今日もまた呟き

その名の通り、呟きメインのノンジャンルブログ

02月≪ 03月≫03月
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

母ちゃんが入院する日 ~その7 最終回~



同じ顔じゃねえか!piccoloです。

奥さんの退院が1日早まりました。入院6日目に無事退院しました。今日は保育園に我が子を預けて、午前中は久々にゆっくり過ごせました。たった3日でしたが、保育園に預けずに1日子供と過ごす事が、こんなにも激務である事は想像以上でした。育児に奮闘する全てのお母様、お父様をリスペクトします。

息子と向き合う1週間を記して来ましたが、このシリーズも今日で終わりです。我が子Firstは、知らない間にお兄ちゃんになっていたと言うのが感想です。我が子Secondが生まれる事で、ずっと赤ちゃんのままの姿を頭に焼き付けていたワシは、彼の成長を頭では分かっていても、人格がしっかりと形成されていることを考慮する事を怠っていたかもしれません。母の不在を我慢し、時にワガママに、時に甘え、頑張って毎日を過ごす姿に、父として色々なものを教わった気がします。

ゆっくりと珈琲を飲みながら、色々な事を思いました。



ワシの人生無駄な時間が殆どでした。しかしその無駄な時間がなんとも自分には愛おしく必要な物であった事を痛感しました。分刻みで働くことなんて絶対に出来ません。それで良いのだろうか?このままダメ親父のままで後悔しないのだろうか?そんな事を思いました。定年まであと14年、昔に比べてより一層体も頭も動かなくなって来ました。ゴールが見え始めた今、ラストスパートを切る覚悟をしなくてはいけないのかもしれません。

さて、退院する奥さんを迎えに行きます。この日は冷たい雨が降りそそぐ寒い日となりました。我が子Firstが退院する時は半袖でも暑いくらいの夏日でしたが、我が子Secondの退院は冷たい雨が降る寒い日となりました。性格を物語っているわけではありませんが、対照的な環境の違いに将来を案ずるワシがいます。月と太陽の様な関係性を想像するのです。親の思いなんて勝手ですね。

無事帰宅した奥さんとSecond。今度はFirstを保育園に迎えに行きます。Firstは保育園の帰り道に「今日も母ちゃんに会いに行く!赤ちゃんに会いに行く!」とききませんでしたが、家に着くと父ちゃんが病院に行かなかった理由を理解できた様でした。

我が家に母ちゃんと妹がいるのを確認すると大喜びでした。「か、か、か、か、母ちゃん。な、な、な、な、なんで…」「と、と、と、と、父ちゃん、あ、あ、あ、赤ちゃんもいるけど」と、どもりながら興奮を伝えてくれるFirstは嬉しくて仕方ない様子。ヤキモチを焼くこともなく妹に添い寝する姿は、親としてとても微笑ましい物でした。



お兄ちゃんは、妹の事が大好きな様子。このまま邪念に邪魔される事なく育って欲しいと思う勝手なワシなのでした。

piccolo
スポンサーサイト

母ちゃんが入院する日 ~その6~



はい五泊六日目です。piccoloです。

昨日の教訓を胸に、ある程度親が子供を誘導しなくてはと、今日は9時から公園に連れて行きました。



もはや昼寝をさせる為と言っても過言ではありません。母ちゃん入院5日目、保育園休日3日目、ここ3日ほぼ昼寝をしていません。ワシの体力もそうですが、息子の体調も気になります。公園でたっぷり遊んで、美味しいものを食べて寝てもらおうと言う作戦をとりました。

遊んだ後は、お世話になっているジュリエーゼさんに向かいます。



子連れでも全く嫌な顔せずに、むしろ子供のために美味しい料理を提供してくれる力強いお店です。いつも感謝しております。今日はパスタランチを頂きました。

写真は以前の物でイメージです。

前菜



パスタ



我が子もシェフの事が大好きで、料理をする姿を見てはニヤニヤしています。デカイ声で「美味しい!美味しい!」と発する我が子。いつも申し訳ありません。そんな我々を邪険にせず、美味しい料理と気持ちの良いサービスで迎えてくれる事にいつも感謝しています。

ここまで来たらほぼ勝利は目前です。家に帰れば、すぐに寝落ちするでしょう。妙に勝った気になったのは、自分の心が捻くれているからでしょう。今日は少し休めるぞ。そう思って帰宅すると…


寝ません

寝るどころか、むしろモンスター度が増して破壊王と化しています。きっと眠さのピークだと想像はしますが、婆ちゃんから早く買い物に行って欲しいと言うプレッシャーを感じ、そっと出掛けようとしましたが「父ちゃんどこ行くの?」と呆気なく見つかってしまいました。買い物に連れて行くと、自転車で寝てしまうのは容易に想像出来たので抱っこ紐を持参しました。

案の定です。自転車に乗って3秒で寝ました。抱っこ紐で抱っこし、ピーコックを巡ります。よりによってこう言う時に買い物量が多いと言う…
悪循環は続きます。家に着き、このまま寝てくれとベットに降ろすと…


起きました

そして破壊王は破壊行為の他に、暴力行為も増して更にモンスターとなっていました。今日は行くつもりはありませんでしたが、母ちゃんに面会する為に病院に連れて行きました。



病院は遊び場ではないのに走り回る我が子。来る人来る人に「こんにちは」と、お愛想を忘れません。病院にキッズスペースがあるのが良いのか悪いのか、ここでひと遊びしないと家には帰らないと言う。走り回る度に母ちゃんにたしなめられる我が子。「走らないよ!」「ほら!赤ちゃんのベットは車じゃないでしょ!」ああ…俺も同じ様な事を言ってるんだなぁと、子育てする自分を、一歩外側の立場で想像しました。

結局父ちゃんとの生活のルーティーンをなぞる1日となりました。気付けば朝から晩まで遊びっぱなしでしたね。こうして子供に育てられ、親父なって行くんだと晩酌しながらニヤニヤするワシなのです。

piccolo

母ちゃんが入院する日 ~その5~



モンスターが本気出して来やがった。piccoloです。

今日はイライラさせられました。我が子も我慢することに疲れて来たようです。「公園行く」と言っても部屋にオモチャを散らかし放題。何がしたいのか読めません。時間ばかりが過ぎて行き、まるで子供に操られているかのように何もかも上手く回りません。行くのか行かないのか、行きたいのか行きたくないのか、外には出てみたものの全く不愉快そうです。ウォークバイクに乗ってみても、やる気なさそうにタラタラと操作してます。コケました。そりゃそうです。二輪なので支えるものがなければ倒れます。倒れたらギャン泣きの我が子、どうやら眠そうです。1度家に戻ろうと促しましたがそれも嫌と、やっと公園に向かいました。

しかし公園行かない。母ちゃんのとこ行くと。もう手がつけられません。ワシがイライラした理由は、この日に行われていた無料撮影会が頭にあったからかもしれません。午前に済ませたい気持ちがあったのは、午後まで引き延ばすと、この企画に参加しない自分を想像したからです。なるべく早くにコンプリートさせておきたいイベントだったのです。

この地に移ってきてから知った地域密着型の企画で、地元の神社の室内においてスタジオ写真のスタッフが出張撮影をしてくれると言う趣旨です。2015年にこの企画に参加して、今年で3回目なのですが、「今年はワシと息子しかいないね」と奥さんと話していた時に、「あら2人で写っている事に意味があるのでは?」と奥さんに言われてなるほどと思いました。毎年毎年、同じ時期に家族写真が撮れるので、揃って参加しようと決めていましたが、今年2017年のこの時期に、出産とタイミングが重なった事で早々に撮る機会を失ったと思っていました。しかし「2人で写っている事が出産を表している」と言われてなるほどと納得してしまったのです。出産が重なったこの年だからこそ、逃せないシャッターチャンスがあると焦った気持ちがあったかもしれません。それを押し付ける形になってしまい、イライラしたダメ親父の形がありました。



ミッションコンプリート。これさえ済ませてしまえば恐いものはないと思いましたが、やはりワシも息子も疲れがたまって来てるようで、子供はワガママ言い放題、親父はイライラと最悪な悪循環を巡る日となりました。撮影が終わり、ちょうどお昼時で帰宅しますが、「帰らない」の一点張りです。母ちゃんのとこ行くと、きかないので病院に向かいますが自転車の荷台で寝てしまいます。仕方なく帰宅すると、普段はそのまま昼寝をするパターンですが「母ちゃんの所じゃない!」と起きて来ます。このまま夜まで寝ないと悟ったワシは、モンスターと戦うことを覚悟せねばなりませんでした。

片付けしない。殴る蹴る。言うこと聞かない。ここ数日の気丈な姿が嘘のような息子にイライラしっぱなし。ついに「良い加減片付けろよこの野郎!」と、切れました。ワシが怒ってる事は十二分に伝わっていますが、素直に謝る事ができない息子は様子を伺うように絡んで来ます。つねったり噛み付いたり、頭を小突いたり。頭を小突き返しました。いつもは優しい父ちゃんが「痛えなこの野郎」と頭を叩くと、瞬時にガン泣きします。その泣き方に眠さを悟りますが、どうやっても寝てくれません。お互い負の連鎖を抱いたままグズグズとイライラは続くのでした。世のママ達の苦労を垣間見た気がします。しかしワシにはゴールがある。ゴールの見えない育児の心理的プレッシャーを想像すると、床に投げ捨てる母がいてもおかしくないかと、昨今の幼児に対する親の虐待の問題を思いました。こうした子供との戦いの末、人としての判断力等を失って行くのだと。他人事には感じられませんでした。抱えたイライラの向こう側に、虐待死をさせてしまう現実を想像しました。

眠れない我が子は、枕に頭を乗せて『犬のおまわりさん』を歌っています。なんだかその歌詞と声のトーンが可哀想で、自分で自分が嫌になってしまいました。我が子を抱きしめ「ごめんね。ごめんね。」と繰り返すダメ親父の情けない姿がそこにはありました。

やはり母ちゃんに会わせに行こうと、病院に向かいます。自転車に乗ると眠ってしまいます。やはり眠りたいのに眠れないんだと、サイクルのズレを呪いますが、こうなったら夜まで頑張ってもらって早く眠れるようにしようと思いました。

病院に着くと院内で悪さのし放題。お腹を切った母にハグを求め、思い切り腹の上で暴れると言う暴挙を繰り返していました。一向に帰ろうとしない我が子、いつしか18時を過ぎ母ちゃんの食事の時間になっていました。運ばれて来た食事を食べたいとねだる我が子。母のカレーを美味しそうに平らげるのでした。



気持ちが安定したのか、我が子は母ちゃんと素直にバイバイ出来ました。帰りの自転車では、帰宅するまでの数十分、ご機嫌に歌をうたい続けたとか。たかがカレーライス、されどカレーライス。その一杯で機嫌が治るとはなんとも単純な。しかしそこには母ちゃんとのスキンシップがあり、見えない安定剤が働いたんだと理解しています。

すぐにイライラするアル中のダメ親父、息子とともに色んなことを勉強中です。

piccolo

母ちゃんが入院する日 ~その4~



第二子の誕生は、モヒカンで迎えました。piccoloです。

第一子の時はマッシュでしたが、なぜ新しい命の誕生に奇抜な髪型にするのかは自分でも分かりません。おそらくは、誕生の記憶を消さない為に何か印象付けたいのだと想像しています。

さて、お兄ちゃんとの生活も4日目を迎えました。今日はイベントがあります。ティップネス主催の体験キッズスイミングに参加したのです。



撮影禁止なので画像や動画はありませんが、45分のレッスンをやり切ったお兄ちゃんの姿がありました。プールに入ると、「抱っこ!」と恐怖に震えていたようですが、あっという間に慣れてしまいオモチャで遊びだします。対象は2歳11ヶ月までだったので、思い切り外れていましたが、コーチの計らいで参加させて貰えました。

レッスンはよく考えられていて、親も子供の喜ぶ顔がを直視出来る物でした。ただ、習わせるには遅かったようです。シフト制で不定期なワシの仕事では、決まった日に通う事は難しそうでした。

水遊びが疲れる事は、毎日泳ぐワシにはよく分かります。帰りの自転車の荷台で熟睡してしまいました。家に着いても起きないお兄ちゃんは、そのままお昼も食べずに寝てしまったのです。



本日2017年3月18日、お兄ちゃんの誕生日から1日過ぎています。いつプレゼントを渡そうか探っていたワシは、まさに今だと寝ている間に枕元に置きました。



これを見たら絶対に外で遊ばざるを得ないので、ゆっくり遊べる日を狙っていました。プールの疲れから解放されたお兄ちゃんは、真っ先にこの箱の存在に気づいたのでした。



もう止められません。お昼も食べずに自転車に乗りたいと外に飛び出して行きます。



このまま公園に連れて行かれ2時間近く遊びました。



もう四時になろうかと言う頃に、お昼のお好み焼きを食べました。そこから妹に会いに病院へ行き、今日1日を母ちゃんに報告するのでした。

母ちゃんが居なくても大丈夫の様です。このペースに慣れて来た我が子、問題なく過ごせています。ただ、ワガママが出て来ました。夜も、自分をテーブルに乗せろと悪さをして様子を伺って来ます。母ちゃんのメガネをわざと床に落とし、ワシの様子を探ります。「母ちゃんのメガネ壊れちゃうよ」一回促しました。2度、3度、繰り返すのを見て叱りました。大泣きです。でも、この気持ち、多分ヤキモチなのかなと思います。妹の話をしたり、愛情表現するとこう言う行為をするので、いけない事はいけないと叱りつつも、ハグは忘れないようにしたいと思います。

何時もよりもハグ要求が多い我が子を見ると、やはり寂しいのだなと、切ない気持ちになるワシなのです。

piccolo

母ちゃんが入院する日 ~その3~



気丈な息子に感動です。piccoloです。

母ちゃんが居ない日3日目です。息子頑張っております。もっと肩の力抜いて良いんだよって言ってあげたくなります。でも、そんな言葉は通じません。きっと寂しいであろうに、母ちゃんが居なくても泣く事もなく、ワガママを言う事もなく、僕頑張るからと言う我が子。その背中が愛おしくてたまりません。

ワシがしてあげられる事、思い切り甘やかしてあげることのように感じます。いつもよりもスキンシップを求める事に、寂しさを感じて居る事を悟ります。普段は言うことがない言葉も口にしてみます。「頑張ってるね。父ちゃんムムの事大好きだよ。」「頑張りすぎなくて良いんだよ」「泣きな泣きな」など、殆ど声かけをする事のないワシが気持ち悪い声かけを何度もする事に吐き気を覚えますが、今の息子にはそれが必要なのかとキモいと思いつつも頑張って声かけをしているワシなのです。

息子は頑張っているのに、親父はホッピーを止められないただのアル中です。なんだか生きている資格がない気がして来ました。こんな輩を頼ってくれる我が息子、やはり申し訳が立ちません。せめてストレートに目を見て心を見て、彼と向き合おうと思います。それが礼儀な気がするから。

何度も誕生日の予行演習をしてきましたが、今日が3歳の誕生日です。プレゼントはウォークバイクなるチャリンコの様なチャリンコでないような、足こぎの乗り物。友人から譲り受けたBMXに興味を持ってくれたので、その練習台とも言える物をあげたかったのです。



どうやら喜んでくれた様です。



保育園でも寄せ書きをもらい、皆んなにハッピーバースデーを歌って貰った我が子。保育園から帰ってから、婆ちゃんと一緒にタクシーで母ちゃんに会いに行きました。僕こうだったよ。ああだったよと、母ちゃんに全部報告。なんだか奥さんも嬉しそうでした。父ちゃんとの暮らしも3日目を迎え、我が子もだいぶ慣れて来た様子。母ちゃんにも病院に行けば会えるのが分かったのか、今日は21時には就寝していました。我が子の寝顔を確認して、晩酌を始めるワシ。明日はどんな顔を見せてくれるのかな?

piccolo

母ちゃんが入院する日 ~その2~



いよいよこの日を迎えます。piccoloです。

母の居ない生活でも気丈に振る舞う我が子です。その晩初めて母親の居ない夜を迎えました。保育園の後も公園で1時間以上走り回り、疲れているはずなのになかなか寝付けない様子。やっと眠りについたのは部屋を暗くしてから一時間半が過ぎた頃でした。それでも泣くことはなく、父親としては偉いなあと思う事がしばしばです。この日、父として初めて息子と2人で過ごす日でもあったため、酒は飲まずにいました。子供が寝付いてからそぉっと夕飯とアルコールを頂きました。



保育園の連絡ノートを書き、毛細血管にアルコールが染み渡る感覚を別の角度から楽しんでいました。神聖な気持ちなのに、アルコールは摂取してしまうダメな親父だと。そんなダメ親父でも、息子の気丈な姿に感動しているのでした。もはやその感動をツマミに飲んでいると言っても過言ではありません。

一夜明け、早い時間に目覚めた我が子。朝食の準備をしようと部屋を出るとストーブがついてダイニングがめっちゃ温かい。「しまった…」息子の気丈な姿をツマミに飲んだ事でストーブを消し忘れてた。かと思いきや、婆ちゃんが起床の準備を整えてくれていたのでした。朝は焼いたハムと菓子パンしか食わないので特に料理は必要ないのですが、婆ちゃんも母の居ない孫の為に何かしなくてはと言う心理が働いている様です。ハムを焼き、他に食べたいものはないか訪ねてくれます。しかしそれ以上食べる事はありませんでした。

こうして奥さんが帝王切開の手術をする当日を迎えました。保育園に息子を送り出し、部屋の掃除をします。そんなこんなであっという間にお昼。なんだかソワソワして来ます。奥さんも昨日は眠れなかった様で、手術の不安と言うよりも、やはり初めて息子と離れて生活する事に色々な邪念を持った様でした。

手術の30分前くらいに病院に着きました。ちょうど義母と受け付けで会い、そのまま一緒に病室まで行くと何やら嬉しそうにな奥さんの声。やはり不安だったんだなと感じました。





抗生物質と水分の点滴をしていますが、管が体に入っていると病人の様です。誕生と言う嬉しい舞台でそう言う感情が芽生えるのは、母の病気が大きいのかも知れません。元気な家族を見ていると、こうして病院にある姿って少し心が痛みます。

あっという間でした。「頑張ってね」そう声をかけて30分。泣き声が聞こえました。義母と「!」目を合わせました。しかし、それから数十分なんの音沙汰もなく今のは違う泣き声だったんだと世間話に移ります。しかし逆算するとこの泣き声こそ我が娘の第一声だったんだと気付かされました。



連れてこられた子は、第一子にそっくりだと、ワシは思います。



ちなみに上の写真は第二子。
下の写真は第一子です。



決定的に違うのは耳と鼻かな?と思います。第一子は耳が、第二子は鼻がお爺ちゃん似と言う印象を持ちます。

父親のエゴで誕生したその日に妹に合わせたくて、上の子を保育園まで迎えに行きます。何やら事態を掴めていなかった上の子も、母方の婆ちゃんがいる事、母ちゃんが酸素マスクをつけてベッドに寝ている事、なにやら小さな赤ちゃんがいる事に、敏感にその状況を察知している様でした。何より数日ぶりに会う母に喜びを隠せない様子でした。



赤ちゃんが泣くと、「大丈夫だよ。大丈夫だよ。」と声かけてくれます。



ヤンチャだけど優しそうな兄。兄に比べて大人しい妹。piccolo家は何やら面白い事になって行きそうです。

病院の帰りに、お兄ちゃんにお願いしました。「父ちゃんと焼き鳥付き合って」と。妹の誕生に、男同士で乾杯しました。ワシはホッピー、我が子はみかんジュースで、焼き鳥をつまみながら新しい命の誕生に酔いしれたのです。

気づくと夜中。いや明け方か。婆ちゃんが作ってくれたカレーを食べた後、2人とも寝落ちしていたようです。今日も泣くことなく過ごすお兄ちゃんを愛おしく眺めるワシがいるのです。

piccolo

母ちゃんが入院する日 ~その1~



いよいよ誕生!piccoloです。

本日2017年の3月15日に、奥さんが入院します。出産の為ですが、帝王切開である事から1週間ほど入院が必要になるのです。今日からワシと我が子の暮らしが始まります。人生で初めて母ちゃんの居ない生活を送る我が子がどんな成長を遂げるのか、そして我が子との奮闘で父として成長出来るのか、記して行きたいと思います。

昨日は前倒しで上の子の誕生パーティーを行いました。誕生日当日は母ちゃんが入院しているのでその前にお祝いする事になったのですが、自分大好きの我が子は大はしゃぎ。近くにあるイタリア料理店では、「姉さんありがとう!」「カエルのお兄さんありがとう!!」と、大興奮でした。我が子はシェフの事をカエルのお兄さんと呼ぶのですが、嫌な顔せずに応じて下さる事に感謝しております。

家に帰ると、一瞬昼寝落ちしそうになりましたが、興奮冷めやらずなのか再び遊びだしました。イタリア料理店で貰ったシャボン玉を「父ちゃんシャボン玉して」とねだります。ベランダで行うシャボン玉を嬉しそうに追いかける姿に愛おしさを隠せないワシなのです。

夜はやはり前倒しでデコレーションをしました。去年の写真を引っ張りだして同じ様に飾っていきます。今年は自分で写真を撮る我が子、綺麗に撮れるかな?





はい!撮れましたね。



お兄ちゃんになりました。よく育ってくれてます。ただ感受性が強く、敏感に出産の事態を感じ取っている様で、ストレスを抱えているのかも知れません。最近吃るようになりました。「か、か、か、母ちゃん」「と、と、と、と、父ちゃん」と言った様に言葉がなかなか出て来ない様子。まだお腹の子が生まれていないけど普段とは違うんだと言う空気に不安を感じているのかも知れません。



先ほど奥さんは入院しました。ホテルの様な病室で、なんだか妙に安心してしまったワシ。これから検査やなんだで忙しい様なので、保育園へ上の子を迎えに行こうと思います。

母ちゃんが居ない1日目。我が子はどんな顔を見せるのでしょう?

piccolo

近代ガールズとワシのオッサン度



どうするぅ?何するぅ?一夜限りの復活です。piccoloです。

1年ぶりで近代ガールズがステージに戻って来ました。と言っても最後に観たのがベース優弥の脱退の時なので、かれこれ何年も近代ガールズを観てませんでした。鷺宮高校の軽音部が生み出した奇想天外なミクスチャーバンド【近代ガールズ】黒縁メガネと白シャツ黒パンツの制服姿にセンスを感じます。初めて彼らのステージを観たミュージックレボリューションが、もう4年前の出来事と言うから驚きです。



10代の光り輝く姿に、オッサンは魅せられてしまった訳ですね。それから自分の趣味であるDVD作成で、何度か彼らのLive映像を撮影させて貰いました。それが縁でライブに足を運ぶようになり、その成長を見守らせて頂いたのですが、ギター原島育也が学業との両立が出来ないことを理由に脱退。ベース優弥も脱退、ドラム小春も就職活動で脱退。その都度形を変えて来た近代ガールズですが、2016年に解散となった訳です。そしてこの日、彼らの母校鷺宮高校の、現役OBごちゃ混ぜの同窓会ライブの企画があり、そこで一夜限りの復活となったようです。

人を食ったような、動じない変わらぬ姿がありました。自分には真似出来ない堂々とした出で立ち健在でしたね。









音楽を聴く。ライブを観る。と言うよりも、写真を撮る。動画を撮る。と言う関わりの方が多かったワシ。写真を撮りながらその緊張感を思い出し、懐かしい気持ちが蘇りました。家からチャリを漕ぎながら、近代ガールズの出番までに間に合うか分からずも、取り敢えずカメラバックを持って会場に辿り着く。前回使ったままの状態のカメラ、鞄から取り出しバッテリー残量を確認。もう行き当たりバッタリな機材の扱いがワシっぽいですが、卒業時のフロアーLiveでは機材と撮影方法を死ぬほどシュミレーションした事も今では懐かしい思い出です。そんな事が頭によぎりながらライブはスタート、開放F2.8、ISO6400ぐらいで撮り始めました。たまにガッシャンとスローシャッターになりますが、この設定で行けそうだと感じたので連写モードに切り替え、D500の機能を余す事なく試すのでした。

うーむ…
やっぱり近代ガールズ楽しい。良いバンドだったと、改めて思いました。何より演者側が楽しんでいる様子が良いライブをする理由かもしれません。今回は写真だけに集中すると決めていたのに、動画で記録したくなりD500をMovieモードに切り替えました。さすがにDVDを作ろうとは思いませんでしたが、一夜限りの彼らの姿を自分なりに残しておきたかったんでしょうねぇ。

音声をオートモードにしたままでした。大失敗です。子供のビデオを撮る事が多くなっていて、ゲインを押さえたままだと日常の音声が聞こえづらいことからオートに設定してあったんですね。完全に歪んでいます。画は綺麗ですが音は酷いです。聴けたもんではありませんでした。改めてSONYのHDR-MV1の録音力に脱帽しました。そこまでの実力を求めなくとも、せめて入力レベルを下げれば良かったと自分のミスを呪いました。



MVにもなっている【DIVE】なんか良い風ふいてたなぁ~。



ホッコリとした優しい気持ちになれるライブでした。しかし会場は10代と20代のヤングボーイ、ヤングガールズであふれています。そのヤングな空気の中、場違いなワシは逃げるようにその場を後にしました。



地元の焼きトン屋に寄り、一眼レフからスマホへ画像を転送します。ホッピーを飲みながら撮った映像を眺めると、ワシの居場所はここだなぁと思うのです。人の集まる所が駄目なのに、ライブに足を運ぶのはもはや愛。何処かで復活する機会があるならば、また駆け付ける所存でございまふ。

「良いカメラだねぇ」隣の席のオジサンが話しかけて来ます。スマホへ画像を転送していた旨を説明すると、自分もカメラをやっていたんだと言う話。ああ、飲み屋にある典型的なパターンだと感じつつも、その流れを受け入れた事に歳をとったんだと感じるのです。ヤングな空間に少し疲れてしまっていたのか、そんな飲みニュケーションがなんとも心地よく、話に花を咲かせるのでした。話を進める中で、そのオジサンがワシよりも年下である事が分かりました。しかし、それを悟られないように年下を演じたワシなのです。

ああ…コミュ障進んでるなぁ。『近代ガールズとワシのオッサン度』と言うお話でした。

piccolo


我が子がBMXデビュー



はい。piccoloです。

同級生のお子さんが、マウンテンバイクにステップアップしたとの事でBMXを譲ってもらいました。



ママチャリのカゴに乗せて来ましたが、結構無理がありました。職質もされず、無事帰宅出来て安堵しました。子供に見せると食いつくように興味を持ちましたが、予想以上に車体がデカくてまだ乗れるようになるには先の話かと感じました。



何度起こしても倒れてしまう自転車にイライラ気味の我が子、興味はあってもどう扱って良いか分からないみたい。もう少し寝かせてからBMXデビューさせようと思います。

同級生に感謝です。

piccolo

我が子、消防博物館へ行く



怒涛の2月が過ぎました。piccoloです。

子供が生まれるにあたり有給を消化させてもらいました。3月は少し楽になりそうです。そこで出来た心の余裕を家族に還元する事にしました。子供と一緒に消防博物館へ出掛けてきました。



丸ノ内線の四谷三丁目駅から直結しているのでアクセスしやすいですね。バリアフリーでない事が難点と指摘されていた方がいらっしゃいましたが、新宿方面から来るとホーム側が博物館なので然程不便さを感じませんでした。帰りは線路の下を階段で反対側に渡るので、これは苦労させられ、この事を指摘されてたんだと後で気づかされました。

館内に入るとクラシックな消防車が並んでいます。









既に我が子は大喜びです。かけっこが止まりません。



最近になってカメラを向けるとポーズを取ってくれるようになりましたが、目線はくれません。興味のある物に常に意識が向いています。この時も「はいポーズ」と声をかけても一瞬ピースをしてくれましたが、あっという間に走り去ってしまったとか。

最上階では飲食の持ち込みが可能で、お弁当を持ってくれば良かったとリサーチの甘さを呪いました。そこで手洗いと水分補給を済ませたワシらは、屋外にあるヘリコプターの展示に向かいました。



操縦席では操縦桿を握れると前情報を持っていたので、早速コックピットに入りました。



ハンドルが大好きな我が子ですが、ヘリの操縦桿も気に入ったようでした。



そこから3階にある展示物を見に行きました。



ビデオと模型で行われる消防隊の劇を観る我が子、一回のショーが終わると五分ほど準備に時間がかかる事を仲良くなったお友達に説明します。このショーを一緒に観て意気投合した彼らは三階を我が物顔で走り回っていました。



消防隊の格好をして出動した様です。もう気分は消防隊員そのものの様でした。



こうして暇を潰してはショーが始まると仲良く観入る彼ら。



また1ついい思い出が出来たようです。

piccolo

我が子のDVD 2016年版が完成




三作目ですが二枚目です。piccoloです。

昨年の12月半ばから編集を始めた我が子の一年分の成長の記録、2月28日にやっと完成しました。

「長ぇーよ!」

ホントに長い闘いでした。完成させられるのかと不安に駆られる時もしばしばで、ファイルサイズが大きくなるからか、時間が長すぎるのかは不明ですがレンダリングが不能になりFinal Cut Pro Xが頻回に落ちる様になった時は去年の二の舞かと覚悟しました。三年目の2016年版は、三枚目のDVDのはずでしたが、それが二枚目である理由はプロジェクトファイルが壊れてしまった事が原因により、2015年版が未完成であるからです。二枚目を通り越して三枚目が完成した訳です。

2016年版も、編集作業はAppleのFinal Cut Pro Xで行います。しかし2015版の時と同様に頻回に落ちる様になりました。2015年版の編集は9月分まで終わっていましたが、ハードディスクごと壊れる大惨事でした。約1テラバイトのファイルを別のハードディスクに移行し、元のハードディスクを初期化してやっと直りました。しかし、2015年の我が子DVDの編集プロジェクトだけは問題があり、このプロジェクトがある事でソフトが立ち上がらないと言う事態に陥りました。断腸の思いでプロジェクトを削除したのです。そこから2016年の編集にとりかかり、約三ヶ月弱の時を経て2016年版が完成したのでありました。

ファイルサイズが大きくなるからか、編集時間が長くなるからか、どちらに問題があるかは探りませんでしたが、やはり不具合が発生しました。1月から4月までの成長の記録を編集した所で、月ごとにプロジェクトを作成する事を決意します。DVDのオーサリングでは、月ごとに作成したmpg2ファイルを一本のタイムラインに乗せる事で、一年の流れを一本にまとめる計算でした。ブルーレイ作成では、月ごとのファイルを「繰り返し再生機能」をオンにして、連続して再生させる事で一年分の動画を展開させる事にしました。結果、DVDもブルーレイも上手く行ったと思います。どちらも容量との戦いを繰り広げ、DVDは総容量が10ギガを超え、音声を軽くしなければならなく、対してブルーレイは大丈夫だろうと高をくくっていたら、いやらしく27ギガと片面一層の範囲を超えてしまい片面二層で焼かなければならなくなりました。ワシのレコーダーが片面二層で不具合が発生する事から、ぶっつけ本番でブルーレイのDLに焼き込む事を躊躇し、一度BD-R DLではなく、BD-RE DLメディアでテストしてみる事にしました。約4時間の時を費やし無事焼き込みに成功し、BD-R DLで本番を実行。無事完成に至りました。DVD作成では、音声ファイルの軽量化、ブルーレイ作成では、片面二層メディアへの焼き込みがポイントとなりました。

我が家はDVDとブルーレイの二枚組。奥さんの実家にはDVDのみと、2セット作成しました。





編集だけでもスタミナが切れかかっていましたが、なんとかジャケットと盤面も作る事が出来ました。ジャケットは気に入っています。しかし盤面は行き当たりばったりで作りました。手のアップの写真や耳のアップの写真等のイメージ画像で作るか、風景画を用いるか、人物を持って来るか、考えるのが面倒だったので子どもと映っている物を選択してワシと子供、奥さんと子供で、『母ちゃんと父ちゃんに愛されてるね』的なイメージを計りました。



2014年版は親子が見つめ合う様を手間をかけて作ったのですが。



行き当たりばったり感は否めない盤面となってしまいました。

ジャケットは気に入っています。



プリントの色も良かったし、裏表紙に歌詞やコメントも入れる事が出来ました。



1st DVDの2014年版と比べてみると、補正の仕方が変わった事に気付かされます。



2014年版のジャケットは、全てAperture内で補正していましたが、2016年版はスマホのアプリで補正した物を使っています。ワンクリックで格好良くHDR処理をしてくれる事に時代の移り変わりを感じるのです。そしてその流れに乗っているワシが、いつになくワシらしくないとも。







こうして完成した作品を眺めながら、ホッピーをすするワシが居るのです。



せっかく作ったのだからDVDの内容を観なければと思いますが、編集で何度も何度も観た映像を改めて観るのは、もう少し時間が経ってからにしたいのです。なにせ3時間近い、いや2時間強か、その時間ぶっ通しで観るスタミナも時間もありません。今はただ、ジャケットを眺めながらニヤニヤするのです。そんな時間がたまらなく愛おしく感じるワシなのです。

piccolo

阿部真央さんの【Babe.】を購入した



母である為、父である為。piccoloです。

先日ダイソーで買い物をしていたら、何気に流れて来たBGMに耳を奪われました。アコースティックなギターに乗せ、どうやら子供が生まれたお母さんの心境を歌った曲の様です。「あなたが生まれて自分は幸せです」と言うシンプルな歌詞なのですが、なぜかグッと来てしまいました。買い物を中断し、スピーカーの下で聴き入りました。つい涙してしまい、誰の曲か知りたくなりました。iPhoneのボイスメモを起動させ、スピーカーに向けます。SNSに誰の曲か知りたい旨を投げてみました。

https://instagram.com/p/BQhjOfADUJp/

その曲が、阿部真央さんの【母である為に】であることが判明するまで時間はかかりませんでした。JKのカリスマと言われた彼女、こんな歌も歌うんだと言う印象を抱きます。そうですか阿部真央が母の歌、子供の歌を作るとこうなりますか。言われてみれば「無事母を看取って下さい」なんてなかなか書けない詞。なるほどと唸ってしまいました。

https://youtu.be/7bBKHZpCvgw

3月に新しい命が誕生します。偶然の一致と言うと大袈裟ですが、今このタイミングでこの曲を聴いた事が必然の様な気がしてアルバムを購入しました。我が娘への最初のプレゼントです。勝手な言い分ですが、何かに導かれている様な感覚がそうさせました。

今、子供の名前を考えています。阿部真央さんの「Babe.」を片手にああでもないこうでもないと。名字の画数が良くないワシ、奥さんからは名前は平仮名でとリクエストがあり画数を調べますがなかなかいい画数に出会えなくて。名字が平仮名だったら最高の画数なのに。あれ?真央って名前良くない?もしかしたら、あの時この曲を聴いたシンクロニシティーの本意が、ここにあるのかもしれません。アルバム発売から1カ月後に、新しい命が誕生します。

piccolo


Kitchen OBASAN



グルメです。洋食です。piccoloです。

奥さんが検診の帰りに寄ると言う、洋食屋さんへ連れて行って貰いました。その名も【Kitchen OBASAN】オバサンって斬新な店名。お母さんだと美味しい洋食屋さんのイメージが湧くけど、オバサンって言われるとなんだか雑な印象。宮古島の漁師料理の店の印象が強いのかな。さて、どんなお店なのか楽しみです。

お店はこんな感じでした。





道路沿いですが、少し奥まった所にそのお店はありました。

メニューを眺めて狙いを定めます。



どれも美味しそうで困ってしまいます。でも、ほぼ決めていたので、そこから少し単品を頼む事にしました。奥さんは小さめのオムライス、ワシは鶏のトマト煮ライスを選択。単品で鰯のフライ1枚にクリームコロッケ、ハヤシドリアを注文。

先ずはこれです。



高校生以来のバドワイザーな気がします。学生時代のビールと言えば、なぜかバドワイザーでした。懐かしいと言うよりもこんなに美味かったっけ?って印象。冷えてて丁度いいサイズのコップで飲むビールは最高です。しかし頼むタイミングを間違えました。料理が来る頃には全て飲みきっていたとか。

先ずはセットのサラダ



単品のフライ達

鰯のフライ



クリームコロッケ



写真からは美味さは伝わらないと思うのですが、むちゃくちゃ美味かったです。サクサクふわふわで、タルタルソースがこれまた美味いのです。

奥さんが注文したコムライス



ワシが注文した鶏のトマト煮ライス



美味いです。言うことありません。これでもかとかかったトマトソース。ご飯とソースの分量を気にせず食べられるほどたっぷりかかったソースがなんとも嬉しいです。鶏は骨つきの手羽でしたが、スルッと肉だけ離れて柔らかい。軟骨も余裕で食べられるほどです。美味しいです。

そして遅れて登場したのがドリアでした。



今まさにオーブンから出て来た感じがたまりません。グツグツとチーズが踊っています。その見た目が更に食欲を煽ります。



子供の頃からホワイトソースが苦手でした。牛乳が嫌いだったからです。体が受け付けなかったんですね。飲むと飲んだ分リバースが常でした。小学校の教師に無理やり飲まされてリバースしてから更に飲めなくなりました。でもなぜかドリアは食べられるのです。グラタンはダメなのに、ドリアは行けます。なぜ?きっとこの味に記憶にはない良い思い出があるんだと思います。そんな、遠い記憶を手繰り寄せながらOBASANの料理を堪能します。殆どのお客さんが近くの会社の社員なイメージ。混んでいましたが回転率は良いです。そんな中ビールを飲み、長居するワシらを許して下さい。

ついでに寄るのではなく、わざわざ行きたい店がある。そんなお店にまた出会えた気がします。

piccolo



関連ランキング:洋食 | 新桜台駅江古田駅桜台駅


バレンタインは我が子に還元



バレンタインデーです。アンパンマンです。piccoloです。

特にバレンタインにかこつけた訳ではなく、たまたまそこが家族揃って休みになっただけの話です。奥さんが子供を産む前の最後の連休かもと言う事で、何かイベントを探っておりました。しかし、お金もなく体力もないワシら。その日を迎えるに当たりだんだんひ弱って行きました。最後に候補に残ったのが、【葛西臨海公園】と【アンパンマンミュージアム】。その二択からワシのエゴでアンパンマンミュージアムに行く事が決定しました。



アンパンマンのアニメを観た事がないのに、アンパンマンが大好きな我が子です。なぜかメロンパンナちゃんが好きで、マニアックなキャラが好みのようです。きっと喜ぶと思い、ワシが選択した企画でしたが…



お土産コーナーから一向に動きません。テーマパークに来たけれど、お土産屋さんにハマった我が子は、その場所に数時間滞在したそうな。



腹ごしらえをして、再度ミュージアムを攻めようと思っていましたが、お腹いっぱいになった我が子は早々に眠りに入ってしまいました。



奥さんとみなとみらいを散歩して帰って来ました。







テーマパークはもう少しお兄ちゃんになってからかと、自分のエゴを反省したのでした。

piccolo

モヒカン@2017



スリました。piccoloです。

2014年に初めて子供が生まれましたが、その時に何か変わった髪型にしたくてマッシュに挑戦しました。





今年も子供を授かるに当たり、何かやろうと思い、こんなになりました。



キモいと言われた2014年。2017年はイカツクなったとさ。

piccolo

Mac専用写真編集ソフト【Luminar】が50%オフだけど...




https://macphun.com/jp/luminar

スマホではSnapseedを多用しますが、そんなワンクリックで画像の補正をしてくれてMacで使えるソフトがあったら良いなと思っていました。ツイッターで半額の知らせを見た【Luminar】ですが、ワンクリックとまでは行かないかもしれないが、なんだかインスピレーションで出来そうなソフトです。半額だし使ってみようかと思いましたが、やはり使用条件が合いませんでした。



2009年後半以降のProcessor Core 2 Duo
最大 4 GB RAM
OS X 10.10.5 以降
ハードドライブ上に2GB
の使用可能なストレージ
1280×800以上のディスプレイ解像度


アドビのLightroomもそうなのだが、ワシのOSでは扱う事が出来ない。10.7で何も問題ないワシの環境だが、回りの進歩に追いつかなくなってきている。Apertureの代わりなって画像補正が出来る物がないかと思っていたので、まさにストライクゾーンど真ん中だったのだが。(Luminarは、Apertureのようにアセット・マネージメントツールではないようです。)外付けHDDで最新OSを立ち上げて扱う事も考えたが、我がMacBookではかなり遅い。外付けと内蔵の使い分け、更には外付けからのファイル共有。ただでさえ頭が整理出来ていないのにワシの脳みそでこれを扱うのは無理だろうなぁ。

でも欲しいなぁ。使ってみたいなぁ。

piccolo

鷺宮は、やきとり激戦区



中野です。鷺宮です。piccoloです。

鷺宮に新しい焼き鳥屋がオープンしました。2017年の2月1日の話です。



インスタでシェアすると面白い事が分かりました。意識した事が無かったのですが、鷺宮駅周辺には焼き鳥屋(やきとん含む)が犇いているのです。南側に3件、北側に5件あります。先日その一件一件の写真を撮って来ました。南側から記録して行きます。

【くしとも】





関連ランキング:焼き鳥 | 鷺ノ宮駅都立家政駅



【鶏結】
2017年2月1日オープン



【こうざん】





関連ランキング:焼き鳥 | 鷺ノ宮駅都立家政駅



鷺ノ宮駅北側。

【四文屋 鷺宮店】





関連ランキング:焼き鳥 | 鷺ノ宮駅都立家政駅



【博多屋】





関連ランキング:居酒屋 | 鷺ノ宮駅都立家政駅



【備長】





関連ランキング:焼き鳥 | 鷺ノ宮駅都立家政駅



【やきとり にしだ屋】





関連ランキング:焼き鳥 | 鷺ノ宮駅都立家政駅



【やきとり 大吉】





関連ランキング:焼き鳥 | 鷺ノ宮駅都立家政駅



なんと焼き鳥屋の多い事か。焼き鳥屋とまでいかなくても、串焼きを扱っているお店は他にもあります。

【江戸や鮨八】





関連ランキング:居酒屋 | 鷺ノ宮駅都立家政駅



【どんど晴れ】





関連ランキング:串焼き | 鷺ノ宮駅都立家政駅




鷺ノ宮駅を中心に、半径数百メートルの間に10件もの焼き鳥、もしくは串焼き屋が犇いています。この一件一件を体験して行く事も、新しい鷺宮の楽しみかもしれません。

ワシも今年の目標にしたいと思います。今日からこの10件のうち、何件の店を楽しめるかやってみたいと思います。

piccolo

FUJIWiFiが来た日



神ルーターです。piccoloです。

これを待ち望んでいました。制限なく使えて速い、それだけでも充分なのに安くて縛りがないと来ています。なんて素晴らしいサービスなのでしょう。

なぜFujiWiFiか?

過去にイーモバイルのルーターからWiMAXに変更した経緯は、イーモバイルがソフトバンク傘下になってサービスが改悪された事が言えます。それまでのイーモバイルも、速度制限はありませんでしたが、ソフトバンク傘下になってからいきなり10ギガ制限を行いました。しかも新しい機種に変更しろと凄い勢いで営業をかけて来ます。この罠にハマらなかったのは、インターネットで情報を得ていたからです。機種を変えてしまうとサービスも悪くなると。今まで10ギガ制限だったものが7ギガになり、3日で3ギガ使っても制限がかかるというのです。それを知っていたので営業には乗らず、GL01Pを使い続けました。



この時と同様制限が全くかからないと言うのは大きな魅力だったのです。故にソフトバンクの回線を使ってるFujiWiFiの今後がとても気になるのですが。

イーモバルーターを、2012年から丸4年使い続けました。月半ばで制限がかかるようになり、WiFiルーター1本でインターネット環境を作っていたワシは八方ふさがりの状態に。スマホもデータ通信をオフにして常にルーターを持ち歩いてインターネットにアクセスしています。家のパソコン類も同じくです。

NURO光を検討

自宅に光回線を引いて外出する時だけWiFiルーターを持ち歩く。と言う選択をしました。光回線と言ってもどこが良いのか分かりません。検索で口コミが良かった事からNUROさんに決めたのですが、道のりは長く信じられない事がありました。

うちは集合住宅なのですが、管理会社が大家にどのような工事をするのか書類として提出したいと、インターネットを引くに当たり条件を出して来ました。NURO光と言ってもNURO光という会社が行っている訳ではないらしく、そのサービスをどのプロバイダーが行うかで中間業者が決まるようです。確か最初にアプローチしたのはネクストイノベーションと言う会社で、後でSo-netから工事の日程などの連絡が行くと説明されました。先ずネクストイノベーションと我が家の管理会社とのやり取りで、先方からすると書類作成が面倒らしく一向に話が進まないのです。1ヶ月が経ち、待てど暮らせど連絡がありません。一度問い合わせてみたのですが、So-netが忙しくなかなか対応出来ないという事でした。やっとプロバイダーから連絡が来たのは2カ月ほど経った頃でしょうか。家まで来てどの様な工事をするか(どこから線を引き、どこに穴をあけるなど)の見積もりを出すために工事の者が伺うと連絡を貰いました。約束の日にちの前日に何時に行けば良いか決めて欲しいと言われ電話を切ったのです。気付いたら約束の日は過ぎていました。もちろん連絡はありません。最初にネクストイノベーションにアプローチしてから数ヶ月が経った所でNURO光とは縁がなかったと思い光回線を諦めたのです。

WiMAXを検討する

そこで候補に上がったのがWiMAXでした。速度無制限である事が選択の決め手です。キャッシュバックと言うお金を貰えるシステムに困惑しながらも、スムーズに契約が成立しました。ちょうどワイモバイルのルーターが無料で解約出来る月だったのでタイミングが良かったかもしれません。愛着のあったルーターでしたが、こうしてサヨナラした訳です。

手元に届きました。



http://sase.blog12.fc2.com/blog-entry-1795.html?sp

まるでスマホの様な薄くてスマートなデザインに驚きました。たった4年で機械と言うのは進歩するんだと言う感想を持ちます。正直スピードは気にならないのであまり計測しませんでしたが、体感速度も然程変わりはなく制限なく使える事に安堵しました。ただ3日で3ギガ使用すると、使えない程ではないが制限がかかる事が気がかりではありました。

WiMAXを使ってみて

全く文句はありませんでした。3日で3ギガ制限もかかっているんだろうと思っても、普通にインターネットする分には気になりません。ただ、大きなファイルを扱う時だけストレスを感じ、この制限に怯えなくてはなりません。長く使うと先ずそこに不満を覚えます。

少しずつ気になったのは、室内と地下に弱い事です。自宅でも使えていましたが、窓の側に置いておかないと圏外になります。特に外出間際でネットで調べ物と言う時、ポケットにWiMAXを入れてしまうと繋がらないので、ギリギリまで窓際に置いておくとそのまま忘れてしまうと言う事が多々ありました。単純ミスですが、忘れたまま仕事に行くと、ルーターでネット環境を構築しているワシは一日中ネットに繋げないと言う状況が発生します。このエピソードは小さな事ながら、大きなストレスとなって行くのです。

地下に弱い

行きつけの居酒屋さんで美味しい料理をインスタでシェアしたい。そんな時に困ったのが地下。飲んでる時にインターネットに繋げないのは、お一人様が多い自分には大きな痛手でした。ワイモバイルの時はギリギリ同じ場所で電波をキャッチしていたのに、WiMAXは皆無でした。

バッテリーがもたない

WiMAXのスタミナは、5時間~6時間と行ったところでしょうか。出先で充電しないと帰宅までもちません。モバイルバッテリーを持ち歩かないとならないと言うのは大きなデメリットでした。

そんな小さな不満を抱えつつも、約半年の期間WiMAXを使って来ました。そこでFujiWiFiの存在を知る事になり、どんどん引き込まれて行ったのです。

悩ませるFujiWiFiさん

昨年2016年の秋から暮れにかけてその様なWiFiルーターがあるのかと、ツイッターを主に動向を見守っていたのですが、12月ぐらいから個人の契約を一旦中止すると発表がありした。これにはワシも心が揺らぎました。全く契約するつもりは無かったけれど、有る物が無くなると無性に手に入れたくなる心理が働いたのです。WiMAXがあるじゃないか。要らん要らんFujiWiFiなんて。そう思いながら遠く離れた所で見守っていました。しかし、値上げと若干のサービス変更を行ってきたFujiWiFiさんです。12月半ばから個人の受付を開始するとアナウンスがありましたが延期に次ぐ延期でネット上は荒れ気味でした。もしかすると2度とこのサービスが受けられなくなるのでは?そう思うと居ても立っても居られなくなります。それは、WiMAXの縛りが終了するタイミングでFujiWiFiさんに乗り換えるつもりだったからです。2016年の暮れに個人の受付を終了するとアナウンスされ、レグルス会員と法人のみの契約を受け付けると謎のメッセージが発表になり、その時を待ちました。

それは、2017年の1月24日。レグルス会員の受付開始並びに個人への受付再開。このレグルス会員がなんなのか、自分の目で確かめたく会員登録だけしておこうと軽い気持ちで足を踏み入れたら最後気がつけばFujiWiFiのルーターを申し込んでいたと言う話です。揺さぶられ、悩まされた結果、その心理戦に負けた事が現在FujiWiFiのルーターを手にしている理由です。

FujiWiFiを使用してみて

果たして我が家の環境が、ネットで騒がれている様な数値を弾き出す事は出来るのか?それを楽しみに2月1日を待ちました。



しっかりと届いておりました。



機種は501HW。
ソフトウェアは1.58。
早速速さを計測してみます。



おや?
思ったほど早くありません。いや、WiMAXよりも遅いです。これはガーンなのではないか。そう思いネット上を探ります。ありました同じような方の投稿が。どうやらデフォルト設定は2.4GHzの受信状況らしいのですが、これを5GHzにして上げると速度が上がると言うのです。

試してみました。

2.4GHz



5GHz



WiMAX



結果は一目瞭然。それからは5GHzの設定でネットに接続しています。

こうしてFujiWiFiを使い始めた訳ですが、心理戦に負けてWiMAXと二台持ちする経済状況をどうして行くかが今後の課題です。当面は二台持ち、キャッシュバックを貰ってからWiMAXを解約しようと思います。

ネット依存症のワシに不可欠なWiFiルーター。その神的存在のFujiWiFiルーターが、今ワシの手元にあるのでした。FujiWiFiの存在を教えてくれた、ユーチューバーのGoodsunTVさんとアンソニーさんに感謝します。

piccolo

治験結果



治験結果は良好です。piccoloです。

治験とは?
https://www.chiken-style.com/lp/sp/
要は新しい薬を作るにあたり実験台になると言う事ですね。2015年の夏に痛風発作を発症させたワシですが、治療に通っていた病院で治験を勧められました。新しい痛風の薬があるけど飲んでみますか?と。治験を引き受けたワシは、毎日その薬を内服しました。その結果が先週に出たのです。

治験中は全く情報を与えられません。今飲んでるその薬が本物か偽物かも。中には暗示にかかって薬の効果ではないのに尿酸値が下がる患者さんも居るようで、治験中の検査結果も薬の内容も全く秘密で行われるのです。1年以上経った今、その情報を教えてもらいました。ワシが内服していたのはドンピシャの本物でした。種類は4種あって、1つは小麦粉。あとは成分が低いもの、高いもの、本物の4つ。ワシは市販されようとしている物を内服していたと説明を受けました。書類を見ると、なんだこれは!って言うくらいに尿酸値が下がっていました。

2015年の10月。治験をスタートさせた月です。


結果は尿酸値5.5。7以上で痛風発作を起こすと言われていますが5.5とは嬉しい数値です。痛風の怖い所は痛みではなく腎臓に支障を来す事です。痛みはただの関節炎なのですが、ホントに恐いのは高尿酸結晶が続いて痛風腎になる事だそうで、人工透析をする人の1%がこれに当たるそうです。痛風の痛みは、高尿酸結晶が関節に溜まると関節炎、皮膚の下に溜まれば痛風結節となります。その心配がない数値を弾き出していたのは嬉しい。Dr.からも、厚生労働相が認可したら今内服しているフェブリクをこの薬にスイッチして行ったら良いと思いますと言われました。

11月の結果です。


おお!
尿酸値が4.7。順調です。薬が効きまくりです。

12月の結果は?


え?
2台?大丈夫?
大丈夫だそうです。尿酸値は低くて問題はないと説明されました。薬が効きまくっています。

治験最終月の2016年の1月です。


お正月の不摂生が祟ったのかちょっと数値が上がっています。それでも4.7です。

その後フェブリクを内服して尿酸値は6台でした。2016年の7月から重曹水を飲み続け、フェブリクの内服を数ヶ月止めて今、尿酸値が8.7まで上がっていました。



慌てて現在フェブリクを内服していますが、発作は起きずにいられています。完全に尿酸値が高い体質である事が証拠づけられました。家系的な物もあるでしょうが、薬を内服し続けなければならないのは間違いありません。

ビールからホッピーへ。肉から魚へ、そして野菜へ。体に気をつけながら飲みたいワシがいるのです。再来年あたりにこの薬が認可されるはずです。その暁には、フェブリクからこの薬にスイッチします。

piccolo

おら二児の父親になるだ~その4~



出産予定日がはっきりしました。piccoloです。

3月16日に帝王切開が決まりました。もしかすると10日の可能性もあるそうですが、奥さんと相談した結果16日で良いんじゃね?と言う事になりました。第一子が3月17日生まれなので1日違いの誕生日となりそうです。

さて、今日の検査で【妊娠糖尿病】の疑いが指摘されました。数日後に精密検査をするそうですが、もしも妊娠糖尿病だった場合、食事療法と運動療法で血糖値をコントロールする必要があるようです。そうしないと産後糖尿病になりやすくなったり、子供に呼吸器障害が起きたりすると説明されたようです。

旦那が尿酸値が高く、嫁が血糖値が高い。なんてダサい夫婦だろ。美味いモンばっかり食ってきたツケが回って来たようです。診断の結果次第ではしっかりと治療して行きたいと思います。美味しいイタリアンはしばらくお預けです。今日の受診の結果、逆子はまだ直ってませんでした。うつ伏せになっていたので顔が分かりませんでしたが、腕はしっかりと確認できますね。今の技術に感心してしまいます。そして女の子で間違いないそうです。育ち具合も順調で、ふっくらして来たとの事。

スリムなお兄ちゃんにポッチャリな妹。間も無くお目見えでございます。

piccolo

HOME  →次ページ

プロフィール

piccolo

  • Author:piccolo
  • FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
P-Clip


P-Clip β版

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク