでカビを落とした後に
ドクタープラスを使用すると、
カビが生えにくいのだそうな。
使い方一つで、
応用がききそうです。

と、言う事で、
ワシのカバンには、
希釈されたこの水が、
常時携帯されているのだとか。


piccolo

備中倉敷工房 倉のホワイトデニム

IMG_1578.jpg

買い物熱が燃えています。
piccoloです。

初めて和柄にハマった理由と言っても
過言ではない、格好いいデニムに
一目惚れしたのが、6年近く前。
それが、岡山で作られた、
備中倉敷工房『倉』のデニムだ。
一目惚れして、相方に誕生日プレゼントとして
貰った事が始まりです。

過去記事

その倉さんが15周年を記念して、
限定デニムを発表した。

http://item.rakuten.co.jp/bluefarm/25550/

それが、熱を再燃させたきっかけだった。

2007年頃の倉のデニムは一通り
集めた。

http://sase.blog12.fc2.com/blog-entry-782.html

http://sase.blog12.fc2.com/blog-entry-395.html

http://sase.blog12.fc2.com/blog-entry-674.html

http://sase.blog12.fc2.com/blog-entry-656.html

http://sase.blog12.fc2.com/blog-entry-453.html

熱はそれで一度覚め、
しばらくはデニム自体を履く事が
なかったワシだが、この15周年
モデル
を見てからという物、
その熱が再燃しているのである。

そのモデルが格好いいからが、
理由ではない気がする。
自己分析すると、
あの真新しいデニムが届いた時の
興奮を忘れられないのが
本当の理由かもしれない。

本当は、15周年モデルが欲しいが、
三万円近くする。
熱が冷めれば、履かなくなると
容易に想像出来るので、
今回は見送る事にした。

しかし…

見送った物の、
買い物熱に火がついてしまった様なのだ。

そこで、2007年に買えなかったモデルが
SALEで出ていないかを探してみた。

ここに一本あった。
PARADISE MARKET
シンプルだが和柄が自己主張し過ぎてなくて、
1番はきやすそうな一本。
これが50%OFFで出ていた!
これは、即決。
しかし、サイズがなかったのである。
28インチのみだが、このモデルは
細めで作られている為、
実際のサイズは26インチ相当とのこと。
諦めるしかなかった。

もう一本あったが、
購入しようとクリックすると
正規の値段になってしまう。
よくよく見ると期間限定SALEだった。

もはやすり替わりまくりだ。
倉ならなんでもいいのか?
いや、違うのだ。
自分の中にツボがあるのだ。
それを押されないとダメだ。
そして、SALE品オンリーを
狙っていた。それが、
なかなかない物で、
諦めかけていた時に目についたのが
この子だったって訳。


http://store.shopping.yahoo.co.jp/rexone/1709135.html


上がYahoo!へのリンク。
下が楽天へのリンク。

http://item.rakuten.co.jp/rex-2nd/1709135/?scid=af_sp_etc&sc2id=66742679

なぜホワイト?
かつて、リーバイスの
ホワイトジーンズに
ライダースと言うスタイルを好んだワシだ。
ホワイトデニムは嫌いじゃないのだ。

時は90年代頭。
THE MODSの森山さんに憧れて、
白いジーンズを履いた。
似合わないのに、
ライダースを羽織った。
今また、ホワイトデニムを
履こうとしている。

そのロックに魅せられたファッション、
今は和柄に魅せられた、
違う角度からのホワイトなのである。

表はこんな感じ


IMG_1578.jpg

裏はこんな

IMG_1579.jpg


IMG_1580.jpg

倉の刺繍が渋すぎる!

IMG_1575.jpg

IMG_1557.jpg
IMG_1581.jpg

先日購入した、泥棒日記のTシャツを
こんな風に合わせたら、
格好良いかな?
履きたいけど、勿体無くて、
この子を履けないワシが居るのである。

piccolo

HOME  →次ページ

プロフィール

piccolo

  • Author:piccolo
  • FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
P-Clip


P-Clip β版

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク