FC2ブログ

今日もまた呟き

その名の通り、呟きメインのノンジャンルブログ

12月≪ 01月≫02月
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

お兄ちゃんが初インフルエンザ



我が家の男どもは弱いのです。piccoloです。

17日、保育園からお兄ちゃんが熱発したと連絡がありました。インフルエンザのテストは陰性でした。次の日、ワシがお兄ちゃんを受診させると、見事にA型に陽性反応が出ました。タミフルが処方され、それまで熱はあるものの元気だったお兄ちゃん、タミフルを内服すると苦しそうになりました。

きっと体がインフルエンザウイルスと戦っているんでしょうね。お兄ちゃんの反射で出る涙に心が切なくなります。

そしてその夜中、まさかのワシ熱発。


お兄ちゃんから移ったとすぐにわかりました。もはや体の怠さは、インフルエンザなのか、酒なのか分からないでいましたが、体の痛みはインフルのそれでありまして、すぐに会社に連絡を取りました。

ワシも見事にA型に陽性反応。処方された薬は
【ゾフルーザ錠】


イナビルを吸入すると思っていたので意外でしたが、今はこちらが主流なんだとか。一回きりでインフルエンザの症状が落ち着くというのです。我が家の男どもは体が弱い。親子水入らずで、インフルの治療に集中するのでした。

piccolo
スポンサーサイト

2019初詣



改めまして明けましておめでとうございます。piccoloです。

子供の長期休みが明けて、家族で初詣に行きました。毎年ここ、鷺宮八幡で初詣です。



子供たちは何をお願いしているのか?嫁は何を願うのか?ワシは手を合わせるだけで何も願わないのはいつもの事です。

おみくじを引きました。



大吉でしたが、2014年のおみくじで大吉が出たけど家族が病気になった事を考え、あまり考えないことにしています。ただ、なんとなく今年は運気が良い気がします。



左からワシ、息子、嫁、娘。のおみくじです。

お昼はもちろんジュリエーゼでした。



ワガママを言って、お肉だけ持ち帰らせて頂きました。

さてさて、今年もどうぞ宜しくお願いします。

piccolo

アンカーのEufy RoboVac 11Sを購入




初お掃除ロボット。piccoloです。

嫁のリクエストでお掃除ロボットを購入しました。デロンギのオイルヒーター、今回のお掃除ロボットと、生活の質を高める買い物が多くなっています。夢のフルサイズデビューは、まだまだ遠そうです。

アマゾンのセールのタイミングで購入しました。




15,840円でした。現在の定価は19,800円。口コミを見ると、商品は良いけど自分が買った時は24,800円だったとの書き込みを見て、自分の購入時期のタイミングが良かったのだと思いました。



嫁はルンバが良いと言っていましたが、モバイルバッテリーとUSBハブなどのガジェットで、信頼していたメーカーなので、安価である事もありこちらを購入しました。性能的には、吸引力以外あまり変わらないと言う口コミもあり、そこまで良いものを購入するつもりもなかったので即決出来ました。ワシは、ネームバリューには拘りはありませんでした。

届きました。


早速開封します。








付属品も全て出してみます。





最近買い物が多く、この初期設定が少し面倒になっていますが、取り扱い説明書を読みながらブラシをセットし、充電を開始します。クイックセットアップがあるのは有難いです。自分でも簡単にセットアップする事が出来ました。

お掃除してもらいました。


高い段差は超えられないと聞いていましたが、これぐらいの段差は余裕なんだなあ。

驚いたのは2㎝ほどの和室から洋室への段差も乗り越えていた事でした。頑張るなぁ。




Amazon | Eufy RoboVac 11S (ロボット掃除機 by Anker)【BoostIQ搭載 / 超薄型 / 1300Paの強力吸引 / 静音設計 / 自動充電】 | eufy | ロボット型クリーナー

とても良い買い物をしたと思っていますが、しばらくは子供のオモチャになりそうです。良いものを買っても、壊されないように促すのがけっこう大変なのです。

piccolo

青鋼始め2019



初青鋼です。piccoloです。

2019年になりました。時は待ってはくれません。ものすごいスピードで毎日が過ぎ行くのです。

青鋼さんに来ました。12月の青鋼チャンスには、店主が骨折したと言う情報を仕入れていたので、来訪を諦めました。その時に新規開拓したのがはんどんさんでして、行けなかったものの、新規開拓出来たのは良かったかもしれません。

骨折している事と、河岸が休みなので魚がないとメッセンジャーで情報を貰っていましたが、炙りホッキ貝があるので来訪を決意。貝食いにいくかなのノリで行ってきました。



刺身は少なかったけど、青鋼クオリティーはそのままでした。自家製数の子もあり、注文して痛風を心配して頂けることが嬉しい。意外に数の子とイクラにはプリン体が少ないことを、痛風発作が起きた時に調べていたので、その旨を伝えます。そんな心配りが嬉しいじゃないですか。秋刀魚の塩焼きを食べた時もそう。肝抜きますか?って言ってくれる。だから行っちゃうんだよ青鋼。

カキフライにご飯セットを頂き、久しぶりに主食を食べたような気がします。



今年もお世話になります。

piccolo

実家帰省



ああお正月が来た。piccoloです。

嫁の実家に帰省しました。義母の手料理が待っててくれます。ゴリ押しの実の母の手料理よりも、義母の料理の方が好きです。「美味いだろ」と、勝手にアレンジされた料理を出された時の嫌悪感は、親子関係を崩す大きな理由の一つでした。勝手に人の好みを決めんなよ。と、死んだ母をdisっても仕方ないのですが、あまり相性は良くなかったと振り返るワシがいます。

そして今年初の数の子。


御節に入ってた残りとか。これで十分お正月気分なのです。義父の山崎を頂き、良い感じで寝落ちする素敵な正月休み到来です。

piccolo

デロンギ オイルヒーター



我が家の暖房事情。piccoloです。

夏に引越しをしました。冬になると懸念する事案がありました。それはガスファンヒーターが使えない事でした。内見でガスが使える端子が来ていない事は分かっていたのですが、賃貸契約する時にその問題を後回しにしたのは否めないのです。早く住処を決めたい。その思いが優先順位を後回しにさせました。そして冬になった今、新たな暖房器具を検討しなくてはならなかったのです。

エアコンは三つあるのです。しかし電気代がかかる事と、空気が乾燥するので、なるべく使いたくないと嫁が言うのです。そこで嫁が出した答えは、オイルヒーターと言う選択でした。

ワシはそんな物の存在を知らず、「へー」ぐらいで軽く流していました。電気で作動する暖房器具が暖かい訳ないと決めつけていたのです。グンと冷え込んで来た2018年の年末、いよいよ我が家にオイルヒーターが届いたのでありました。

早速運用します。


すぐには温まりませんが、ジワジワと来る感じ。なかなかマニアックな感覚。4スト単気筒のような感触に、暖房器具ならぬ家具を購入したような豊かさがめばえます。



この大雑把なデザインが、なんとも愛おしく思えてきました。熱くならないとありますが、やはり熱いです。この新しい器具に子供達も興味津々です。「熱いよ」と何度も促しますが、「アチ!」「アチ!」と、全く言うことを聞きません。1歳と4歳のモンスターが、今後我が家の暖房事情の鍵を握っていくと予想されます。

嫁が、我が家の為に購入してくれたデロンギのオイルヒーターですが、豊かな暖かさを提供してくれるのでした。

piccolo

明けましておめでとうございます



2019年に入りました。piccoloです。

全く年末年始と言う感じがしません。ただただ、子育てに追われ、それどころではないと言った感じ。

31日は嫁が仕事で、ワシが子守の日でした。3連休中のワシは、三日間飲み続けているので、何が何だか分からないうちに日が過ぎている感じです。嫁の職場で欠勤が出ている為、17時半終わりが19時にならないと帰れないと連絡があります。そこで意識を切り替えないとならないのが、18時まで頑張れば、子守を分担できると言う自分の定めたゴールが遠のく事です。飯作って、食べさせて、風呂に入れて、薬飲まして、歯を磨かせて、就寝。世のお母様の苦労を痛感する瞬間です。嫁が帰ってくれば、家事の負担が減ります。嫌な風潮ですが、どこか女性がやらなければいけない空気があります。ワシの奥さんは亭主関白な父親の環境で育っているため、意外と古風な所があります。自分がやるから兄さんは食べてて。とか。しかし子供にイラつく姿を目の当たりにして、ゆっくり食べられるか?と言うとそんな事はなく、風呂入れるぐらいはするよ。とか、着替えはさせるよ。とか、何かしらアクションを起こすのです。

2018年の暮れは、好きなボクシング中継が沢山ありました。個人的に好きだった試合は、伊藤雅雪選手と京口紘人選手です。弱いワシが、何かカリスマに依存するかのような魅力がありました。井岡選手も負けてしまいましたが良い試合でした。RIZINのメイウェザーと那須川天心戦だけは後味が悪かったですが、飲みながらボクシングを観る。なんだかんだ良い年の瀬ではないですか。しかし二人の子供に恵まれるなんて思ってもみませんでしたので、いざ暴れん坊2人を抱えながらの年越しは、なかなか体力がいる事は否めないのでありました。

新年早々愚痴から入るのがワシらしい。今日は夜勤だと言うのに、朝から飲みました。



お正月だからと、奮発して良いワインを買ってあったのです。アリアニコです。お店の人からアリアニコはこれと言われたので税込6千円弱で買いましたが、どこにもアリアニコと表示されてなくて落胆しています。



いや、飲んだら美味しかったので良かったです。

嫁が近くの中華屋ならば元旦でもやっていると情報をくれたので、夜勤前に腹ごしらえをしに行きましたが、ランチタイムは早めに終了していて食べ損ねました。そこで商店街を練り歩き、やってる店を探しました。



支那そばにありつけました。魚介出汁の効いたスープが、3日酔いの胃袋に染み渡ります。

そんな訳で元旦から働いておりますが、いつもと変わらない時間の経過を感じます。出勤時に、初詣帰りの人の多さに少しだけお正月を感じたものの、いつもと同じ夜勤入りの憂鬱を胸にしまいながら自転車を漕ぐのでした。

何かいやーな内容になってしまいましたが、今年も宜しくお願いします。

piccolo

ヨドバシのGoProの夢



当選しました。piccoloです。

12月の頭に抽選に応募しました。結構な倍率なんですね。当選したGoProの夢と、コンデジ、iOSタプレットの夢に応募しましたが、当たったのはGoProのみ。ウーム、また広角のカメラだ。嬉しいような、そうでないような、こんな事で運を使ってしまって良いのだろうかと言う思うも生じるのです。

開けてみました。


予想通りのHERO6。それにMicro SDカードと3WAY三脚が付いた3点セットです。すぐにでも使えそうですが、今年の春にHERO6にするか、SONYのFDR-X3000にするか悩んだ末のX3000。同じようなスペックのカメラを持っていても仕方ないよなぁ。欲しい人がいたら提供しようかな。





でもやはり、新しいガジェットはドキドキしますね。2012年にHERO2を買いました。



それにダイブハウジングを購入して、水中での画質の向上をはかりました。





写りはけっこう良かったです。







さて、このカメラを使うか否か。取り敢えずは当選した事に、来年の運気を引き寄せられたらと思うのでした。

piccolo

年末の3連休



体調を崩しました。piccoloです。

なんだかんだ12月も忙しかった。意外に体調が良く、自分に負荷をかけられた気がします。その反動か、年末に頂いていた3連休で体調を崩したのでした。好きで崩した訳ではなく、気付いたら鼻水、咳、痰、熱発と、風邪症状を発症していたのです。

それでも保育園が休みに入ったので、寝てる訳にはいきません。子供たちは、全力で父ちゃんに向かってきます。その勢いをかわしながら体力を温存します。29日は子供の髪の毛を切りに美容院へ。その後鷺宮イタリアン【ジュリエーゼ・ダ・エンメ】さんで今年最後のパスタを頂いて来ました。酒が入ると更に体調は悪化するのですが、軽くアル中のワシは飲まない訳にいかず、思考を停止させながら1日が過ぎるのを待つのでした。

30日には婆ちゃんの墓参りをし、豊島園に行ってきました。入園が無料だったので、少しでも子供を走らせようと思ったのです。



昼飯は四文屋で串三昧のホッピー三昧。思惑通り死ぬほど昼寝してくれました。自分も一緒に寝落ちして体力を復活させるのでした。夜はトリプル世界戦を観戦。井上琢磨、拳四朗、伊藤雅雪、共に勝利し良い晩が過ごせました。

体調を崩したものの、ちょうど連休であったことに安堵し年末を迎えるワシがいます。

piccolo

2018年 子供の成長DVD



師走です。年末です。piccoloです。


忙しく過ごしておりました。なかなかブログを書く暇もなく、相変わらずマイペースな更新でございます。

年末恒例となった、ワシの年賀状作成と子供の成長DVD作成。過去を振り返ると、この時期にiMovieでオープニングを作ることから始めています。今年もこの作業から入ることにしました。



お兄ちゃんのクソガキ加減と、妹ちゃんの成長を、動画を見ながら思います。色んな事がありすぎて、その時はクタクタになるのだけれども、こうして見返してみるとそんなに濃かったか?とも感じられるから恐ろしい。納骨が終わり、母親の荷物を整理した日に住居の立ち退き命令。からの物件探し、引っ越し。お兄ちゃんの体調不良との戦い。綱渡りで仕事を休まないようプロデュース。

特に11月~12月は、お兄ちゃんが熱発や手足口病などを発症し、看病の連続でした。仕事では、ワシも嫁も人材不足が目立つ環境での綱渡り。削られる魂は、まるで精米。「ワシは純米吟醸か!」ワシの職場も沢山の離職者がありました。まさかのあの人、まさかのあの人、で、計何人が辞めて行ったのだろうか。この先を考えると、どうなってしまうのかと言う気持ちが大きい。

そんな仕事と子育ての一年を振り返るべく、動画作成のオープニングが完成したのでした。

piccolo

はんどん



新規開拓。piccoloです。

都立家政にオープンした焼き鳥屋【はんどん】さんに寄りました。



豚はなく、鳥オンリーですね。やきとんを食すことが多かったので、焼き鳥は新鮮でした。先ずは砂肝ネギ和えと、ガツ刺しを注文。





砂肝ネギ和えは、想像通りのごま油風味。最高のつまみ。これが低価格で楽しめる。これは良店決定の予感。ガツ刺しを食べて思ったのが、中野駅北口にある【よね田】で食べたガツ刺しに似てるでした。そこも柚子胡椒ポン酢で頂いていたせいかもしれませんが、ストライクゾーンど真ん中のツマミ二品でテンションはだだ上がりでした。

焼き物を注文してみます。






どれも美味い!
ツクネのデカさを見て、やはりよね田さんに似てる商品構成だと思いました。軽く飲むつもりでしたが、かなり頼んでしまい再度チャレンジしたいお店発見なのです。



鳥スープでシメてお店を後にしました。



piccolo

母の命日








一周忌です。piccoloです。

昨年2017年の今日、母が他界しました。17時27分に呼吸が止まり、20時5分に死亡診断を受けました。家族が揃うのを待っての診断でした。

早いもので一年が過ぎました。母が亡くなって、納骨、引っ越しと何かしら忙しい年でしたが、ここに来てやっと落ち着いた気がします。

子供を連れて墓参りに行きました。


きっと孫たちが来てくれて喜んでいることでしょう。癌の苦しみから解放され、成仏している事を祈ります。

piccolo

iPhoneのバッテリー交換が済んで 2018






うーむ…
piccoloです。

iPhone6sが返って来ました。バッテリー交換の為に、配送修理に出していたのですが、一週間程で手元に届きました。

一週間と言ってもかなり長く感じました。手元になかった期間が9日だったからかもしれません。集荷に出したのが土曜日なので、修理センターはお休み。2日ほどロスがありました。もしも配送修理を検討の方は、集荷の日にちを平日に指定する事をお勧めします。

この画面から一週間以上更新されませんでした。


それはそれは不安でした。毎日このページを確認し、修理が開始される時を待ちました。集荷が24日の土曜日。それから9日後の月曜日に検査に入ったとメールが届きます。


ページを確認すると、「おお!」更新されている。喜びしかありませんでした。その日のうちに修理完了のメール。


そして発送されたと更新されていました。


順番が回ってくるまでは長かったけれど、修理に入ってからは仕事が早いぞ!そう思いながらボーっとしていたら届いちゃいました。




早速復元し、元の環境を構築します。


代替機では、左下のFC2ブログをするぷろに変えたぐらいでした。FC2アプリが使えますが、この記事もするぷろで書いています。するぷろの優秀さに気づいたバッテリー交換修理でしたが、アップロード後の再編集をすると画像が消えると言う謎のバグを経験し、イマイチするぷろに乗り換えれないワシがいます。

さて、バッテリー状態を確認してみます。


100%ですね。修理前は85%でした。まだ使えそうでしたが、12時間ももたないスタミナしかない事にストレスを覚えバッテリー交換に踏み切りました。代替機のiPhone7を使って、バッテリーの持ちが良いことがこれほどまでに快適であると改めて思い知らされたのです。代替機は初期化し、自分のiPhone6sを使い始めました。しかし…

明らかにiPhone7の方が持ちが良いのです。12時間とまでは行かなくても24時間以内にフル充電から0%になりそうです。現在フル充電から17時間経っだ所で、残り28% 。ウームiPhoneの性能を鈍らせる為にわざとバッテリーの性能を落としたと言うApple。その対策からバッテリーを無料で交換するプログラムを配布し、今回の値引き対応も行なっているのに、修理したばかりのiPhoneのスタミナが代替機より劣る事に、またもや遺憾に思うのです。

そうではないのかもしれません。しかし、新しいiPhoneに移行するように、性能の悪いバッテリーを使っているのではないか?そう思ってしまいます。そう思わせる行いをしたのに、その代替対応でまた同じ事をしていると思わせてしまうAppleにセコさを感じてしまうのです。そこまでして新しいiPhoneを買わせたいのかと。あくまで私観ですからなんとも言えませんが、最近のApple、何かときめかないんだよなぁ。

piccolo

マンゴスタ@都立家政






島らっきょを食べましょーねー。piccoloです。

都立家政の青角跡地に出来た沖縄料理屋に来ました。
沖縄ダイニング マンゴスタ (MangoSta) - 都立家政/沖縄料理 [食べログ]

上鷺宮に引っ越して4年。沖縄料理を食べていませんでした。都立家政に新しい店が出来たんだ。なんだろ?そう思っていましたが、沖縄料理と聞いて独特の思いが湧きます。沖縄料理が食べたい。沖縄が好き。幼少期から沖縄文化に触れていた。そんな思いから、必ず行こうと決めていましたが、新規開拓はなかなか勇気がいる行為でありまして、子供が生まれてからのお一人様チャンスを新規開拓に費やす事がはたして正解なのか困惑するのであります。今日は勇気を振り絞って来訪しました。


島らっきょと生ビール


本当ならば、ミミガーで生ビールの後に島らっきょとシマーと行きたい所でした。しかし夕方から保育園のお迎えがあるし、気持ちよく酔ってはいられない事から偵察的に攻めたのでした。

その後ソーキそばを頂きました


お出汁は優しい味。麺はモチモチでラーメン感覚で食べられます。ソーキは言うことなしのしっかり味。沖縄そばを食べたいと思う事がかなりの頻度でありますが、なかなか実現出来ないでいました。しかし、我が家からそう遠くない場所に沖縄料理屋がオープンしました。聞けば持ち帰りにも対応しているとのこと。夕食に困った時は、持ち帰りしたいと思います。また来訪します。

piccolo

サムギョプサル






風邪です。肉です。piccoloです。

子供の保育園のイベントを、間違えて希望休を取ってしまった為に、なんでもない日が休みになってしまいました。今日は夫婦水入らずで美味いものを食おうと話していたので、東中野にあるソナムさんに来ました。
ソナム - 健軍町/韓国料理 [食べログ]

この近くに住んでいた時には、割と頻回に来た店でありまして、夜勤入りで力をつける為にカルビクッパを食べて出勤したのを覚えています。今日は肉気分の奥さんの願いから、サムギョプサルを食べようと決めていました。サムギョプサルを食べるまで、韓国料理をつまみに一杯やります。


ごま油が嬉しいセンマイ刺しとホッピー



同じくごま油がよく合う砂肝


これも楽しみだった丸腸ホルモン




ちょっと臭みがあって残念。昔は全てテーブルの上で焼いてくれましたが、スタッフが変わっていて対応していないようです。

disりますと、ランチタイムはランチメニューしか食べられない。とか、ホッピーを頼むとホッピーってなんですか?とか、ホッピーの外だけ出てきた。とか、昔よりも美味しくなくなった。とか、ちょっと敬遠していたところはありました。今日の店員さんはサービスも良く、笑顔でイケメン。これは美味しさもさる事ながら、とても嬉しかったです。

メインのサムギョプサル






うーむ、昔に比べてボリュームが減ったかな。比べてみると…










もしかすると鉄板とお皿の違いもあるかもしれませんが、少しボリュームが抑え目な感じは否めませんでした。味は変わらず美味しいです。味噌をつけてサンチュに巻いて、砂肝や丸腸までも巻いて食べました。あっという間にサンチュはなくなりお代わりします。腹は満たされず上カルビを注文。




食欲は止まることを知らず。シメにカルビクッパを頂きました。






奥さんは石焼ビビンバを注文し、二人で分け合いました。厨房の中からは、お母さん二人がよく食う客だとワシらを覗き込んでいたとかいないとか。職場で流行っている風邪に感染したかと思いきや、満たされた食欲が意外にも抵抗力をつけてくれたのか、元気に仕事が出来ております。

久しぶりにソナムさんにお邪魔しました。美味しいお肉、ご馳走さまでした。

piccolo


Posted from するぷろ for iOS.

iPhoneバッテリー交換へ ~代替機~






バッテリー交換。代替機。piccoloです。

2年前の暮れに、バッテリー交換プログラムで無償交換をしましたが、フル充電から12時間で0%になってしまう事を懸念して、二度目の交換をしてもらいます。

ワシの中で、配送修理と言う手段はありませんでした。代替機を使用する考えがなかったからです。前回の交換の時、物凄い労力を使った事を覚えていたので、今回は事前にアップルに問い合わせをしました。

なんかしっくり来ないバッテリー交換プログラム - 今日もまた呟き

2018年の12月いっぱいまで3200円で交換できる事から、店舗にバッテリーが回ってこない。配送を勧めますとの事。そこで、代替機を使用して配送修理をしてもらおうと思ったのです。どうしたら代替機が借りられるのか?アップルの直営店で借りるのか、キャリアの店舗で借りるのか、どうしたら良いのか分からない旨を伝えると、キャリアで借りられる事を教えてもらいました。配送の手配は、アップルから送られて来るメールから簡単に出来るとの事。話はスムーズに進み、配送の手配がつきました。指定した時間に配送業者が集配に来てくれるのでとても助かります。やはりアップルに電話して良かったと思いました。













代替機を借りた次の日に集配の予約を入れました。あとは修理時に必要な作業を行います。

こちらのサイトを参考にさせて頂きました。
【2018年末まで】iPhoneのバッテリー交換無料!条件と方法は? | 【しむぐらし】BIGLOBEモバイル

いつでも集配出来るようプチプチの封筒にワシのiPhoneを入れておきました。しばしの時間お別れです。



代替機の復元をします。しかし、ワシのiPhone 6sは128ギガ。代替機は32ギガ。iTunesで指定したものだけを復元出来るかと思いきや容量が合わないとエラーになってしまいます。数あるバックアップの中から2015年に取ったものが代替機の容量でも復元可能だったのでそれを選択しました。今までと同じ環境を復元したかったのですが、iTunesでは無理でした。後に分かったことは、Any Transを使えば32ギガ分の情報を手動で行える事。


AnyTrans for macを使ってみたが、iTunesよりすごいとマジで感じた件 | Pasolack-パソラック-

Any Trans持っているのに…
自分の頭の悪さにトホホです。

だいたいのアプリが使えましたが、自分に必要な物を抜選しました。LINEは登録出来ませんでした。分からずいじると、またアカウントが無くなるのを懸念して使うのを諦めました。MacからはLINE出来るので良しとします。嫁とのやりとりはMessengerを使うことにしました。写真を撮るのにOne cam、画像の補正にはsnap seed、ブログを書くにはFC2ブログ、これぐらいあれば良いかと代替機を使い始めましたが、FC2がエラーになります。



色々いじって訳が分からなくなりそうだったのでブラウザから書けば良いやと思っていましたが、画像のリサイズが面倒。ない知恵を絞って、Any Transの様な事がないようにしました。過去に買ってあったアプリ、【するぷろ】があった事に気付きダウンロードします。これを使わなくなった理由は、FC2ブログと言うアプリが優秀だった事と、タグがよく分からなかった事があります。今、するぷろを使ってブログを書いていますが、皆が言われる通り優秀なアプリですね。こっちにスイッチしようかな。でも、タグがやはり面倒そうな。



何を書きたいのか全く分からなくなりました。そうそう。iPhoneのバッテリー交換の事だった。バッテリー交換は、配送修理が便利。iPhoneがない間は、キャリアで代替機が借りられる。バックアップと復元。復元にはanytransが便利。という事です。スマホ版もあるらしいので復元予定のある人は是非。


AnyTrans for iOSの評価・使い方 - フリーソフト100

自分はMac版を持っているのですが、優秀なソフトやアプリも、使い方や知恵の無さでその可能性を引き出す事が難しいと言うお話でした。

piccolo

丸や at 明大前

slooProImg_20181125182257.jpg


また一人離職者です。piccoloです。

大変だったうちの職場を変えてくれた一人でした。しかし、11月いつぱいで実質退職となります。12月は有休消化に入る為、今月末で居なくなってしまいます。ミーティングが終わり、軽く行きますか。と誘ったのはワシの方でした。行きますか。と返答があり、小一時間ほど飲んできました。

年は一回り以上下ですが、かなりしっかりしているスタッフでした。合わせてくれているのかもしれませんが、感覚で仕事をする事を悪く思わない人で大変やりやすかったのを覚えています。その彼が居なくなります。四月から半年、四人めの離職者でした。その中の一人は産休なので辞めてはいませんが、慣れたスタッフが離れたことには変わりなく。そして恐ろしい事に、突然仕事を休みだしたスタッフが、おそらく今後退職の道を進むだろうとされていて、もう一人転職の準備なのか面接のテキストを熟読している姿をみかけるのだとか。うちの職場、完全にカオス。空中分解寸前であります。それでもサービス提供責任者がタフな人なので、なんとか保っているといった感じ。年末年始、そして2019年が今から恐ろしいのであります。

酒を酌み交わしながら、串焼きや豚足をつまみます。

slooProImg_20181125182300.jpg

仕事のこと、女性のこと、未来のこと、職場のこと色々話しましたが、苦手なスタッフが同じである事に安堵するワシ。ワシらの方が得体の知れないマニアック枠であるはずなのに、お互い歩み寄ろうとしないダメな関係性。彼は歩み寄っているけれど、彼女の方が得体が知れないと言っていました。ワシは感覚で、その女性スタッフを敬遠しているんだと変な安心感を覚えた夜でした。

飲みの後のラーメンも忘れません。地元に帰ってきてから小ラーメンを食べました。

slooProImg_20181125182302.jpg


19時に飲み始めて、21時半には帰宅すると言う健全なサシ飲みでした。

piccolo

飯を作る



苦手な料理に挑戦です。piccoloです。

休日を迎え、晩御飯どうするかと嫁に聞かれ「俺が作るよ」と、安易に返事をしてしまった為、晩御飯を作る事になりました。朝から飲む気満々の今日、晩御飯を作るついでにつまみを作ろうと思ったのが大きな要因です。相変わらず動機は不純ですが、コンビニで弁当を買うよりかは健康的な気がします。

バクロスTVと言う動画を観ました。凄い内容でした。その中の一つに、現代なぜ癌なのか?と言う物がありました。昔は多くなかった癌。それが多くなってきた理由は、食生活であると。甘味料、保存料、着色料。それらを長い期間かけて摂取する事によって癌細胞が生まれやすくなっているんだとか。



下手でも不味くても、自分で作る飯が安全だ。と言う気持ちから自分を奮い立たせて頑張りました。

ワシが作れるのはオムレツぐらい。
玉ねぎをみじん切りにします。4分の1の大きさです。


シーチキンと玉ねぎのみじん切り、卵2個をボールに入れて塩胡椒、醤油を垂らします。




菜箸でかき混ぜて準備オーケー。


いつも玉ねぎの皮むきに時間がかかったので、グーグル先生に剥き方を教わりました。



こんな事すら出来ないんです。食べるのは好きなのに、作るのは出来ない子。

焼きます。


油が多かった
そしてもう少し火を通せば良かった。もう一度ひっくり返します。


よっしゃ。なかなか具合のいいキツネ色。


今日は黒米を炊きました。地元では有名な、群馬野菜を売りに来る新右衛門さんでヘビロテしている物です。


これを、ご飯を炊く時に混ぜるだけ。コツは水に少し浸しておいて、塩を3つまみぐらい入れるのだとか。

炊けました。




赤飯みたいですが、普通の米に混ぜてあるのでモチモチはしていません。塩のせいかそのままでも十分に味があります。この味が、黒米から出るのか、塩から出るのかは不明ですが、お新香をひと齧りして黒米を頬張れば、それはそれは豊かな気持ちになれる一品です。

味噌汁はモヤシにしました。これも新右衛門さんで購入したエノキとナメコを入れます。




具沢山になってしまいました。よく考えたら、味噌も新右衛門さんで購入した味噌です。毎日の食卓に、安心の食材が並びます。

保育園から帰ってきた我が子たち、米も味噌汁も食べません。結局黒米にレトルトのハヤシライスの素をかけて食べさせると言う悲しい結末。でも、オムレツをほぼ一人で平らげた妹ちゃんには、やはり安心しかない。食べられる事は元気につながる。魚が嫌いな妹と違い、お兄ちゃんは魚を食べてくれます。近所の魚屋さんで購入した鯖を塩焼きした物と、白米のハヤシライスをペロッと平らげてくれました。

魚は近所の魚清さんで買います


黒米が嫌いなお兄ちゃん、黒米が好きな妹ちゃん。魚が嫌いな妹ちゃん、魚が好きなお兄ちゃん。一筋縄では行かないpiccolo家のご飯事情なのです。

毎日欠かさず食事を作っている、全ての方を尊敬します。

piccolo

夜勤明けに野方をハシゴする



串です。ウドンです。ラーメンです。piccoloです。

三週間の期間を乗り越えました。義母に手伝いに来てもらい、仕事を休む事なく過ごす事が出来ました。ワシら夫婦どちらかが休みの日は、婆ちゃんには帰ってもらい、綱渡りで子供をみました。最後の一週間は、抵抗力が落ちていることから保育園に登園出来ず、根比べだった気がします。

夜勤明けのこの日、子供が居ないのは久しぶりで、食い倒れる事を決めていました。どこで食い倒れるか、迷いながら野方を徘徊しました。

まずは四文屋野方店


センマイ刺しと串で生ビールを2杯頂きました。

次は麺が良いと思い、そのまま近くのつくつくぼうしさんへ。

やはり醤油うどんを選択してしまいました。


やっぱ美味え。出汁につかったうどんを食べると宣言していましたが、どうしても醤油うどんを食べたかったのでした。

でもまだ満たされない感じ。

店の名前は失念してしまいましたが、同じ野方の商店街にある町中華でモヤシそばを頂きました。


食べてリセットしました。また子育てを頑張って行こうと思うのでした。

piccolo

ジュリエーゼ・ダ・エンメ



お兄ちゃんのリクエスト。piccoloです。

平和の森公園で遊んだ後、カエルのお兄さんに会いたいとリクエストがありました。体調が三週間も優れなかったお兄ちゃん、完全に全快したこともあり、パスタを食べに行ったのでした。

カエルのお兄さんとは、ジュリエーゼさんのシェフ、国分氏の隠語なのだが、なぜカエルのお兄さんなのかは、初めて来店した時のエピソードが大きい。

お店に迷惑がかからないかと、これを記していいのかいつも迷っていた事があります。うちの子だけではないようなので書かせて頂きたいのが、国分シェフの子供への愛情。「お子様には全力でやらせて頂いています」その言葉通り毎回至れり尽くせりのサービス三昧なのですが、初めて来店した時の驚きは、それはそれは大きかったのです。

大人が頼んだ分以外に、子供用の前菜プレートが来ました。



「頼んでいないです。」そう告げました。そこで国分シェフから返ってきた言葉が、先程述べた「お子様には全力でやらせて頂いています」だったのです。子供連れを敬遠する店が多い中、邪険にせず子連れのお客が来た時は、その様な対応を心掛けてくれる事にホスピタリティーの高さを感じずにはいられませんでした。

美味しく食べ終わった後に出てきたのが、カエルのオブジェでありまして、その中に沢山のオモチャが入っていて、我が子は一発KO。どれか一つ選ばせてくれるのですが、毎回この儀式を楽しみにしていると言っても過言ではありません。まだお喋りが出来なかった頃に、カエルのお兄さんと言う隠語を呟いていたお兄ちゃん、4歳になった今もカエルのお兄さんと、彼の作るパスタが大好きです。

最近お兄ちゃんのお気に入りはオイルパスタ。


(画像は過去の物)

アサリとシラスのオイルパスタが特に大好き。家でも市販のソースをかけるだけの、ワシが作る質素なパスタも食べてくれるのは、ジュリエーゼさんのおかげです。

この日はサプライズがありました。



保育園に行っていて食べに来られなかった妹ちゃんに、ピザを持って行って欲しいとの事でした。ハーフのピザを間違えて焼いてしまったとの事でした。(ホントかい?)国分シェフ、本気過ぎるやろ!

保育園から帰ってきた妹ちゃん、温めたピザを頬張ります。



4切れあったピザをお兄ちゃんと半分こにしましたが、お兄ちゃんの分も食べようとする妹にキレる兄。しかし食べる事に関しては妹の方が上でありまして叩かれようが何しようがピザを食す事に真剣なのでした。鼻の下にハナクソをつけたまま空腹を満たそうとする長女の姿に安心しかありません。

ジュリエーゼさん、いつもありがとうございます。子供の成長と共にある店に感謝しております。改めまして、三周年おめでとうございます。

piccolo




関連ランキング:イタリアン | 鷺ノ宮駅都立家政駅


HOME  →次ページ

プロフィール

piccolo

  • Author:piccolo
  • FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
P-Clip


P-Clip β版

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク